3度目の正直? 西伊豆スカイライン~伊豆スカイラインドライブ

3度目の正直となるか?
懲りずに西伊豆スカイラインにフルリフレッシュしたシビックで行ってきました。

朝の5時前に自宅を出発。
いつものように東名の鮎沢PAで小休止して、沼津ICを降ります。
その後、伊豆縦貫道→伊豆中央道路と走り、修善寺道路の修善寺ICで降ります。

P1120040.jpg
達磨山レストハウスでお手洗い休憩。

P1120020.jpg
おお、幸先が良いですよ!

P1120024.jpg
すっかり冠雪しています。

それでは意気揚々と仁科峠方面を目指します。

P1120045.jpg
とりあえず達磨山コーナーは後で来ることにして、まずは仁科峠に到着。
今回は「ここは」濃霧はありませんでした(笑)



P1120053.jpg
時刻は8時前。朝陽が眩しいです。

P1120057.jpg
ここでも富士山が拝めました。

P1120052.jpg
雄大です。

P1120058.jpg

P1120056.jpg
今日は小春日和で暖かかったですが、ここだけは寒風が吹きすさんでいて寒かったです。

さて、前回訪れた牧場の家のレストランに行って、あのお茶漬けを食べに行くことにしました。
と、その手前にある西天城高原の駐車場に立ち寄ります。

P1120062.jpg
ここは快晴です。

P1120059.jpg
春や夏の新緑のときにまた来たいですね。

P1120061.jpg
赤い屋根群の一角にレストランはあります。

P1120070.jpg
新品のタイヤとマフラーの慣らしも兼ねています。
しかし、今までの車歴の中でも、このシビックの状態は最も理想に近い仕上がりになりました。
ホント、ドライブが楽しくてしょうがないです♪

P1120078.jpg
うるさ過ぎない、心地よい快音を奏でてくれます♪

ほどなくレストランに到着。貼紙を見ると営業は9時から。ありゃ、まだ8時でした…
ならば、もう一度達磨山コーナーに戻って写真を撮りに行こう。

P1120086.jpg

P1120109.jpg
途中で何度か写真を撮ります。

P1120123.jpg
達磨山コーナーに到着。

P1120115.jpg
なにやら雲行きが怪しい…

P1120117.jpg

P1120124.jpg
あれれ、

P1120149.jpg
2度あることは3度あるんですね(^^;
い、いつかきっと…(笑)

P1120128.jpg
雲の切れ間から戸田港は良く見えました。

1.5往復しましたが、結局達磨山コーナー周辺だけ霧がありました。

しかし、周囲に車の影はほとんど無く、ほぼ貸しきり状態でマイペースで走りを楽しめました。
おかげで澄んだB16Aサウンドを心ゆくまで堪能することができました♪
西伊豆スカイライン、素晴らしすぎる!

9時過ぎにまた牧場の家に戻っておいしいお茶漬けをいただき、黄金崎を目指して410号線を下っていきます。

part2に続く

ここまでのルート
スポンサーサイト

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

tag : 西伊豆スカイライン

今年を振り返って ~ベストドライブ~

少し早いですが、今年のベストドライブをカウントダウン方式で振り返ってみたいと思います。

景色編
どこも甲乙つけがたいのですが、強く印象に残ったものが上位になりました。

ベスト3
ビーナスライン
P1070668_20141127001702220.jpg

P1070745_201411291103543d5.jpg

P1070831_20141129110349ded.jpg
7月に訪れました。霧の駅から白樺湖にかけての爽快な高原のワインディングロードは、青空と草木の鮮やかな緑と相まって本当に心が弾みました。特にオープンカーでの走行はこの上ないドライビングの心地良さを堪能できました。日本の高原道路の定番といえるコースです。ビーナスラインから外れたところにある御射鹿池や名も無き溜め池も美しいです。



ベスト2
磐梯吾妻スカイライン
P1070064_20141127001702bb9.jpg

P1070062_20141129110353fb0.jpg

P1070013_20141129110351d9d.jpg
5月に訪れました。日本の、いや、地球のものとは思えない浄土平周辺の荒々しい景色が見る者の目を惹き付けます。浄土平までのアプローチは路面も荒れており、タイトなつづら折れの連続で正直景色を楽しむ余裕はありませんでした。しかし、あの荒涼とした月面のような絶景が現われた瞬間からいまだに脳裏に焼きついて離れません。



ベスト1
志賀草津高原道路
DSCN0415_20141127002208fcb.jpg

P1090004_201411291126084dd.jpg

P1090038_20141129120548766.jpg
9月に訪れました。榛名湖方面から入りましたが、道路を登るにつれ、まるで天空に向かって駆け上がっていくような錯覚にとらわれました。路面は荒れていますが、ほぼ景色は開けていて、ダイナミックな山並みを走りながら楽しめます。そして、日本国道最高地点(2,172m)の駐車場から望む景色は一見の価値有り!です。ちなみに、私が訪れたときは午前8時までは規制で入場できませんでした。全長も長く、飽きずに走れるのもいいですね。



他にも初めて訪れた奥只見樹海ラインの燃えるような紅葉は忘れられない景色になりましたし、只見川沿いを走る奥会津の景色もまた情緒があって、何度も訪れたい場所になりました。

■走り編
主に中高速のワインディングで路面が良く、交通量が比較的少ない気持ち良いコースを選びました。

ベスト3
椿ライン
P1090129_201411291058024a6.jpg
9月に訪れました。木々が道端を覆っていて景色を楽しむことはできませんが、とにかくコーナーが楽しい!のひとことです。バイクが多いのがたまにキズですが、そこそこの距離と、コーナーのRが程よいのが特徴です。個人的には下りが面白かったです。





ベスト2
西伊豆スカイライン
P1110148_20141129122405d76.jpg
8月と10月に訪れました。残念ながら濃霧で景色が見られませんでした。しかし達磨山~仁科峠の区間は、中速コーナーが連続する走り甲斐のある楽しいワインディングロードです。いつか快晴の中ドライブしてみたいものです。



ベスト1
伊豆スカイライン
P1060142_201411291145320db.jpg

P1080689.jpg

P1080652.jpg
4月と8月に訪れました。言わずと知れた日本屈指の高速ワインディングロード。全長約40km余りの有料道路です。近年暴走車両による事故が頻発していて、特にバイクの乗り入れ禁止の案が出たことでも話題になりました。スピードの魔力を持つ道路ですが、熱海から亀石ICまでの素晴らしい景色を眺めながらののんびりドライブもまたオツなものです。



その他にも楽しいワインディングロード、峠道はいくつか印象に残っています。
榛名山道路、妙義山道路、碓氷峠はイニシャルDの世界を満喫できますし、もちろん日本屈指のドライブコースである箱根のターンパイク、芦ノ湖・箱根スカイラインは問答無用で無心で走りを楽しめます。


今年は主にロードスターで定番のドライブコースを数多く走り回りました。
初めて訪れた場所が多く、新鮮で楽しめました。
来年は更に足を延ばして西は岐阜方面、北は奥入瀬方面をドライブしたいと思っています。

シビック タイヤ交換

シビックのタイヤが前回の無限サーキットチャレンジで終わってしまったので、走行会シーズン前に交換しました。

P1120002.jpg
横浜のいつものタイヤ交換専門店にて。
季節柄、スタッドレスタイヤが山積みされていました。

P1120004_2.jpg
約1年1ヶ月、11,000km使用のネオバの無残な状態。大人の事情で、モザイク入りです(^^;
原因は、去年の冬から今年の春先にかけてのTC1000の周回数が半端なかったためだと思います。(TC2000やFSWも走りました)

P1120005.jpg
キャンバー付け過ぎなのか、内側が偏磨耗しています。
前回のタイムもこの状態なら納得です。(ウデが無いのも事実ですが…)


で、新しくチョイスしたのは、出戻りでディレッツァZⅡ(星付き)です。
15インチは1本1万円でおつりがくるので、助かります。

P1120007.jpg
2014年の44週生産なので、10月下旬製です。かなり新鮮なタイヤです。

P1120015.jpg
第三京浜を1往復して、新品タイヤのグリップ感、安心感を確実に実感しました。そして何より気持ち良い!

(ちなみに、第三京浜は上下線ともに覆面さんにキップ切られているのを複数目撃しましたので注意が必要ですね。)

安全にとって最も重要なパーツであるタイヤ。
これをご覧の方は反面教師にしていただきたいものです(爆

P1120010.jpg
ちなみにこちらはロードスターに履かせているディレッツァZⅡ(星無し)。
今年の1月に購入しましたが、既に12,000km以上走行、スポーツ走行も3回ほどこなしているので、結構お疲れ気味。
財政的な理由から、もう少し頑張ってもらいましょう。

140,860km
DUNLOP DIREZZA ZⅡスタースペック 195/55R15
送料込み 39,252 円(ネット通販)
工賃:8,640円

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

紅葉ドライブ 昇仙峡 part2

P1110698.jpg
月が出ていました。

P1110734.jpg
しばらく歩くと仙娥滝が現われます。

P1110708.jpg
岩が猫の目に見えるかも?

P1110715.jpg
落差はそれほどありませんが、とても上品な滝でした。

P1110726.jpg
スローシャッターは結構楽しいです♪

P1110738.jpg
頭が当たりそうな岩が突き出しています。

P1110766.jpg
渓谷美。

P1110784.jpg

P1110787.jpg
巨岩があちこちに転がっています。それぞれ名前が付けられているようです。

P1110779.jpg
これが有名な「石門」ですね。

P1110781.jpg
微妙に上の岩と接していません。光っているのは1円玉ですね。

P1110793.jpg

P1110833.jpg
しかし天気が良くて気持ちいい!

P1110824.jpg
やはり熊注意が…

P1110799.jpg
さて、1時間くらい散策した後、遊歩道を歩いて駐車場に戻ります。

P1110830.jpg

P1110836.jpg
まだ午前中ですが、駐車場からクルマが道路にあぶれています。

さて、次は5026さんが以前ブログで紹介されていた荒川ダムに行ってみます。

途中、何かの演習?だったのか、多くの消防関係の車両が対向車線を駆け抜けていきました。20、30台くらいだったかな?
そして途中の道路はブラックマークが多数残されるほど、楽しいワインディングでした。

P1110843.jpg
10分足らずで到着。

P1110845.jpg
静かで落ち着ける良い場所です。

P1110846.jpg

P1110862.jpg

P1110844.jpg
ここにもBMが(^^;

P1110850.jpg
下にガードレールが見えます。道路があったんですね。

P1110860.jpg

P1110861.jpg
公道でのド○○○はやめましょう(汗

P1110868.jpg


P1110877.jpg
ロックフィル式ダムって言うんですね。初めて見ました。
コンクリートのクールな感じも良いですが、私はこちらのほっとする感じが好みです。

P1110906.jpg
さて、帰りの道は県道104号線を下っていきます。

P1110917.jpg
この道はかなりの高低差とクネクネ具合で面白いんですが、いかんせん暴走車対策で洗濯板状になっていて、まともに運転が楽しめないのが残念でした。

P1110916.jpg

P1110920.jpg

P1110921.jpg
下るにつれ、紅葉がキレイになっていきます。

P1110904.jpg

P1110899.jpg

P1110926.jpg

P1110918.jpg
みはらし広場の駐車場はちょっとしたカオスに(^^;

P1110919.jpg

P1110898.jpg
おお、富士山が見えます。霞んでいますが、逆にそれが幻想的です。

P1110909.jpg
甲府市内とのコラボが素敵です。

さて、景色を堪能したので甲府昭和ICから中央道に乗って帰ります。

途中のPAで、カーグラTVで依然見たことのある希少なBMW Z1が停まっていました!(写真取り損ねた…)
カーフリークらしきおば…いや、おねえさまが、サイドシルからせり上がってくるドアにとても興奮していました(^^;

う~ん、し、渋すぎる…

クルマを走らせているとまだ時間があったので、思いつきで上野原で降り、奥多摩周遊道路、大菩薩ラインとまた山梨方面へと走らせます(^^;

P1110939.jpg

P1110931.jpg

P1110941.jpg
ようやく柳沢峠のレストハウスに停められました。

P1110934.jpg

P1110929.jpg
富士山も見えましたよ。

P1110945.jpg
豪快な大菩薩ラインを駆け下り、フルーツラインへ。

P1110950.jpg

P1110952.jpg
フルーツラインらしく?柿がなっていました。

P1110955.jpg
おいしそう♪

帰りはR20で渋滞にはまりながら延々と走り抜けた、約14時間半、460kmのドライブでした。

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

tag : 昇仙峡

紅葉ドライブ 昇仙峡 part1

紅葉情報を仕入れつつ、皆さんの過去のドライブレポートを参考にして、山梨県の昇仙峡に初めて行ってきました。
いつものように一夜漬けの情報収集で、ポイントだけ押さえて行きました。
こちらの情報では見ごろということでしたが、実際はいかに?

二度寝してしまい、5時前に出発。途中でいつも寄るGSでロードスターにガソリンを満タンにしました。

P1110553.jpg
中央道に乗り、談合坂SAで休憩。7時ごろですが、すでに多くのクルマが。

しばらく走ると眼前に雄大な南アルプスの峰々が!感動的な風景を楽しみながら甲府昭和ICで降ります。

ナビ任せで昇仙峡ライン(7号線)を目指します。
101号線を少し登ると「昇仙峡」の青標識があるので、信号の無い交差点を右に曲がって7号線に合流できます。

ほどなくお土産屋さんが並ぶ分岐点に到着。川沿いの車両入場が制限されているほうではなく、右手のグリーンラインを通ります。
ちなみにここには無料市営駐車場がありましたが、今回はもう少し上にある県営駐車場を目指します。

P1110563.jpg
隋道をいくつか越えると駐車スペースがあったので停車しました。比較的緩やかなワインディングが続きます。
道端の温度計は1℃を記していました。さすがに寒いです。

P1110568.jpg
中腹くらいにある県営無料駐車場に到着。8時くらいでしたが、すでに8割がた埋まっていました。

P1110569.jpg
既に覚円峰(かくえんぼう)が見えます。

P1110570.jpg
少し雲はありますが、良い天気でした。

P1110572_20141117074103c70.jpg
駐車場のわき道を下ると、昇仙峡の遊歩道に出ます。

P1110574.jpg
仙娥滝(せんがたき)を目指して歩くことにします。


P1110579.jpg
期限付きの車両通行止め区間の標識がありました。

P1110581.jpg
さすがに通る気にはならないです…

P1110582.jpg

P1110576.jpg

P1110593.jpg

P1110583.jpg

P1110600.jpg

P1110596.jpg
ところどころ色づいていますが、ほぼ紅葉は終わっていました。

P1110586.jpg
遊歩道の脇でなにやら吠える声が聞こえました。さて、これは何だか分かりますか?

P1110587.jpg
子犬たちが食欲旺盛にがっついていました。モフモフしてかわいいです。
石垣の上にいるのはおそらく母犬(もしかして甲斐犬?)でしょう。

P1110620.jpg

P1110619.jpg

P1110610.jpg
数少ない紅葉を楽しみながら進むと…

P1110623.jpg
凄い岩肌がお出迎えです。

P1110626.jpg
自然の力に畏怖の念を抱かざるを得ません。

P1110647.jpg
昇仙峡のハイライト、覚円峰です。

P1110660.jpg
大自然の作った岩山の造形は人智を超えていますね。

P1110755.jpg
遊歩道沿いには川が流れています。

P1110687.jpg
今回初めてスローシャッターで撮ってみました。
どのスピードがベストか試行錯誤でしたが、三脚なしにしてはなかなか上手く撮れた気がします(^^)

P1110692.jpg
こちらは普通に撮った画像です。

part2に続く

ここまでのルート

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

tag : 昇仙峡

シビック 秋のリフレッシュ

P1110530.jpg
抜けるような秋晴れの中、リフレッシュを施したシビックを受け取りにSEEKERさんを訪問しました。

その前にちょっと時間があったので、環八沿いにある、あのお店の写真を撮ってきました。

P1110519.jpg
週末が定休日になってから久しいTYPE ONE。ついぞお世話になることはありませんでした…

P1110515.jpg
ナンバー無しのDC5インテグラ typeR。デモカーかな?

P1110521.jpg
カラーリング以外、特に奇をてらったパーツ類は装着されていないところは好感が持てます。(上から目線)

P1110517.jpg
後ろから。実は一度でいいから黄色いクルマに乗ってみたいんですよね。

P1110518.jpg
最新のFit。もちろんイイクルマだと思いますが、個人的にはホンダスポーツのイメージはやはりシビックやインテなんですよね。

P1110524.jpg
ショウウィンドウ越しからパシャリ。

P1110526.jpg
黄色いヘッドカバーに憧れたこともあったなあ。

DSCN0576.jpg
最寄り駅の京王井の頭線 高井戸駅から5、6分歩くと、SEEKERさんに到着。

P1110537.jpg
LUMIX G 20mm/F1.7単焦点レンズで初めて撮影してみました。今回の写真はほぼこのレンズで撮影しています。
快晴の元、とても艶っぽく撮れました。明るいレンズで近くまで寄って撮れるので使いやすいですね。さすが迷ったらコレを買え!と言われるだけのことはあります。

P1110531.jpg
さて、どこを交換したか分かるでしょうか?

P1110534.jpg
久しぶりのマフラー交換です。SEEKERオリジナルS.E.S.マフラーkit。触媒以降の中間パイプ~テールサイレンサーまでのフル交換タイプです。
材質はステンレスで、テールエンドのみ青焼きチタン巻き。

P1110538.jpg
とてもシンプルなデザインで、かといって地味すぎない絶妙なバランスが好みです。(欲を言えばロゴの刻印は小さいほうがより好みです)

P1110528.jpg
タイコ部分は小ぶりですが、しっかり消音されていて、社外品にしては驚くほど静かです。近接騒音94dbで車検にも問題なく通るとのことです。一応インナーサイレンサーを万が一のために購入しましたが、音量的には現時点では全く必要なさそうです。

今まで社外マフラーを何本か装着した経験からみても、個人的に最も静かな部類だと思います。慣らしが終わったらサーキットで全開走行してみて、音質やレスポンスがどう変わるのか楽しみです。


P1110544.jpg
さて、本来はラジエターの交換がメインでした。

P1110540.jpg
以前から指摘のあった、純正ラジエターアッパー部の樹脂の経年劣化によるクラックが目立ち始めていました。
転ばぬ先の杖ということで、パンクして不動車になる前に、コーヨー製銅2層式に交換です。重量は純正に比べて若干重くなりますが、街乗りメインだとアルミ製より冷えるので、こちらを選択しました。値段的にもアルミ製より半分以上安いですしね。ちなみに、純正アッパー&ロワホースも新品に交換しました。

P1110542.jpg
そして、不快なビビリ音を発生させていたエアコンコンデンサーのコア棚落ちを解消すべく、同じくコーヨー製のユニットに交換しました。これでようやくビビリ音から開放されました(^^)

しかし、ここで新たな問題がいくつか発覚。
これは追々紹介しますが、また諭吉さんが飛んでいきます…(^^;


今年はロードスターの出動機会が多く、乗る機会が少なくなったシビックですが、リフレッシュ費用はこちらが圧倒的に上です。
ただ、シビックはそれだけ価値のあるものだと思っています。

いまだに飽きることの無いこのEK4シビックSiRを、廃車になるまで維持していこうと決意を新たにした秋の日でした。

140,710km
KOYO銅2層ラジエター 28,800円
純正ホース類 約7,000円
SEEKER ラジエターキャップ 2,700円
LLC 3,000円
工賃 14,000円
KOYOエアコンコンデンサー 25,000円
工賃 1,3000円
エアコンガスチャージ 5,400円
S.E.S.マフラーキット 92,000円
インナーサイレンサー 4,000円
工賃 8,000円
触媒脱着、ボルト修理 8,000円
合計 210,870円(税抜き)

ミラーレスカメラLUMIX G GX1を1年間使ってみて

ミラーレス一眼カメラLUMIX G GX1を使ってみて1年以上経ちました。

当時、ズームレンズキットのシルバーを3万円弱で購入。
最初はデジイチ購入の繋ぎぐらいに考えていましたが、そこそこ軽くて機動性が良く、映りも以前のコンデジから一気にグレードアップしたので、今でも気に入って使っています。

P1110426.jpg
標準付属のズームレンズはイマイチ使いづらいのと、写りが好みではなかったので、LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH.望遠レンズを追加しています。
やはり望遠レンズが一台あると便利です。オールマイティに使えて撮影の幅が広がりますね。でもよく言われるように、あまり明るいレンズではないためボケにくく、手ブレが起きやすいです。でもこれは望遠レンズの一般的な特性なので仕方ありません。

P1110433.jpg
こちらはオリンパスのM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8単焦点レンズ。私のような素人でもカンタンに背景ボケが撮れる良いレンズですが、45mm焦点ということで被写体にあまり寄れないのが弱点でした。

P1110444.jpg
そこで、カバンの中の肥やしとなっていた標準ズームレンズを下取りに出して、もっと寄れるLUMIX G 20mm/F1.7レンズの中古を購入。レンズ選びで迷ったらコレ、というスタンダードなパンケーキレンズです。ちなみに標準ズームレンズを下取りに出して1万円でおつりがきました。

DSCN0593.jpg
装着はこんな感じ。KenkoのサーキュラーPL(円偏光)フィルターも買ってみました。

しかし一眼カメラは使いこなすのが難しいですね。
最低でも露出やシャッタースピードくらいは理解していないと、思ったとおりの画質にはならないことが多いです。なので、どうしてもオート頼りになってしまいがちです。
ちょっとずつでも機能を理解して、より良い写真を撮っていきたいものです。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : LUMIX G GX1

紅葉ドライブ 本栖みち~富士山一周

今週末も天気予報は雨でしたが、直前になって東北方面は晴れのち曇りに。
ならばドライブへ!と思いましたが、起きたのが遅かったため、比較的近場の以前から行ってみたかった本栖みちへ行くことに。
今回は足に不安を抱えつつ、ロードスターで出かけます。

9時過ぎに自宅を出発。
調布ICから中央道に乗りました。
石川PA、談合坂SAで休憩後、大月JCTで河口湖方面へ。

DSCN0564(1).jpg
谷村PAで休憩しました。

DSCN0565(1).jpg
キター!シルバー後期型の4枚ドアインテR!(勝手に撮ってごめんなさい)
私がかつて乗っていたインテと全く同じで、一人で感激してしまいました(^^;
しかしカッコ良いぜ!

P1110196(1).jpg
さて、河口湖ICで降り、富士パノラマラインを駆け、西湖へ寄り道します。

P1110204(1).jpg
西湖周辺はかなり色づいてますよ。

P1110198(1).jpg
良い感じ。

P1110224(1).jpg

P1110205.jpg
風が強くて、オープンにしているとカラマツの葉が車内に入りまくります。

P1110218.jpg

P1110217.jpg
やっぱり赤は良い。(M.ZUIKO 45mm F1.8 単焦点レンズ)

P1110211(1).jpg


P1110237.jpg

P1110232.jpg
西湖に移動。黄色と赤の紅葉の競演。富士山は雲がかかって残念。

P1110231.jpg
でも雪の薄化粧がなんとも良い味を出しています。

次に、目的地の本栖みちにある道の駅「しもべ」を目指します。


カメラを傾けすぎなのはご了承ください。

いや~、本栖みちは想像以上に高低差のある、ヘアピンが連続する本格的な山岳路です。
生活道路ながら、かなりタイトなコーナーが続くので、地元のドライバーは苦労するでしょうね。

P1110254.jpg
くねくね路のふもとにある閑静な道の駅。

P1110252.jpg
山梨県なんですね。

P1110249.jpg

P1110255.jpg

P1110247.jpg

P1110248.jpg
黄色の紅葉が美しい。

P1110265.jpg

P1110276.jpg
つり橋もありました。

P1110269.jpg

P1110273.jpg
綺麗な紅葉だ!

P1110283.jpg
今日は暑くも寒くも無く、今年で一番気持ちの良いオープン日和でした♪

もと来た本栖みちを戻り、本栖湖へ向かいます。

中之倉トンネルを出てすぐを右折して、本栖湖を一周しました。

P1110294.jpg
湖畔でパシャリ。曇ってきました。

P1110296(1).jpg
富士山はなかなか姿を見せてくれません。

途中1.5車線になったりしますが、清閑な湖畔の道を楽しめます。

P1110324.jpg

P1110320.jpg
本栖湖の湖畔の駐車場で休憩。観光客もまばらでした。

夕方になり陽も傾いてきたので、最後に富士山周辺でも好きな道のひとつ、県道71号線を駆け抜けます。
西陽が強くて眩しいのが残念でしたが、オープン走行が気持ちの良い道です!

P1110344.jpg
途中の空き地に停めて富士山をパシャリ。今日は終始雲がかかっていました…

P1110331(1).jpg
富士山をバックに一枚。以前来たときここで撮りたかったんですよね。
富士山が見切れているので…

P1110339(1).jpg
縦の構図でもう一枚。

P1110335.jpg
ズームで。

P1110356(1).jpg
富士高原道路にて。

P1110364(1).jpg
すぐUターンしました(笑)

さて、富士山スカイライン水ヶ塚駐車場経由で御殿場ICから東名に乗って帰路につきます。

P1110371.jpg
途中の西臼塚駐車場にて。

P1110372.jpg

DSCN0567.jpg
水ヶ塚駐車場にて。ほかにクルマやバイクは数台しか停まっていませんでした。
富士山は最後まで雲に隠れていましたね(^^;
ちなみに売店は冬季休業中でした。

東名では横浜町田IC付近で8kmの渋滞がありましたが、渋滞はここと環八くらいで、一日を通して交通量が少なめでした。

写真 (2)
鮎沢PAの食堂にてw

約10時間、往復350kmのドライブでした。

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

tag : 本栖みち 紅葉ドライブ 富士山スカイライン

ロードスター購入から丸1年

P1090999(1).jpg
ロードスター購入から丸一年経ちました。(画像に意味はありません。ノラが自宅前にやってきたのでパシャリ。)

20141107.jpg
先ほど帰宅途中に7万キロ突破。
約14,000km走行。
かつてないほどのハイペースです。高速道路を走る機会が多いからかな。

ああ、足回りリフレッシュしたい…







今はまっている動画です。しかし格好いいなあ…


Easy Come, Easy Go!


数年前に良く見ていた動画。クセになります。

箱根・仙石原~西伊豆スカイライン ドライブ

3連休の天気は雨予報から曇りのち晴れに変わってきたので、急遽ドライブに行くことにしました。

行き先は、今年の夏に大渋滞と濃霧で失敗した西伊豆スカイラインです。
高原の景色と快走路を是非味わいたいと思い、再チャレンジです。

今回は5026さんのこちらのブログを参考にしました!

寝坊して7時40分ごろ自宅を出発。
足回りに不安を抱えているロードスターはパスして、シビックで行くことに。

DSCN0550.jpg
東名の鮎沢PAで休憩。ここはいつも必ずお手洗いで立ち寄ります。

箱根に寄り道するため、沼津の手前の御殿場ICで降ります。
アウトレット渋滞が少しありましたが、10分ほどで解消。

乙女峠を越え、仙石原のススキを見に行きます。

DSCN0553.jpg

DSCN0554.jpg

DSCN0552.jpg
(ジャリというか石が転がっていて、シビックではちょっときつい駐車場でした…)
5026さんのブログで紹介されていた臨時無料駐車場(仙石原浄水センター敷地内)に停めて、数百メートル歩いてススキ草原へ向かいます。

DSCN0556.jpg

DSCN0555.jpg
落葉が始まっていました。

P1110014.jpg

P1110012.jpg
道すがら木々を眺めていると…

P1110052.jpg
色づき始めています。

P1110011.jpg
おお、こちらは既に見ごろです♪

P1110007.jpg
赤、黄色、緑と色のバランスが良いです。

P1110002.jpg
ああ、綺麗だなあ。

P1110004.jpg
赤がいちばん好きです。

P1110028.jpg
信号を渡ると、草原を突っ切る散策道があります。

P1110043.jpg
大勢の観光客で賑わっていました。

P1110026.jpg
いつもクルマで通り過ぎるだけだったんですが、歩いて見るとやっぱり綺麗ですね。見ごろのピークはこれから?

P1110015.jpg

P1110032.jpg

P1110050.jpg

P1110044.jpg

P1110047.jpg
人混みが苦手なので、上まで登らず手前でパシャパシャ撮りました(^^;

さて、今回のメインの目的地の西伊豆スカイラインに向かいます。

箱根の道を楽しむ為にちょっと遠回りして、138号線を気持ち良く下って、国道1号線で三島方面を快走しました。

P1110055.jpg
箱根エコパーキングで休憩。

P1110057.jpg
霧が濃いですね。これは前回と同じパターンか?

無料区間の伊豆縦貫道(2012年製のナビに入っていない新しい道路です)、伊豆中央道(200円。ETCは使えません)、修善寺道路(同じく200円でETC使えず)を経由して、修善寺ICで降ります。

136号線を延々と登り、411号線の西伊豆スカイラインに到着です。(その先の136号線は通行止めになっていました)

P1110065.jpg
途中の駐車場で撮影。やはり霧が出ています。

P1110100.jpg


P1110091.jpg
ミラーレスのLUMIX GX1ですが、いつもiAモード(インテリジェントオート)、つまり完全にカメラ任せで撮ってきましたが、
今回はダイヤルを絞り優先AE「A」モードに設定して、絞りと露出を微調整して撮ってみました。
素人なりにちょっとづつ勉強です。

P1110105.jpg
仁科峠に到着。やはりリベンジならず…

P1110111.jpg

P1110109.jpg
次回こそ快晴の西伊豆スカイラインを拝んでやる!と心に誓いました(笑)

お昼を過ぎたので、レストラン「西天城高原牧場の家(まきばのいえ)」に向かいます。

P1110114.jpg
西天城高原。晴れていれば絶景なんでしょうね。

P1110118.jpg
視界は5m先がやっと見えるくらいでした。

P1110115.jpg

P1110126.jpg

P1110122.jpg
レストランに到着。

P1110128.jpg

P1110143.jpg


20141102.jpg
塩かつお茶漬け(350円)をおいしくいただきました♪ちなみにご飯はおにぎり一個分だそうです。
薄味ですが、さっぱりして中年に優しいメニューです(^^;

P1110129.jpg
霧や雲の流れが早く、一瞬下界が見えました。

西伊豆スカイラインは完全な濃霧に包まれてしまいました。

う~ん、皆さんのブログで必ず見かける達磨山コーナー?の写真の場所に行ってみたいんですが、今日は晴れそうにありません。
でもかすかな望みをもって、達磨山方面に向かいます。

411号線を駆け下り、127号線を北へと進みます。

P1110148.jpg
土肥駐車場。やはり厳しいですね。

P1110149.jpg
ここではフォグランプが役に立ちます。

結局全線濃霧でしたので、達磨山の写真は諦めました。
でも、交通量がほとんどないので、マイペースで気持ち良く走れるのはよく分かりました。

P1110153.jpg

P1110155_201411022228402e6.jpg

P1110154_20141102222838020.jpg
疲れたので、こちらで休憩。

P1110164.jpg
展望台から見た駿河湾。こちらも晴れていれば富士山が見えていたことでしょう。

さて、ここから18号線を東に進み、修善寺ICから修善寺道路、伊豆中央道、縦貫道で帰ります。

修善寺道路の途中にある、ドライブインいちごプラザで休憩。

P1110171.jpg
落ち葉がフロントガラスに乗っかったので、一枚撮ってみました。

P1110181.jpg
14万キロ越え。先月の筑波コース1000の周回中にちょうど到達しました(笑)

縦貫道からそのまま新東名に合流し、上りも鮎沢PAで休憩。足柄SAや海老名SAに比べて地味な施設(食堂など)なので、空いていて居心地が良いのです。

秦野中井ICあたりから25kmの渋滞がはじまり、1時間以上かかって横浜町田ICを越えるといつもどおり終点までスイスイでした。

約12時間、370kmのドライブでした。

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

tag : 仙石原 西伊豆スカイライン

プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M5、LUMIX GX1、SONY RX100
ドラレコ:Driveman1080

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
877位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
40位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: