ロードスター足回り交換

ロードスターの足回りを交換しました。

いろいろ考えた挙句、AutoExeのStreet Sports SUS.Kit KIJIMA-SPECにしました。

これを選んだ理由ですが、

①純正から純正への交換では、クルマを弄った変化を感じられないから。
AutoExeというメーカーがマツダのワークス的な位置づけにあり、品質的に信頼がおけると思ったから。
③NCロードスターの元開発主査(開発責任者)の貴島孝雄さんがスーパーバイザーとして監修しているから。

と、主な理由は上記の通りですが、特に貴島さん監修が選んだ一番のポイントでした。


それでは早速、交換後のサイドから見た車高をご覧ください。

DSCN1038.jpg
ほとんど車高は下がっていません。
ただ、ある程度馴染んでくると少し車高が下がるようです。

むやみに車高を下げて硬いバネを採用すると当然突き上げ感が強まり、乗り心地が悪化するのですが、このサス・キットはバネを硬くすることを嫌って、しっかりとサスペンションをストロークさせるために±10mmの調整機構しか有していません。よって、ほとんど車高が下がらないんです。
ちなみに車高の推奨値は純正比15mmダウンがベストとなっています。

サーキットでタイム短縮を目指すなら車高を低くして硬い足にするのでしょうが、私のロードスターの使用目的には合致しません。
正直いうと、個人的にはこのフェンダーアーチとタイヤのスキマが広いままなのは物足りないです。

しかし、このサス・キットのコンセプトである「ストリートベスト」が、さまざまなシチュエーションの道路でのドライブを楽しんだり、ワインディングロードを気持ち良く走りたいという私のコンセプトに限りなく近いのではないか?と考えています。


外したダンパーをご覧ください。

ビルシュタインショック

ビルシュタインばね
純正のビルシュタインダンパーは特にオイル漏れなどなく、年式相応の経たり具合だったそうです。(ディーラーの人に写真を撮ってもらいました)

ちなみに、アッパーマウントなどゴム系は純正を使用して、新品に交換しています。


で、肝心の乗り味ですが、あいにくの雨模様で、近場の直線道路しかまだ試走していません。
乗り心地の感想ですが、はっきりいって純正より硬くなります。当たり前ですが、純正より柔らかい社外品の足は存在しませんので(^^;

さすがに「スポーツ」とうたっているだけあって、常に揺すられ感がありますし、でこぼこした道ではトンッ、トンッと跳ねます。
ただ、その跳ね方の質がとてもマイルドなんです。「ガンッ」「ドンッ」ではなく、あくまで「トンッ」という、明らかにダンパーがバネの振動を抑え込んでいる感覚です。

今までかなりの数の足回りを交換してきましたが(車高調は5、6本ほど)、その中でベストの乗り心地です。(あくまで私が乗ってきた中で)この値段(定価158,000円/税抜)を考えれば、コストパフォーマンスは高いと思います。

そしてハンドルは重くなりました。これはしっかりとタイヤが路面にグリップしているからだと推測されます。
まさに「スポーツカー」感が一回り大きく感じられます。
ただ、その分轍にとられやすくなったので、タイヤを17インチから16インチにダウンして、さらにハイグリップスポーツタイヤからダウングレードを検討しなければいけないでしょう。

DSCN1044.jpg

ともあれ、足回りの交換によって腰砕け感が無くなり、キビキビ感は強くなりました。
ワインディングロードに持ち込めば、きっと水を得た魚のように走ることができると予感させる、今回の足回りリフレッシュでした。
追ってレポートしていきたいと思います。

場所:マツダディーラー
走行距離:72,653km
パーツ代(純正ゴムブッシュ類含む)+取り付け費用=184,000円/税込
(ちなみに、サス・キットは年末セールの15%引きが適用されています)


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : パーツ
ジャンル : 車・バイク

tag : ロードスター 車高調

ロードスター エンジンオイル交換

ロードスター エンジンオイル交換

場所:マツダディーラー
走行距離:71,016km
カストロールMagnatecプロフェッショナル 5W30 5,647円
オイルフィルター 1,296円
工賃1,029円
合計:6,943円

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

ロードスター車検

ロードスター車検
2014年8月31日 67755km
約120,000円(ポイント値引き後108,000円)

24ヶ月定期点検(シビアコンディション)
バッテリー ターミナル メンテナンス
ブレーキオイル交換
シャーシ スチーム洗浄
パスタ吹付け
発炎筒交換
クラッチフルード交換
M/Tオイル交換
エンジンオイル&フィルタ交換
タイヤの残量少ない

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

ロードスター エンジンオイル・ミッションイオイル交換

ロードスター エンジンオイル・ミッションイオイル交換

場所:マツダディーラー
走行距離:63,939km
カストロールMagnatecプロフェッショナル 5W30 5,647円
ロングライフギアオイル 75W-90 1,512円+工賃3,621円
合計:10,780円

新しいETCに交換しましたよ

午前中はドロドロなシビックを洗車して、午後は不調だったロードスターのETC車載機をディーラーにて保証で交換してもらいました。

実は親の前の車から外した車載機を持っているんですが、自分でロードスターの内装を剥ぐのが面倒なのと、工賃含めて全て保証でまかなえるとのことなので、素直に全てディーラーに任せてみました。

元の車載機の型番とかはもう処分してもらったので不明ですが、新しいのは三菱製のEP-637-BRというものです。
どうやら一番安いもののようです。
でもスピーカー一体型ながら、認証やカードの有効期限をしっかり音声で案内してくれるので満足です。

設置場所が今までシビックとのカードの入れ替えが面倒な場所にあり不便な思いをしていました。
特に追加料金など掛からないとのことだったので、こちらの希望の場所に設置してもらいました。
全く使い道の無いスペースだったので、有効活用&出し入れし易くなって◎です(^^)

作業後サービスで洗車してもらい、なんだかんだで2時間くらい掛かりました。
ちょっと中途半端な時間でしたが、その足で宮ヶ瀬に行ってきました。


R246を使って、ほどなく鳥居原を通過、北岸を走っていると、歩道にニホンザルが座ってこっちを見ていました。
ここ数年よく見かけます。エサを求めて降りてくるんでしょうか。
横目でチラッと目を合わせつつ(笑)、あいかわ公園に着いたのが17:30。

係りのおじちゃんに、「今日はもう閉園だよ。もう少し早い時間にまた来てね。」と言われました。
しょうがないので鳥居原駐車場に移動しました。

20140412_7.jpg
見事にガラガラでした(^^; 走り系のクルマは何台かいました。
しかし18時近くなのに明るいですね。
あ、カメラは持ってくるのを忘れたんで、iphoneで撮影しました。

20140412_4.jpg
桜が綺麗に咲いていました。

20140412_2_20140413162030b7d.jpg
前方に赤いビートが2台。どうやらお互い試乗をしているみたいでした。ちょっと羨ましいです(^^;

帰りは有料道路を一切使わなかったので、ETCの動作確認はまた後日。

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

tag : ETC 宮ヶ瀬

続・オイル交換とヒール&トゥを考える

増税前にシビックとロードスターのガソリンを満タンにしたTamonです。

さて、今日もいい天気でしたね。春を通り越して初夏の陽気でした。
そんな月末の週末、ドロドロなロドを朝イチに洗車しました。
毎度のことながらNCロードスターは凹凸の無い造形で洗車し易いです♪

洗車してスッキリした後は、近所のマツダのディーラーでエンジンオイルとミッションオイルを交換してきました。
マツダディーラーは初めて訪問しましたが、店内は増税前の影響か、活気に満ちていました。

実は昨年11月の納車以来のオイル交換です。
さすがに5ヶ月・4,000km未交換、TC1000も走ったので特にミッションの入りが悪くなってきていました。
ちょっと交換を引っ張りすぎましたね。
明日はYRSのオーバルスクールも控えているので、タイミング的にはギリギリといったところです。

オイルは下記をチョイスしました。

走行距離:59,809km
カストロールMagnatecプロフェッショナル 5W30 5,490円
オイルフィルター 1,260円+工賃1,000円
ロングライフギアオイル 75W-90 1,470円+工賃3,520円

今回はミッションの引っ掛かりを少しでも軽減する目的で、添加剤を入れてみました。

MT-10.jpg
MT-10トリートメント(添加剤)235MLレギュラー 4,000円
ミッションオイルとエンジンオイルにそれぞれ添加しています。)

P1060064.jpg

合計:16,740円

交換後は、さすがにスムーズとは言わないまでも、2速から3速への引っ掛かりが少なくなりました。
エンジンも心なしかツキが良くなったかな?
本当はMOTULやOMEGAなどのブランド品を入れたいところですが、まだお店を開拓できていないので、今後もしばらくはディーラーでお世話になると思います。

支払いを済ませて帰宅後は、こちらもドロドロなシビックを洗車しました。
まあ、明日の天気予報は雨ですが、さすがにガマンできなかったので水洗いのみ実施しました。


で、最近ヒール&トゥを少しづつ練習しているんですが、ロードスターだとアクセルを煽ることが何となくですが出来つつあります。

P1060062.jpg
ちょっとマットが汚いですが、RSのペダルは標準でアルミ製なんです。

P1060063.jpg
形状もヒール&トゥがし易いようになっています。

一方シビックはというと、アクセルを煽ろうとすると「スカッ」とほとんど空振りしてしまいます。
なのでアクセルペダルカバーを装着してヒール&トゥをし易くしようと画策しているわけですが、なかなかコレだというものがありませんでした。

ネットで調べると、無限やオクヤマ製のペダルカバーがヒットしますが、値段や取り付け方法で購入に二の足を踏んでしまいます。
無限製は以前フェリオやユーロRに乗っていた時に付けていましたが、今回の目的にはちょっと違うかなと。

色々調べるとこれがリーズナブルなお値段で目的に合致しそうです。
rp81-500.jpg
RAZO RP81 コンペティションスポーツ アクセルS シルバー | ペダル 定価2,700円

メーカーのコピーは「ヒールプレート無段階可変が可能。高さ調整機構付。高剛性アルミ合金製。」とあります。
デザインはちょっと派手目であまり好みではありませんが、今回の目的にまさにピッタリなので、そこは機能を優先ということで。
アマゾンで1,850円(送料込)だったので、早速ポチッとしました。
納期が1週間くらいかかるので、来週にでも取り付けてみます。

amazonといえば先日4,000円を切ったコレを思わずポチッとしてしまいましたが、未だ開封すらしていない始末です(汗
pkg_gt6_aniv.png
ええ、まさに「ムシャムシャしてやった。今は反芻している。」状態です(^^;
GT5ですら棚の肥やしと化しているのに、GT6の運命やいかに?仕事もかつてないほど激務を極めているので、当分PS3の起動すらままならないでしょう…


午後はオイル交換後のフィーリングを確かめにロードスターでよく行く場所へ。
P1060041.jpg

P1060056.jpg


しばし写真など撮ってみました。
P1060036.jpg

P1060039.jpg

P1060025.jpg

P1060022.jpg

まったりと過ごせた一日でした。

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

tag : ヒール&トゥ ミッションオイル RAZO RP81 アクセルペダル

プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M5、LUMIX GX1、SONY RX100
ドラレコ:Driveman1080

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1039位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
35位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: