スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シビックで行く 奥多摩周辺ドライブ&探索

P7300148.jpg
関東甲信、東北の梅雨明けが発表された最初の週末、真夏日の予報にZ4でのオープンドライブは一休みして、シビックで久しぶりに奥多摩周辺をドライブ&探索してきました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : 猿橋 笹子峠 上日川峠 松姫峠 奥多摩周遊道路

大菩薩ライン~奥多摩ドライブ

週末に新潟方面へドライブに行こうと考えていましたが、天気予報を見ると雨模様。
東京近辺はかろうじて晴れのち曇りとなっていたので、以前から行ってみたかった大菩薩ラインをドライブしてみることにしました。

ルートは下道でR20をひたすら山梨方面へ進みます。
八王子付近まで断続的に渋滞にはまり、なんとか大垂水峠へ。


圏央道 高尾山ICができたので、R20に抜けるのにトンネルを通ったりして、昔と違ってトリッキーになっていました。

P1080691.jpg
途中、相模湖公園に寄ってみました。十数年なんとなくスルーしてきましたが、初めての訪問です。

P1080697.jpg
こじんまりとした湖です。

P1080694.jpg
水道関係のモニュメントがいくつかありました。

P1080704.jpg
昭和な看板が。奥にはこれまた昭和な風情の飲食店などがこじんまりと佇んでいました。

とくにこれといって心ときめく所ではなかったので(笑)、20分くらい散策して出発しました。
ちなみに駐車料金は、週末祝日は300円です。

R20に戻り、相模湖IC付近を過ぎると交通量はぐっと減ります。

DSCN0232.jpg
笹子トンネルを抜けてすぐの、道の駅 甲斐大和で休憩。

DSCN0235.jpg
お昼時で混んでいました。

DSCN0237.jpg

DSCN0238.jpg

しばらく休憩して、出発。

DSCN0243.jpg
山梨側から大菩薩ラインに入ります。

DSCN0241.jpg
おなじみのハッピードリンクショップ。

DSCN0240.jpg
天気は晴れ。ほとんど雨は降りませんでした。


「大菩薩」という仰々しい名前の通り、真新しい橋など、お金のかかったダイナミックなワインディングロードでした。
途中の柳沢峠ではライダーさんたちが大勢いたので、残念ながらスルーしました。

P1080713.jpg

P1080710.jpg

P1080714.jpg

P1080716.jpg
道の駅 たばやまに到着。

DSCN0244.jpg
天気が良かったのもありますが、個人的に今まで訪れた道の駅の中で3本の指に入るベストロケーションだと思います。
景色が良くて、なんだかまったりと落ち着けるのどかな雰囲気で、とても好きな場所になりました♪

DSCN0248.jpg

DSCN0270.jpg
ももソフトをいただきました。少しシャーベット感があって、おいしかったです♪暑さですぐ溶けてしまいましたが(^^;

DSCN0250.jpg

DSCN0252.jpg

DSCN0251.jpg
とても暑かったですが、何より緑と空の青がとても気持ち良かった!

DSCN0249.jpg
丹波山温泉「のめこい湯」がつり橋を渡ったところにあるので、ちょっと散策してみます。

DSCN0256.jpg
ちょっとだけ揺れます。冬場はここを渡るのは寒くて難儀するそうです。

DSCN0258.jpg
丹波川を臨む。
今回は温泉は入りませんでしたが、寒い時期に一度訪れてみたいものです。

時間はまだたっぷりあるので、このまま進み、奥多摩湖へ向かいます。
道中、落石注意の看板がたくさんあって、頭上がウィークポイントのロードスターでは常に神経を使うので、疲れるのが難点ですね。

DSCN0276_20140828223550a85.jpg
奥多摩の大麦代駐車場で一休み。

DSCN0281.jpg
奥多摩湖(小河内ダム)。

DSCN0283.jpg
展望台を見学することにしました。

DSCN0299.jpg

DSCN0289.jpg

DSCN0303.jpg
最上階(3階)まで登ります。入場料は無料です。

DSCN0307.jpg
床には地図がありますね。

DSCN0313.jpg
うひょ、やっぱり怖い(^^;

DSCN0321.jpg
歩いてたら汗をかいたので、こちらの涼しい建物の中で休憩。

さて、ここまで来たら外せない、お決まりの奥多摩周遊道路経由で帰ることにします。


月夜見第一駐車場まではペースカーに道をはばまれてしまいましたが、駐車場以降は気持ち良く快走できて満足でした。

P1080721.jpg

P1080722.jpg
月夜見第一駐車場から奥多摩湖を望む。

DSCN0324.jpg

DSCN0322.jpg

DSCN0325.jpg
檜原 都民の森に初めて寄ってみました。

DSCN0328_20140828230517fba.jpg

DSCN0326.jpg
15分登ると眺望が良い場所に行けるとありましたが、結構な勾配で、息が切れたのであえなく途中で引き返す羽目に(^^;

結局、出店でおだんご(300円)をほおばってまったりと休憩しました。

さらに進んで、檜原街道に出ます。


ペースカーのミニバンに先導され、途中の上川乗交差点を右折すると、前回と同じく甲武トンネルのある都道・県道33号線に入ります。

P1080727.jpg
ここはかつてド○○○のメッカだったそうですが(そういったレンタルビデオが昔あったので)、今は交通量も少なく、寂しげな感じがする道路です。写真を撮ろうとクルマから降りたら、不気味な静寂の中に猿とも鳥ともいえない奇妙な動物の鳴き声がして、少しビビリました(^^;

P1080730.jpg

P1080731.jpg
山梨県側は群馬の赤城道路と同じような暴走防止用のうねった路面が施されています。

峠を越えて下っていくと穏やかな道になり、やがてR20に突き当たります。
前回はそこで青キップを切られたので、いつも以上に慎重に運転しました(^^;

県道412号線を進み、締めは宮ヶ瀬方面へ。

実は今回お初の、丹沢あんぱんで有名なオギノパンへ立ち寄りました。
DSCN0331.jpg

DSCN0332.jpg

DSCN0329.jpg

DSCN0333.jpg

DSCN0330.jpg
夕方なので、工場見学は終了していたようです。

あんぱん(玉露とゆず)を購入して、北岸を通ってふれあいの館を通り過ぎ、宮ヶ瀬湖を横目に見て、R246経由で家路に着きました。

約12時間、335kmのドライブでした。

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

tag : 大菩薩ライン 奥多摩周遊道路

シビックで奥多摩周遊道路に行ってきましたよ

先週に引き続き、今回はシビックで奥多摩湖に行って来ました。

久しぶりのシビックでのドライブ。
足回りの硬さはもとより、ミッションの不調のほうがむしろ心配なのですが、さてどうなることやら…


ルートは先週とほぼ同じです。ただ、帰りは上野原に出ず、檜原街道(県道33号)を東に進んで、国道20号に出るルートをとりました。


P1060621.jpg
特に渋滞もなく、奥多摩水と緑のふれあい館に到着。既に17:00近くだったので、閉館ギリギリでした。
でもお客さんは結構多かったですね。さすがGW。

P1060626.jpg
車高の低いシビックは格好いいな~。(自画自賛)
でも決して「シャコタン」ではありません(笑)


P1060614.jpg

P1060615.jpg

P1060620.jpg


もちろん周遊道路を目指します。

P1060630_20140505135047d9b.jpg

P1060632.jpg
画像ではシビックがポツンと写っていますが、周りには大勢のクルマが停まっていました。
走り系のクルマも結構いましたね。

P1060627.jpg

P1060631.jpg

周遊道路は時間的に遅かったからか(19時には通行止め)、走っているクルマはほとんどなく、マイペースで走れました。

ただ、ロードスターでは気にならなかったんですが、段差ペイントが結構キツイですね。特に下りでは硬い足回りだと「ガコガコ」と盛大な音と振動が味わえます(^^;
これは想定内なのでいいんですが、3速に入れた時の「ガリッ」はワインディングだと顕著に現われます。街中でゆっくり走る分には問題ないんですが、少しでも回転が上がるとかじっちゃいます。

実際EKシビックをワインディングに持ち込むと、ロードスターに比べて軽快に駆け抜ける喜びという点では一歩譲りますが、エンジンの吹け上がる爽快さや、車体のキビキビ感では負けていません。むしろアドバンテージと言っていいほどです。足回りを柔らかくして、ミッションをOHした状態でもう一度走ってみたいですね。


さて、帰りはゆっくりとしたペース(バスが先導車)で檜原街道をずっと進んでいくと、檜原村役場を過ぎたあたりから徐々に混みはじめ、しまいには五日市警察署ぐらいまで延々と渋滞にはまってしまいました。この道は立川方面に向かうクルマで混雑するのでしょうか?

その後「東町」という交差点で左折、秋川街道にのったらスイスイ進みました。
日野バイパス経由→20号でオール下道で経費節約の、距離より時間を消費したドライブでした。

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

初・奥多摩周遊道路と青キップ

初夏のような陽気のもと、ロードスターで奥多摩湖にドライブに行ってきました。
両サインドウィンドウとも下げてフルオープンにして自宅を出発です。


ルートは国道20号線→新奥多摩街道→県道411号線と、奥多摩水と緑のふれあい館まで下道を使いました。
奥多摩湖を訪れるのは十数年ぶり2度目です。
前回はレビンでのドライブで、まさしく今回と同様GW期間中で大渋滞に嵌った記憶があります。
今回は渋滞に嵌ることなく、ほぼスムーズに来れました。
そのときは周遊道路に行けなかったので、今回初めて行ってみることにしました。

P1060516.jpg
お昼丁度に奥多摩水と緑のふれあい館に到着。

P1060517.jpg
駐車場は既に満車でした。駐車場の中を何周かしてようやく空きを見つけました(汗

P1060532.jpg
建物の最上階(3階?)にレストランがあります。大盛りカレーが有名ですが、今回はあまりお腹が空いていなかったので見送りました(^^;

P1060534.jpg
本名?は小河内貯水池っていうんですね。

P1060530.jpg

P1060527.jpg
湖面が陽射しに照らされてキラキラ輝いているのを見ると心が落ち着きます。

P1060529.jpg

P1060528.jpg

P1060535.jpg
しばし奥多摩湖の景色を楽しんだ後は、今回の目的である奥多摩周遊道路を目指します。

P1060518.jpg

P1060536.jpg

P1060538.jpg
ここが有名な月夜見駐車場です。う~ん、感慨深いです(^^)

P1060539.jpg
路面は整備されていてとても走りやすく、コーナーもほどほどのRで、普通に流していても楽しい道路ですね。今まで走ったワインディングのなかでも箱根に次いでのお気に入りになりました♪

P1060541.jpg

P1060543.jpg

P1060547.jpg

P1060554.jpg
眼下に見下ろす奥多摩湖の景色が素晴らしかったです!

P1060563.jpg
第二駐車場で用を足し(^^;、山を下ります。

P1060564.jpg

P1060566.jpg

檜原街道→上川乗交差点を右折して、県道33号線のクネクネ道を駆け上がり、峠を越えて長い甲武トンネルを抜けると山梨県の上野原に出ます。ここはそれほど景色を楽しめるわけではないですが、交通量も少なく、のんびり走るには丁度良い道です。


さて、帰りは中央道を使って帰ろうかと上野原ICに向かったそのときに、事件は起きました。
県道から国道に出ようとした瞬間、ある標識に気づかず通り過ぎてしまったのです。
すぐに気づきましたが後の祭り。

後ろから「ウ~ゥ」とサイレンを鳴らしたパンダクラウンの音を聞いて、「あ、自分だ」とすぐに確信しました。
「前のクルマ、次の駐車場で停まってください」とマイクで促され、青キップを切られて反則金7,000円の納付書を渡されました。

普段気をつけているつもりでも、どこか気の緩みがあったんでしょう。
「GW期間中なので、どこも取締りが厳しいです。気をつけてくださいね。」と自分より若い警官に優しい口調で言われると、逆に情けないやら悔しいやらで、自分に腹が立ちましたが、深く反省し、今後の戒めとするつもりです。


ただ、今回のドライブは天気、気候とも抜群で、またこのルート自体もとても気に入ったので、今後更に安全運転で楽しみたいと誓った日曜の午後でした…

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

tag : 奥多摩湖 奥多摩周遊道路

プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M5、LUMIX GX1、SONY RX100
ドラレコ:Driveman1080

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
586位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
26位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。