大菩薩ライン~奥多摩ドライブ

週末に新潟方面へドライブに行こうと考えていましたが、天気予報を見ると雨模様。
東京近辺はかろうじて晴れのち曇りとなっていたので、以前から行ってみたかった大菩薩ラインをドライブしてみることにしました。

ルートは下道でR20をひたすら山梨方面へ進みます。
八王子付近まで断続的に渋滞にはまり、なんとか大垂水峠へ。


圏央道 高尾山ICができたので、R20に抜けるのにトンネルを通ったりして、昔と違ってトリッキーになっていました。

P1080691.jpg
途中、相模湖公園に寄ってみました。十数年なんとなくスルーしてきましたが、初めての訪問です。

P1080697.jpg
こじんまりとした湖です。

P1080694.jpg
水道関係のモニュメントがいくつかありました。

P1080704.jpg
昭和な看板が。奥にはこれまた昭和な風情の飲食店などがこじんまりと佇んでいました。

とくにこれといって心ときめく所ではなかったので(笑)、20分くらい散策して出発しました。
ちなみに駐車料金は、週末祝日は300円です。

R20に戻り、相模湖IC付近を過ぎると交通量はぐっと減ります。

DSCN0232.jpg
笹子トンネルを抜けてすぐの、道の駅 甲斐大和で休憩。

DSCN0235.jpg
お昼時で混んでいました。

DSCN0237.jpg

DSCN0238.jpg

しばらく休憩して、出発。

DSCN0243.jpg
山梨側から大菩薩ラインに入ります。

DSCN0241.jpg
おなじみのハッピードリンクショップ。

DSCN0240.jpg
天気は晴れ。ほとんど雨は降りませんでした。


「大菩薩」という仰々しい名前の通り、真新しい橋など、お金のかかったダイナミックなワインディングロードでした。
途中の柳沢峠ではライダーさんたちが大勢いたので、残念ながらスルーしました。

P1080713.jpg

P1080710.jpg

P1080714.jpg

P1080716.jpg
道の駅 たばやまに到着。

DSCN0244.jpg
天気が良かったのもありますが、個人的に今まで訪れた道の駅の中で3本の指に入るベストロケーションだと思います。
景色が良くて、なんだかまったりと落ち着けるのどかな雰囲気で、とても好きな場所になりました♪

DSCN0248.jpg

DSCN0270.jpg
ももソフトをいただきました。少しシャーベット感があって、おいしかったです♪暑さですぐ溶けてしまいましたが(^^;

DSCN0250.jpg

DSCN0252.jpg

DSCN0251.jpg
とても暑かったですが、何より緑と空の青がとても気持ち良かった!

DSCN0249.jpg
丹波山温泉「のめこい湯」がつり橋を渡ったところにあるので、ちょっと散策してみます。

DSCN0256.jpg
ちょっとだけ揺れます。冬場はここを渡るのは寒くて難儀するそうです。

DSCN0258.jpg
丹波川を臨む。
今回は温泉は入りませんでしたが、寒い時期に一度訪れてみたいものです。

時間はまだたっぷりあるので、このまま進み、奥多摩湖へ向かいます。
道中、落石注意の看板がたくさんあって、頭上がウィークポイントのロードスターでは常に神経を使うので、疲れるのが難点ですね。

DSCN0276_20140828223550a85.jpg
奥多摩の大麦代駐車場で一休み。

DSCN0281.jpg
奥多摩湖(小河内ダム)。

DSCN0283.jpg
展望台を見学することにしました。

DSCN0299.jpg

DSCN0289.jpg

DSCN0303.jpg
最上階(3階)まで登ります。入場料は無料です。

DSCN0307.jpg
床には地図がありますね。

DSCN0313.jpg
うひょ、やっぱり怖い(^^;

DSCN0321.jpg
歩いてたら汗をかいたので、こちらの涼しい建物の中で休憩。

さて、ここまで来たら外せない、お決まりの奥多摩周遊道路経由で帰ることにします。


月夜見第一駐車場まではペースカーに道をはばまれてしまいましたが、駐車場以降は気持ち良く快走できて満足でした。

P1080721.jpg

P1080722.jpg
月夜見第一駐車場から奥多摩湖を望む。

DSCN0324.jpg

DSCN0322.jpg

DSCN0325.jpg
檜原 都民の森に初めて寄ってみました。

DSCN0328_20140828230517fba.jpg

DSCN0326.jpg
15分登ると眺望が良い場所に行けるとありましたが、結構な勾配で、息が切れたのであえなく途中で引き返す羽目に(^^;

結局、出店でおだんご(300円)をほおばってまったりと休憩しました。

さらに進んで、檜原街道に出ます。


ペースカーのミニバンに先導され、途中の上川乗交差点を右折すると、前回と同じく甲武トンネルのある都道・県道33号線に入ります。

P1080727.jpg
ここはかつてド○○○のメッカだったそうですが(そういったレンタルビデオが昔あったので)、今は交通量も少なく、寂しげな感じがする道路です。写真を撮ろうとクルマから降りたら、不気味な静寂の中に猿とも鳥ともいえない奇妙な動物の鳴き声がして、少しビビリました(^^;

P1080730.jpg

P1080731.jpg
山梨県側は群馬の赤城道路と同じような暴走防止用のうねった路面が施されています。

峠を越えて下っていくと穏やかな道になり、やがてR20に突き当たります。
前回はそこで青キップを切られたので、いつも以上に慎重に運転しました(^^;

県道412号線を進み、締めは宮ヶ瀬方面へ。

実は今回お初の、丹沢あんぱんで有名なオギノパンへ立ち寄りました。
DSCN0331.jpg

DSCN0332.jpg

DSCN0329.jpg

DSCN0333.jpg

DSCN0330.jpg
夕方なので、工場見学は終了していたようです。

あんぱん(玉露とゆず)を購入して、北岸を通ってふれあいの館を通り過ぎ、宮ヶ瀬湖を横目に見て、R246経由で家路に着きました。

約12時間、335kmのドライブでした。
スポンサーサイト

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

tag : 大菩薩ライン 奥多摩周遊道路

真夏の南伊豆は凄かった!?

お盆に伊豆ドライブに行ってきました。
結論から言うと、夏休み真っ只中の南伊豆をナメていました(^^;
ある程度覚悟はしていましたが、あれほど渋滞にはまるとは…

というわけで、伊豆半島ほぼ1周めぐりをしてきました。
メインは仁科峠の快走路を走るのが目的です。

渋滞情報を見るとすでに東名の下りは赤くなっていたので、首都高、横浜新道、R1、新湘南バイパス、R134、西湘バイパス経由で、箱根新道→伊豆スカ→R135を海岸線に沿って走り、西伊豆スカイラインを目指します。

DSCN0224.jpg
西湘PAにて休憩。混んでいましたが、比較的空きはありました。

DSCN0227.jpg
湘南海岸を望む。潮風が心地良いです。

早川出口で軽い渋滞にはまる。追突事故も起きていたようで、この時期は仕方ありません。
mazdaターンパイクも走ってみようかと思いましたが、すでに有料道路使いまくりなので、今回はスルー。

箱根新道を良いペースで登っていくと、頂上付近でまたも渋滞。
かなりの濃霧でノロノロペースでした。コンビニに寄るためにいったん三島方面に下って食料調達とトイレをすませ、再び箱根峠へ。


かなり視界が悪いです。青看板も見えやしません。

DSCN0230.jpg
ほどなく伊豆スカの熱海料金所に到着。

いつもは亀石峠で折り返すのですが、今回は終点の天城高原ICまで走破します。事前申告制で前払い980円なり。

DSCN0231.jpg
ここは霧はほとんど無いですね。

P1080671.jpg
滝知山駐車場の上のほうに停めました。

P1080658.jpg

P1080666.jpg

P1080661.jpg
下のほうを望む。

P1080655.jpg
船を望む。

P1080652(1).jpg
モナコ(熱海)を見下ろす。ここの景色、好きです。

P1080665(1).jpg
ズームで寄ってみます。まるで箱庭のよう。

P1080663(1).jpg

P1080669.jpg

さて、玄岳駐車場へ移動します。


さすが伊豆スカイラインは気持ちが良い!

P1080677.jpg

P1080678.jpg
箱根方面へ向かう車が多かったです。

P1080687.jpg
いつものポイントから。

終点までの40kmを走破し、東伊豆から南伊豆をぐるっと回っていくのですが、なにしろ海水浴シーズンで、海水浴客と車で大渋滞。それでも反対車線よりかは比較的動いていたほうでした。

弓ヶ浜も行ってみましたが、もちろん海水浴客で混雑。
なんとかUターンして、R136の下賀茂交差点を右折し、県道121号南伊豆松崎線を蛇石峠経由で登っていきます。
またしても、予想通りの険道でした(^^; 最近はここを登っていくと険道になるな、と予感めいたものが働くようになりましたw
霧も立ち込めていて薄暗い狭路をなんとかクリアすると、集落が現われました。ちょっとホッとする瞬間です。ただ、しばらく1車線が続きました。

で、またR136に合流します。もちろん渋滞中です。
だんだんクラッチを踏む左足がだるくなってきてウンザリしていたのもありますが、いつものようにナビに従って浜橋交差点を右折し、目的地への最短ルートである県道59号線を通っていきます。
そして険道になるな、と予感めいたものが…(ry

59号線はなかなかタフな峠道でした。


もっと広い場所までバックしようと一息入れただけだったのですが、すんなりすれ違いできましたw 意外と通れるもんですね。

そしてあと一歩で目的地の仁科峠に到着、というところで、またしても濃霧が発生。
今日はツイテいません。


初めて通る峠道でこの濃霧はヤバイですね。仁科峠の看板はなんとか識別できました。

もう神経が疲れていろいろと心が折れましたw
なので、このまままっすぐ帰宅することにしましたが、都心へ向かう道はどこも渋滞。

R136伊豆縦貫道で事故渋滞、東名は秦野中井から25km渋滞にはまりました。
休憩がてら比較的空いている鮎沢PAでから揚げ定食をガッツいて、仮眠したあと家路についたのが午前0時でした。

ふう、さすがに渋滞ずくしで疲れました(汗
今回のドライブほどクラッチの無いクルマが欲しくなったことはありませんw
次回はハイシーズンを避けて、もう一度半島めぐりをしてみたいものです。

約15時間(!)、470kmのドライブでした。

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

tag : 伊豆スカイライン 仁科峠

頭文字Dな峠道めぐり

お盆休みの初日、メジャーな場所は混雑必至ということで、あえて下道を使って今まで行ってみたかった頭文字D峠めぐりをしてきました。目指すは埼玉、群馬エリアです(笑)
遅めの朝9:30ごろ家を出発です。

往路は下道オンリーに挑戦です。序盤のR20や奥多摩街道で渋滞にはまりましたが、初めて通った53号線(成木街道)ではクルマはほとんど走っていませんでした。

実はYahoo!のニュースを見ていたらこの記事を発見しました。ちょうど午後に走った道だと思います。ご冥福をお祈りいたします。
---------------------------------------------------------------------------------------------
ツーリング中?の自転車男性死亡 埼玉

産経新聞 8月13日(水)7時55分配信

 12日午前10時50分ごろ、飯能市上名栗の県道で、スポーツタイプの自転車に覆いかぶさるように男性が倒れているのを通行人が発見、110番通報した。男性は病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

 飯能署の調べでは、男性は東京都練馬区の会社員(53)。自転車用のヘルメットやウエアを着用しており、顔や左肩などにすり傷があるが、大きな外傷はなかったという。

 男性はツーリング中とみられ、同署は病死や事故、事件の可能性を含めて調べている。

---------------------------------------------------------------------------------------------

P1080533.jpg
最初の目的地の埼玉の正丸峠に到着。

P1080535.jpg

P1080529.jpg

P1080531.jpg
渋いキューニーが停まっていました。

P1080527.jpg
ここでハチロク対決が行われたんだな~。なんて、感慨にふけってみる(^^;
マンガのせりふにも出てくるように道幅は狭くて息苦しく、路面はヒビが入っていてうねっているし、ガードレールもひん曲がっていてサビが出ていたりと、正直、お世辞にも楽しい峠道とはいえません。
あくまで聖地巡礼といった目的で訪れるのがよいでしょう。


秩父側からの入り口~序盤の動画です。路面の悪さが伝わると思います。

さて、正丸峠を下っていくと、R299にぶつかります。久しぶりに広い車道を気分良く進んでいくと、道の駅 芦ヶ久保から渋滞にはまり、30分ほどでようやく渋滞を抜け、71号線を登っていきます。

P1080541.jpg
埼玉を抜けて群馬に入ってすぐの土坂峠にて。

P1080538.jpg
この峠道は1.5車線~2車線、ところどころ1車線ですが、路面は整備されていて走りやすかったです。ただ、ハンドル操作は忙しいです。

突き当たりを左折してR462(十石峠街道)を西に進みます。

P1080547.jpg
途中の道の駅 万葉の里でしばらく休憩。

P1080551.jpg

P1080554.jpg

しばらく走ると、R462からR299(西上州やまびこ街道)に切り替わります。
更に進んで、楢原郵便局を過ぎて数百メートル先を右折して45号線を登っていきます。

さらに51号線を登っていくと妙義山に到着です。

P1080561.jpg

P1080555.jpg

P1080556.jpg

妙義山道路は日本百名道のひとつですが、日が暮れる前に碓氷のめがね橋を見るために、今回は泣く泣くスルーしました。次回じっくりと走ってみようと思います。

というわけで、R18を軽井沢方面に向けて出発です。

P1080569.jpg
ちょっと寄り道。

P1080568.jpg
ここはなんだか切ない気持ちになります(笑)

R18は碓氷バイパスではなく、左側の旧道を進むと碓氷峠に入ります。

DSCN0222(1).jpg本日のメイン、めがね橋(碓氷第三橋梁)に到着です。愛車との念願のツーショット。補正かけ過ぎた(笑)

P1080573(1).jpg
威風堂々とした佇まいです。

P1080593(1).jpg
明治26年から昭和36年まで実際に碓氷線が通っていたそうです。すごい歴史を持つ遺産ですね。

P1080598(1).jpg
二百万個のレンガが使われているそうです。スゴイですね。

ツーショットの撮影を済ませたら速行でクルマを移動させます。

P1080640_20140814183242183.jpg
こちらに移動。歩いて5、6分でめがね橋に行けます。

P1080590.jpg

P1080604.jpg
階段登って数分で着きます。ちなみにヤマヒルに注意という看板がありました。

P1080607.jpg

P1080614.jpg

P1080612.jpg
橋の上から望む。

P1080630.jpg

P1080629.jpg
トンネルの中は涼しかったですよ。

P1080602.jpg

P1080636.jpg
めがね橋だからメガネ?(笑)洒落が効いてますね♪


確かに狭くて対向車のはみ出しが怖い道路ですが、路面はしっかり整備されていて、なにより連続S字のリズムがとても楽しい峠道です。もちろんC121もしっかりチェックしました(笑)
碓氷峠はお気に入りになりました♪

その後、軽井沢を華麗にスルーして(笑)、妙義山の奇岩をフロントウィンドウから望みつつR18のダイナミックな道を下っていき、上信越の碓氷軽井沢ICから関越の練馬ICまでオール高速で帰りました。途中事故渋滞にはまったり、眠気解消にほぼ全てのSAPAに停まったりしていたら、帰宅は23時を回っていました。

約14時間、400kmのドライブでした。

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

tag : 正丸峠 土坂峠 妙義山 碓氷峠 めがね橋

十数年振りのヤビツ峠~宮ヶ瀬(裏ヤビツ)険道ドライブ

台風11号の影響で雨が降ったり止んだりする中、十数年ぶりに県道70号秦野清川線(通称裏ヤビツ)を縦断してみました。
秦野市から愛甲郡清川村までの約30kmの行程で、東京から一番近い峠道です。

いつもナビ任せでたまたま険道を通ることはあっても、自ら進んで行くことはあまりないですが、この天気じゃ景色の良いドライブも期待できないし、二十代の頃一度だけ夜中に通って以来あまりの狭さにずっと避けてきましたが、もう一度裏ヤビツに挑戦したくなり(大袈裟?)、行ってみることにしました。

ルートは246号線をひたすら走り(渋滞で3時間かかりました)、名古木交差点(「なこぎ」と読んでいましたが、実は「ながぬき」と読むらしいです)を右折して、70号線をヤビツ峠へ向かって登っていきます。
ここはご存知の通り、表ヤビツと呼ばれていて、某Dな漫画でも有名ですね。

P1080491.jpg
前回シビックで訪れた菜の花台で休憩。

P1080482.jpg
展望台に登って撮ってみました。

P1080487.jpg
上がヤビツ峠方面です。

すでに1~1.5車線の道幅がところどころありますが、普通に神奈中の路線バスがすれ違います。

P1080509.jpg
しばらく行くと、ヤビツ峠の駐車場に到着。天候のせいか、バイクの一台以外誰もいません。

P1080510.jpg

P1080496.jpg

P1080499.jpg

P1080495.jpg
夕方4時過ぎで、売店は閉まっていました。

P1080503.jpg

P1080504.jpg

P1080505.jpg
登山道の入り口。昔来たときは登山客で賑わってました。かくいう私も大昔、ここから登山したことがあります。

さて、ここからが裏ヤビツのスタートですが、序盤はなんとか1.5車線~2車線が続くのですが、中盤以降はこれでもかと狭い道が続きます。結構神経を使うので、そこそこ疲れますね。

P1080514.jpg

P1080511.jpg
結構狭いですよね(^^;

P1080512.jpg

P1080517.jpg


初の長編動画を作ってみました。特に面白い動画ではありませんが、中盤以降の狭さが伝わるんではないかと思います。
お時間のある方はご覧くださいませ。(2倍速で見るのがオススメです)
後半には猿に遭遇しました。一応小さく写っています。



P1080519.jpg
名古木交差点から約1時間ほどで宮ヶ瀬のいつものふれあいの館の駐車場に到着です。

P1080525.jpg
すでに5時を回っていたので、数台が停まっているのみ。トイレを済ませてすぐに駐車場を後にしました。
帰りは246号と第三京浜を使って帰宅の途につきました。

快走路を走るドライブもいいですが、たまにはこんなスリリングなドライブもオツなものです。
次に裏ヤビツに行くのは10年後かな?(笑)

約190kmのドライブでした。

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

tag : ヤビツ峠

涼を求めて滝めぐり ~群馬・栃木編~ part2

吹割の滝を後にし、日光を目指します。

DSCN0184.jpg
120号線を片品方面に進み、高原の駅丸沼で休憩。

DSCN0188.jpg
丸沼高原スキー場です。グラススキーをやっている人もいますね。

DSCN0194.jpg
しばらくクネクネ道を行くと、菅沼の湖畔に到着。

DSCN0193.jpg
結構涼しかったので、こちらですいとんをいただきましたよ。

DSCN0191.jpg
確か310円だったかな?意外とボリュームがあって、もちもちしていておいしかったです。

DSCN0192.jpg
腹ごしらえしたら出発です。比較的緩やかな中速コーナーが続きます。

さらに進むと金精トンネルを抜けて、見晴らしの良い展望の下りのつづら折りの道になります。
途中駐車スペースがありましたが、先客が何台か停めていたのでスルー。

そして途中の湯ノ湖はスルーして、戦場ヶ原を散策しました。
ここを訪れるのは中学生の修学旅行以来ですね(^^;

DSCN0197.jpg
三本松茶屋のお隣の駐車場に停めました。

P1080460.jpg

DSCN0198.jpg
いかにも騎馬隊の合戦が行われそうな場所ですね。

P1080458.jpg

P1080468.jpg
男体山でしょうか。

次に竜頭の滝へ。こちらも修学旅行以来ですね。

P1080402.jpg

P1080454.jpg
竜頭の茶屋の駐車場に空きが一台だけあったのでラッキーでした。

P1080414.jpg
茶屋の目の前で滝を鑑賞できます。

20140802_6.jpg
350円のゆばソフトクリームも滝を見ながら食べました。大人の味って感じ?

P1080427.jpg
遊歩道を登っていきます。
ちなみに白人の若いカップルがぶちゅーっとしながらアイフォンで自撮りしてましたよ(^^;

P1080443.jpg
見た目も涼しげですが、実際に涼しかったです♪

P1080438.jpg
まさに涼を堪能できますよ。

P1080435.jpg

P1080429.jpg

P1080431.jpg
暑い夏にはやっぱり滝鑑賞。うん、満足です♪

締めに華厳の滝に寄ろうか迷いましたが、またの機会に行くことにして、中禅寺湖畔からいろは坂まで渋滞していたので、立木観音入り口交差点を右折して、半月山駐車場を目指して250号線中禅寺湖スカイラインを駆け上っていくことにしました。

予想以上に勾配のきつい峠道で、結構走り甲斐がありました。
途中から雨がポツポツ降ってきて、残念ながら景色は堪能できませんでした。

P1080474.jpg

P1080475.jpg
路線バスと数台の車が停まっているのみで、もの寂しい画像です…

P1080476.jpg
足尾銅山で使用されていたものでしょうか。

DSCN0207.jpg
半月山駐車場を少し下ったところに中禅寺湖展望台駐車場があります。

DSCN0206.jpg
中禅寺湖を望む。
先ほどよりかはましですが、雨が強くなったので、あわてて撮って車内に逃げ込みました。

P1080479.jpg
湖畔の駐車場にて。
あとから地図を見て気づいたんですが、星野リゾート 界 日光が近くにあるんですね。いつか行ってみたいです。

さて、帰りはあのいろは坂を下っていくんですが、大渋滞。のんびりと行きます。

さすが1.5~2車線を一方通行にしているだけあって、道幅は広いです。でも皆さん、律儀にキープレフトしているのがおかしかったです(笑)

ふもとまでくると、あのDな漫画で有名な3つの橋もちゃんとありました(笑)

坂を降りきったら日光宇都宮道路、東北道で帰宅。

約500kmの涼を満喫したドライブでした。

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

tag : 戦場ヶ原 竜頭の滝

涼を求めて滝めぐり ~群馬・栃木編~ part1

最近、中長距離ドライブにはまっています。
今まで行ったことのない場所や道を訪れることは、普段の仕事の疲れを癒す良い気分転換になります。
ということで、以前から行ってみたかった赤城山方面に行くことに決定。
日曜日、6時前に自宅を出発して、関越で群馬県へ向かいます。

P1080304.jpg
天気は快晴。絶好のドライブ日和です。この日は入道雲が多かったです。
特に渋滞も無く走り抜け、赤城山ICで降りて4号線の上毛三山パノラマラ街道を目指します。

赤城山麓を駆け抜ける交通量の少ない道は気持ち良いですね。
空気が澄んでいれば多分絶景を堪能できたでしょう。

ナビに従い信号を左折すると、いよいよ上毛三山パノラマラ街道を登っていきます。
上に行くにつれてつづら折りの急カーブになっていきます。
ペイント段差や、わざとうねりのある路面になっていたりで、走り屋対策?が施されていました。

P1080293.jpg

P1080297.jpg
9時ごろに赤城公園の大洞駐車場に到着。トイレ休憩です。

P1080301.jpg

P1080302.jpg
駐車場の手前の道を降りて、大沼を鑑賞。
なぜかここに暴走族が4台ほどやってきました(^^;

P1080311.jpg

P1080312.jpg
元の道に戻って251号線を少し進むと、赤城神社の赤い橋がありました。

さて、次にMr.REDさんのブログで紹介されていた吹割の滝を目指します。

しかし251号線の赤城道路は凄い迫力がありますね。(写真なし)
数百メートルの直線の下りを一気に駆け降り、そこからの強烈なヘアピンなど、ほんとクラクラします(^^;
赤城レッドサンズのレベルが高いのも納得です(笑)

267号線沿いの薗原ダムを経由して120号線に出ます。

P1080316.jpg
10時ごろ滝の駅・吹割に到着。
実は満車で、街道を何度も行ったりきたりしてようやく停められました。
ちなみに周りには土産物屋や食事処の駐車場がいっぱいありました。どこも「無料」となっていましたが、もちろん何か買わないといけないでしょうねえ…

P1080317.jpg
車から出ると猛烈な暑さ。
0.1kmの距離とな。なんとなく近く感じる(笑)

P1080320.jpg
味のある手書きのお品書き。滝の裕ちゃんカラオケサービスってなに?(笑)

小道を下っていきます。

やがて薄暗い木々が現われ、土の小道を数分歩き、少し茶けた鉄製の階段を降りるとパッと視界が開けました。

P1080324.jpg
川沿いは遊歩道のようになっています。コンクリートがちょっと残念ですね。

P1080355.jpg
この日は団体さんが大勢居ました。

P1080346.jpg
思い思いの場所で撮影しています。

P1080354.jpg
石というか岩がむき出しで、凄いアールになっていますね。

P1080377.jpg

P1080359.jpg

P1080370.jpg
おお、これは凄い迫力!東洋のナイアガラは伊達ではないです。

P1080381.jpg

P1080379.jpg
これは見る価値有りですね。

そういえば、またしてもここで家族連れに写真撮影を頼まれました。
カメラ片手にウロウロしている奴は頼みやすいんでしょうか?(^^;
もちろん快く引き受けて、「ハイチーズ!」してあげましたよ。

30分くらい居ましたが、日光を遮るところが無いのでもう汗だく。残念ながらあまり涼しくはなりませんでした(^^;
のどがカラカラになり、水分補給の為先ほどの小道沿いのお店で浅漬けきゅうりスティックを50円で購入。
おいしい!生き返りました(^^)

part2に続きます。

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

tag : 赤城山 吹割の滝

涼を求めて滝めぐりドライブ ~神奈川編~

毎日暑いです。
涼しくなりたいということで、滝めぐりしてきました。いや、結果として滝めぐりになったというのが正しいかな?

1年ぶりに両親を連れて実家のFITでドライブへ。まだオドメーターが1,000km台とな(笑)
親父の体調を考えて近場を選択。また洒水の滝へ(^^;

しかし、ここで事故が発生。何かゴロゴロと大きな音が聞こえてきて、「雷かな?」と思っていたら、数秒後に人の頭くらいの大きさの岩が滝つぼ周辺に落石してきました!

DSCN0156.jpg

幸い滝つぼ周辺は立ち入り禁止になっていたので事なきを得たのですが、あれがぶつかっていたら死んでますね。間違いなく。以前にももっと大きな落石があったらしいので、要注意ですね。
文字通り肝を冷やしました(^^;

そんな事があってそそくさと駐車場に戻り、丹沢湖へ行きました。

DSCN0162.jpg
少し渇水してました。

湖畔の小道を散歩しましたが、あまりの暑さにササッと退散。

次に5026さんのブログで紹介されていた足柄の万葉うどんさんへ。

20140802_2.jpg
夕日の滝の入り口1km手前にお店はありました。

20140802_3.jpg
お客さんは4組ほどいましたが、皆さん暑さのせいか、涼しげなデッキ?の席に集まっていました。

20140802_4.jpg
イチオシのカレーうどんをいただきました。麺はコシがあり、カレーはコクがあって辛すぎず、つゆは少なめですがおいしかったです♪

お腹を満たしたので、まだ行ったことがない夕日の滝を見に行くことにします。

すれ違いができないほど狭い道を1kmほど進むと、10数台停められる駐車場があります。
たまたま親子連れの団体さんがキャンプで集まっていたので、かなり混んでいましたが、一台だけ空きを見つけてなんとかスペースを確保しました。

DSCN0168.jpg
子供たちが川辺でキャッキャと水遊びをしているのを横目で見ながら5分ほど進むと、うっそうとした森の中にその滝はあらわれました。

DSCN0171.jpg
なんでも滝行ができるそうです。さんまやキムタクも打たれたとか?

DSCN0172.jpg
見た目も涼しい、マイナスイオンたっぷりの良い滝でした♪

そして最後にアサヒビールの神奈川工場に立ち寄ってみました。
予約はしてないので、工場見学はまたの機会に(^^;

DSCN0180.jpg
いや~、素晴らしい立地ですね!これを見るだけでも訪れる価値がありました♪

帰りは秦野中井インターで東名に乗って帰宅の途につきました。

滝巡り ~群馬・栃木編~に続きます。

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

tag : 洒水の滝 夕日の滝

プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M5、LUMIX GX1、SONY RX100
ドラレコ:Driveman1080

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
18位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: