2014 F1日本グランプリ

F1の決勝を見に、台風18号接近にもかかわらず鈴鹿に行ってきました。

決勝前には大きなニュースが。ベッテルが今期限りでレッドブルを去ることが決定。
もしフェラーリに移籍になるとすると、アロンソはやはりマクラーレンへ行くのでしょうか…

正直今回だけは直前まで行くかどうか悩みました。交通機関の乱れを覚悟して、半ば賭けで日曜の決勝だけ観戦することにしました。
翌日の未明から朝方にかけては物凄いことになっていましたが、無事に帰ることができて結果的にラッキーでした…

実は今年のF1はあまりTV観戦していません。開幕戦と数戦くらい。
ターボ化による魅力的なエンジン音の低下、メルセデス一強などさまざまな理由はあるのかもしれませんが、なぜかモチベーションが上がらず。でも、鈴鹿参りだけは別なのです(^^;

いつものように新幹線→名古屋から近鉄特急→白子駅からシャトルバスで13:30頃鈴鹿サーキットに到着。

DSCN0488.jpg

DSCN0489.jpg
台風の中、予想以上の人の数にちょっとビックリ。

空模様は、小雨が降ったり止んだりの小康状態。
恒例のクラシックカーによるドライバーズパレードが奇跡的に開催されました。

DSCN0493.jpg

DSCN0498.jpg
可夢偉のガッツポーズ。

DSCN0492.jpg

観戦ブロックは初の西コースのJ席。まずは結構急な階段を降ります。

DSCN0491.jpg
今度は階段を登ります。
ロケーション的にはハードですが、観戦ポイントとしては値段的に見て良かったです。

決勝の15:00が近づくにつれ、雨が本降りに。
残念ながら予想通りのセーフティーカー先導のローリングスタートで2周を消化後、コンディション悪化による赤旗中断。
約15分後に再びSC先導スタートで、10周後にようやく雨が小降りになり、SCのルーフ上のランプが消え、いよいよ本スタート。ここで観客席から大きな拍手。
DSCN0502.jpg

フルウェットコンディションの中、水しぶきをもうもうと上げながらF1マシンがコースを疾走する。
各ドライバーの神がかり的なマシンコントロール。F1ドライバーのテクニックにただただ驚嘆。

レースは大雨の中でのサイドバイサイドやオーバーテイクが見られ、鈴鹿ならではのバトルが堪能できました。
見ている側も、山岳用の雨具とポンチョ、ザックカバーなどで重武装。それでもかなりヘビーな観戦でした。

40数周後、ジュール・ビアンキのクラッシュで赤旗中断、そのままレース終了となりました。
いまだに危篤状態のジュール・ビアンキの無事を祈っています。

帰りはほぼ雨は止み、大きな混乱もなくシャトルバス乗り場へたどり着きました。
交通機関はほぼ通常通りに動いていたので、白子駅から運良く特急券を購入して名古屋駅へ。

新幹線は指定席は売り切れていたので、自由席の座席をなんとか確保してほっと一安心。
23時前には自宅に到着。

そこそこハードな日帰りF1観戦でしたが、やはり鈴鹿は何度訪れても良い場所です♪
スポンサーサイト

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

tag : F1 鈴鹿

■■1/31 ロマン・グロージャン、

ロータス・ルノーGPのリザーブドライバーに就任

ロマン・グロージャンは、2011年のロータス・ルノーGPのリザーブドライバーに

就任したことを正式発表した。

■フランス人のグロージャンは、エリック・ブーイエが推していました。

ルノーでの2009年は、アロンソと比較され目立った活躍はできませんでしたが、

2012年の正ドライバーに向けてアピールして欲しいところです。


■■1/31 佐藤琢磨、2011年の所属チームをまもなく発表

まだ2011年の所属チームを明らかにしていない佐藤琢磨だが、

2010年所属のKVレーシングに残留することが濃厚のようだ。

■昨年のイベントで「100%インディカーシリーズで走ります」と明言した

佐藤琢磨。

インディカーは2月中旬から合同テストがスタートするため、2月初旬には

所属チームが発表されるようです。

先日34歳になったばかりですが、アメリカで充実したシーズンを過ごして

欲しいものです。


■■1/30 F1技術作業部会、ボタン増加によるドライバーへの負担を調査

無線やディファレンシャル、プレーキバランスなどの他に、2011年には、

KERS、可変リアウイングが追加になるため、ステアリングでの操作が

より複雑になってくる。

■ドライバーにとって、これらの操作の追加によって、肉体的に極限まで

追い詰められそうです。

もちろん、オーバーテイクが増えるのはポジティブなことなんですが、

デバイスを適切に操作できるドライバーのみが生き残っていくのは

間違いないようです。

■■ 編集後記 ■■

日本代表、アジアカップ優勝おめでとうございます!

世代交代が進んだ若いチームは、屈強なオーストラリアを「全員サッカー」で

打ち破りましたね。

代表戦しか見ない、にわかファンですが、感動をもらい感謝しています。

今回目立ったのは、サイドバックの切れ味鋭い上がりによる、サイド攻撃だった

と素人目で思いました。

特に内田と長友は大車輪の活躍でした。

この活躍によって自信をつけ、欧州有力クラブからのオファーもたくさん

来ているようなので、どんどん経験を積んでいけば、日本の未来も明るいですね。

期待して見守っていきたいと思います。

テーマ : F1全般
ジャンル : 車・バイク

■■■1/30 2011年F1初合同テスト:参加ドライバー&マシン

2011年のF1合同テストが、2月1日(火)からバレンシアでスタートする。

■■レッドブル : ベッテルが初日にRB7をドライブ。

2日目の午後からはウェバーがテストを引き継ぐ。

マクラーレン : 2010年マシンのMP-25で参加。パフェットが初日、

ハミルトン、バトンがその後ピレリタイヤを初体験する。

フェラーリ : アロンソが2日間テストを担当。最終日にはマッサが担当する。

メルセデスGP : ロズベルグとシューマッハが初日に半日ずつ走らせる。

ウィリアムズ : 初日にバリチェロ、2日目と最終日にマルドナドが担当する。

ロータス・ルノーGP : 初日にペトロフ、2日目と最終日にクビサが走行する。

ザウバー : 小林可夢偉が初日のテストを担当。2日目、最終日にペレスが走行。

フォース・インディア : ヒュルケンベルグがVJM03の初走行を行う。

ディ・レスタが初日と2日目、スーティルは最終日に走行する。

トロ・ロッソ : 初日と2日目にアルグエルスアリ、2日目と最終日に

ブエミが走行。

チーム・ロータスは、初日のテストをスキップ。2日目にコバライネン初走行、

トゥルーリにバトンタッチする。

ヒスパニア・レーシングは、参加ドライバーを発表していないが、

2011年のドライバーに決定しているナレイン・カーティケヤンが走るだろう。

またこのテストで2人目のドライバー候補を走らせる可能性も噂されている。

ヴァージン・レーシング : ダンブロシオが初日と2日目を担当。

グロックが最終日に走行する。


■ようやく2011年のマシンの全容が見えてきます。楽しみですね。

勝手な予想ですが、今年はフェラーリが序盤から飛ばしてくる気がします。

もちろん、新人とベッテル、可夢偉にも注目しています。

■■ 編集後記 ■■

昨日愛車のシビックを見ると、なぜか黄色い斑点が大量に付いていました。

もしかしたら、鹿児島の火山灰の影響でしょうか?

もう一台軽オープンもあるんですが、そちらにも斑点が。

とりあえずシビックを洗車場に持って行きました。

天気予報に反して、絶好の洗車日和!

水洗いと泡洗車のみでもスッキリしました。

軽オープンはちっこいので、バケツ一杯で駐車場にて洗車完了。

2台続けてやると、ちょっと疲れますが、

やっぱりキレイになると気持ちがイイものですね。

テーマ : F1全般
ジャンル : 車・バイク

■■1/8 クビサ、モンテカルロ・ラリーに不参加

ルノーのドライバー、ロバート・クビサはモンテカルロ・ラリーに出走しないようだ。

■ラリー好きで有名なクビサ。

プライベートでランエボを所有するほどなので、さすがにガッカリですね。

■■1/8 ザウバー、2011年はP1のレーシングスーツ

ザウバーは、P1とのパートナー契約を発表。2011年からザウバーのドライバーである

小林可夢偉とセルジオ・ペレスがP1製の新しいレーシングスーツを着用する。

■「P1」は「先頭」をイメージさせて、縁起がいいですね!

今年は可夢偉のポールポジションが見られるかもしれませんね!

■■1/8 チャンドック 「HRTのオファーを断った」

カルン・チャンドックは、2011年HRTチームでF1グリッドに復活するチャンスを断ったと主張している。

■先日、HRTは同じインド人ドライバーのナレイン・カーティケヤンを正式採用すると発表しました。

今やインドは経済的に最も発展をしている国なので、インドGP開催に向けて、今後ますます

インドの話題が多くなっていくんでしょうね。

■■ 編集後記 ■■

昨日、愛車のシビックの1年点検をディーラーでしてもらいました。

中古で購入して、もう1年が経ったんだなあとシミジミとしてしまいました。

大きな不具合はなかったのですが、1年間の保証が切れないうちに、

助手席のパワーウィンドウが上がりづらかったのと、

春から夏場にかけてエンジンのかかりが悪かったことを告げて、

対策をしてもらうことにしました。

あと、エンジンオイルとフィルターの交換もしました。

走行距離は108,000kmですが、メンテさえキッチリすれば、まだまだ元気に走ります。

今後もメンテをしつつ、乗り続けたいと思います!

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M10 MarkⅡ、E-M5

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
471位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
21位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: