KeePerLABOでボディコーティング

KeePerLABOでシビックのボディコーティングを施工してもらいました。

私は元々洗車が得意でなく、できるならやりたくない派なのですが(笑)、コーティングをすることによって汚れが落ちやすいボディになって、洗車が楽になるメリットがあります。
1年に1回施工すると効果が持続するとうたっているんですが、実は前回の施工から1年半経ってしまいました。
年が明けて、ようやく2回目を施工してもらいました。

DSCN1015.jpg
ラウンジで無料のドリンクをいただきながらガラス越しに作業風景を見ることができます。
ちなみにソファとサイドテーブルは「カリモク」製で、自宅にも同じソファとテーブルがあります(^^)


今回も前回と同じくクリスタルキーパーを選びました。クリスタルキーパーはいわゆるガラスコーティングの一種で、塗装の上に2重の皮膜(ガラス皮膜とレジン皮膜)を施してボディに艶を出したりシミを防いでくれたりします。

前回初めて施工したときは経年劣化で塗装の痛みやくすみがあったので、軽研磨をしてもらってからコーティングしてもらいました。
当時はフロントウィンドウのフッ素ガラスコーティングとホイールコーティングも同時に行ったので5万円ほどかかりました(汗)

DSCN1004.jpg
まずは泡洗車でボディのほこりや汚れを入念に落とします。

DSCN1007.jpg
ピットに移動して、クリスタルキーパー施工中。

DSCN1012.jpg
たくさんのクロスがカゴにストックされていました。キーパークロスという「細かな汚れを掻き取りながらも、コーティングを全く傷めることなく、ボディを拭き上げる」特別仕様とのことです。

DSCN1013.jpg
両手を使って軽快な作業。身体が柔らかい!

DSCN1017.jpg
洗車を含めて2時間弱で作業完了です。高級車に囲まれて少し肩身が狭いの図(笑)

私のシビックはMサイズなので料金は20,400円ですが、前回のポイントがあったのでそれを使用して約17,500円でした。
さらに洗車の無料券を1枚いただいたので、洗車が億劫なときに使いたいと思います(笑)


P1130781.jpg
平成10年式にしてはなかなか艶のあるボディだと思います。青系は比較的劣化が少ないようです。
赤系は必ずくすんだ「ピンク」になってしまいますよね…

P1130793.jpg
ホイールもブレーキダストを除去してかなりキレイになり、足元が引き締まりました。
まあ、サーキットを走るのですぐダストだらけになってしまうんですが…

P1130796.jpg
ボディへの映りこみも満足なレベルに仕上がりました♪

洗車とコーティングによりキレイになったシビックを見て、より一層愛着が深まりました。
それなりのコストはかかりますが、シビックはこれから末永く所持するつもりなので、こういったこともモチベーション維持の必要経費と割り切ってコストをかけてみました。


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

tag : KeePerLABO キーパーラボ クリスタルキーパー

アルファロメオ MiTo試乗

オイル交換した帰りに、アルファロメオMiToに試乗しました。
次期愛車候補の中でも比較的古い車になりますが、やはり「アルファロメオ」というブランドには惹かれるものがあります。

何日か前、「愛車遍歴」という番組にあのクルマ好きで知られる松任谷正隆さんが出演していて、アルファロメオが好きな理由を問われ、「アルファロメオという言葉(恐らくブランドイメージのことだと思います)が好き」とおっしゃっていました。私も同じ理由で好きです(笑)

ちなみに車名の「MiTo」ですが、ミラノ (Milano) でデザインされ、トリノ (Torino) で生産される事からこの名前が付けられました。


実はここはFIATのディーラーでもあるので(アルファロメオはFIATグループの傘下です)、表にはたくさんのチンクェチェントが展示されていました。(ちなみにイタリア語でチンクェ=5、チェント=100、つまりFIAT500という意味です)

DSCN0974.jpg
綺麗な黄色いチンク。多分限定車です。黄色は一度乗ってみたいなあ。

DSCN0976.jpg
淡いブルーも良い色♪

DSCN0973.jpg
店内にはパンダの4x4がありました。MT搭載で、 限定車「Panda MT」の5MTではなく6MTらしいです。

DSCN0972.jpg
ジュリエッタ。フェロモンが凄いです(笑)最近街中で良く見ますね。エレガントなハッチバックです。

DSCN0971.jpg
白も良い色♪

DSCN0979.jpg
個性的なブレラ。これ、リアなんですよ。

DSCN0982.jpg
そして今回試乗したのは、MiToスプリントです。見てすぐにアルファと分かる盾型のグリルはアイデンティティです。

スプリントはコンペティツォーネの下位グレードですが、エンジンやミッションは同じで、パドルシフトやオートエアコンなどが省略されたモデルです。ちなみに、価格差は40万円以上あります。

DSCN0987.jpg
リアのこのアングルから見たテールランプのデザインがいかにもアルファといった感じで、好きですね。

DSCN0986_20150129221348528.jpg
で、試乗した感じは、環八をちょこっと往復しただけなので正直性能などはよく分かりませんが、イタリア車というアタマで乗り込んでみたら、いたって「フツー」な(良い意味で)クルマでした。

最初、エンジンはなんかモッサリしているなあという感じでしたが、「D.N.A.システム」というエンジン特性モードが「NORMAL」だったため、燃費、環境性能重視になっていたからでした。

Yougo_alfadna.jpg
「D.N.A.システム」はエンジン、駆動系の特性を手元のスイッチで任意に切り替えられるシステムです。ダイナミック(D)」、「ノーマル(N)」、「オールウェザー(A)」の3種類あり、それぞれスポーツ、街乗り、ウェット走行用といった使い分けが出来ます。

で、同乗した営業マンが「D」モードに切り替えてくれたんですが、アクセルを少しグッと踏み込むと、レスポンスの良いエンジン特性に切り替わるのが分かりました!ホンダのVTECエンジンのような鋭さではありませんが、フォーンと快音を奏でて、あ、エンジンにこだわっているな、ということが感じられます。
これが本来アルファロメオがやりたかったクルマなんだなあ。

ステアリングもよりダイレクトに変化するようですが、街中の直線道路では残念ながら体感できず。
やはり、1日試乗でいろいろ走り回ってみたいクルマです。

そして足回りは全然硬くなく、むしろソフトです。でも国産のように柔らか過ぎる事はなく、むしろ懐が深いいなし方をする足回りに感じました。これならワインディング、長距離ドライブも快適そうです。

たった10分足らずの試乗でしたが、アルファらしい一端は垣間見えた気がしました。
こだわりのイタリア車、やっぱりいつかは乗ってみたい!

DSCN0981.jpg
たまたまディーラーの前を通りがかったアルファロメオ4C。思わず見入ってしまいました(^^)


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

tag : アルファロメオ MiTo

シビック オイル交換

近々サーキットに行くので、走行前メンテナンスとしてエンジンオイルとミッションオイルを交換しにSEEKERさんにお邪魔しました。前回の交換からサーキット走行2回、期間は約3ヶ月、2,600km走行です。

DSCN0967.jpg

DSCN0963.jpg
デモカーのFD2シビックは相変わらずカッコいいなあ。

DSCN0962.jpg
ピットに入庫中。

DSCN0966.jpg
リフトに上げられて作業してもらいます。

今回もMOTULの高価なオイルを選択しました。やはりエンジンとミッションの負担を考えると、ブランド志向になってしまいます。特にミッションオイルは一度交換を怠ってギア鳴りが発生してしまったので、オーバーホールを余儀なくされました。本当はサーキット走行ごとに交換がベストなんですが、この価格ですし2回につき1回交換するようにしました。でもやっぱり高いなあ…

このあと環八沿いのとある輸入車ディーラーに行って新車を試乗したきたので、のちほどブログに上げたいと思います。

場所:SEEKER
走行距離:142,420km
エンジンオイル: MOTUL 300V 5w-30 4.0L @3,300円/13,200円
ミッションオイル:MOTUL GEAR 300LS 75w-90 2.4L @5,400円/12,960円


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

伊豆半島ドライブ part3 石廊崎~西伊豆編

弓ヶ浜を後にし、未踏の石廊崎方面へ向かいます。

とその前に、若干眠気と疲れがあったので、休憩を取る為に道の駅下賀茂温泉湯の花に立ち寄ります。

DSCN0904.jpg
静かな道の駅なのでオープンにしたまま陽の光を浴びながら、しばらく目を閉じて休憩しました。

眠気が取れたので、いざ出発です。

P1130585.jpg
途中、一面の菜の花畑を見つけました。もう咲いているんですね!

P1130588.jpg
真冬の菜の花も綺麗だな~。
こちらの記事によると、「南伊豆町の協賛を受けて、毎年ひと組のカップルがここで結婚式を挙げる」らしいですよ。素敵ですね。

20140904-20102204-carview-000-8-view_20150125182058ed9.jpg
場所は国道136号線の日野交差点付近のファミリーマート手前にあります。

さて、ようやく石廊崎に向けて県道16号線をひた走ります。
この道路は「絶景ドライブ100選」でもお勧めされていた道路で、今回走るのをとても楽しみにしていました。

期待通りの素晴らしい道でした!
信号が無く、交通量も少なく、それでいて素晴らしい景色の海辺を延々と縫うように走り抜ける40kmの道程は、ドライブ好きならきっと満足できるコースです。


石廊崎の灯台は少し歩くところにあるようで、今回は見逃してしまいました。次回の楽しみに取っておきましょう。


P1130626.jpg
峠を越えたところで、あいあい岬(奥石廊崎)に着きました。

P1130624.jpg
丘の上に登ってみると、また素晴らしい景観が拝めました。

DSCN0910.jpg

P1130623.jpg
や~、こういう陽射しが水面に反射する景色は大好きですね。

DSCN0907.jpg

P1130603.jpg
景色もサイコーです!

P1130605.jpg
眼下にレストハウスが見えます。ここでお土産や軽食もとれるそう。


続いて16号線からマーガレットライン(136号線)に入り、雲見温泉を目指します。

P1130639.jpg
途中の夕日ヶ丘休憩所で一服。

DSCN0916.jpg
抹茶ソフトを食べていたら、青いシトロエンのC2がやってきました。

P1130640_20150125191524e6d.jpg
後で確認したら、みんカラをやっている方でした。私のロードスターもみんカラをやっている人だと思っていたようです(^^;

P1130643_20150125191525f3a.jpg
石部の棚田に寄り道。

P1130644_20150125191526b79.jpg
先客はいませんでした。

P1130651_20150125191528e29.jpg
棚田の全景です。見た目は小規模ですが、どこか懐かしい趣がある風景です。

P1130654.jpg
石部地区と駿河湾を望む。


DSCN0920.jpg
ほどなく雲見温泉(海岸)に到着。

P1130665.jpg

P1130661.jpg
柵をくぐる気合が無かったので、クルマ入りの写真はまた今度(^^;

続いて前回訪れた黄金崎へ。

P1130676.jpg
夕日が雲に隠れてしまいました。

P1130672.jpg

DSCN0938.jpg
夕日に照らされて黄金色に光り輝くとまではいきませんでしたが、展望台を散策してしばし過ごしました。


さて日も暮れかけてきたので、おなじみの西天城高原道路西伊豆スカイラインを走って伊豆半島ドライブの締めくくりにしたいと思います。

宇久須南の交差点を右折し、410号線の狭小なワインディングを慎重に登っていきます。

P1130702.jpg
夕日を背に浴びながら駆け抜けていくと、西天城高原に到着。

P1130737.jpg
仁科峠にて。
相変わらず交通量は最小で、マイペースで走ることができる最高の峠道です。

P1130744.jpg
今回一番のお気に入りの写真です♪

P1130750.jpg
達磨山コーナー。さすがに今回は霧は出ませんでした(^^;

P1130754.jpg
戸田港を望む。

P1130755.jpg
最後に達磨山レストハウスで休憩し、帰宅の途につきました。
帰りの東名は珍しく1キロの渋滞もなく、ストレスフリーでした♪

走行距離:約510km
所要時間:約14時間

ここまでのルート



ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : あいあい岬 雲見海岸 黄金崎 西天城高原道路 西伊豆スカイライン

伊豆半島ドライブ part2 爪木崎水仙まつり編

part1 東伊豆編から本日の目的地の爪木崎の水仙まつりを見に移動します。

外浦海岸から国道135号線に戻り、柿崎の交差点を左折してそのまま進み、爪木崎入口の交差点を左折します。
途中、マンションや民宿などが立ち並ぶのを横目で見ながら、ほどなく爪木崎駐車場に到着します。

時刻は11:30前。

P1130373_20150125093226fcf.jpg
上にある駐車場が満車だったため、海岸沿いの下の駐車場に誘導されました。

P1130363.jpg
丘の上には灯台も見えます。上に行く散策路があるので後ほど行ってみます。

DSCN0883.jpg
まずは全景。
こじんまりとした砂浜の上に広がる丘陵に花が咲き誇っています。

DSCN0879.jpg
遊歩道が整備されており、経路の案内板もあるのでその通りに進んでいきます。

P1130378.jpg
ここからスタートです。

P1130377.jpg
植えられた水仙群。

P1130371.jpg
斜面のほうは自然に群生しているものでしょうか。

P1130441.jpg
ちょうど満開でした。見ごろのピーク?それとも少し過ぎた感じでしょうか?でもとても美しく咲き誇っていますね。
情報によると、早朝は少し元気が無いようです。

P1130448.jpg
海岸を背景に一枚。

P1130369.jpg

P1130453.jpg
アップで一枚。
顔を近づけると良い香りがしました♪

それでは丘の上の灯台に行ってみましょう。

P1130399.jpg
砂浜を望む。海の色が蒼くて綺麗です♪

P1130384.jpg
変った形をした岩が多く有ります。

P1130415.jpg

P1130412.jpg
灯台の中には入れませんが、ここからの眺望はとても良いですよ。

P1130420.jpg

DSCN0888.jpg
白亜の灯台が少し青空が覗いてきたバックに映えます。

爪木崎は海が蒼くて景色も良く、おだやかな空間漂う素敵な場所でした♪


続いて135号線、136号線と西にクルマを走らせ、去年海水浴客で賑わっていた弓ヶ浜に立ち寄ってみます。

P1130567.jpg

P1130560.jpg
弓のように綺麗に弧を描く砂浜は自然が作り出した美しい芸術作品です。

P1130478.jpg
奥に馬が見えますね。

P1130503.jpg

P1130509.jpg
砂浜をゆっくりと歩く馬に見入ってしまいました。

P1130573.jpg
記念に砂浜をバックに愛車を撮影しました。

P1130581.jpg
洗車をさぼったので少し汚れています(^^;


part3 石廊崎~西伊豆編に続きます

ここまでのルート



ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : 爪木崎 水仙まつり 弓ヶ浜

伊豆半島ドライブ part1 東伊豆編

伊豆の爪木崎の水仙が見頃だとあるブログで紹介されていたので、水仙まつりを見にロードスターで出かけました。
その途中でドライブポイントとして有名な場所をいくつか回ってきたので紹介します。

朝5:30に自宅を出発。
薄曇のなか、順調に東名高速を快走しました。

DSCN0873.jpg
中井PAで休憩します。

前回来たとき同様に沼津ICで降り、伊豆縦貫道を経由し、伊豆中央道、修善寺道路を突っ切り、414号線を進み天城峠を目指します。

途中、浄蓮の滝に立ち寄りました。

P1130159.jpg
8:30に到着。無料駐車場がいくつかあります。

P1130165.jpg
鳶が電柱の上からお出迎え。

P1130166.jpg
日本の滝100選。さすがに早朝なので観光客はほとんどいません。

P1130169.jpg
急な階段を降りていきます。帰りの登りは息が上がるほどでした(^^;

P1130185.jpg
5分ほどで滝つぼに到着。

P1130180.jpg
静寂の中に流れ落ちる滝の音だけが辺りに響いています。

P1130187.jpg
石川さゆりの「天城越え」の歌詞とメロディーが彫られていました。

P1130204.jpg
滝への道すがら、わさびの田んぼがありました。脇にはわさびのお店もありました。

さて、次に南伊豆に向けて出発です。ここから待望のオープンにします。

P1130208.jpg
途中、道の駅天城越えで小休止。

天城峠を越え、旧天城トンネルに立ち寄ろうか迷いましたが、今回はパス。いや、実は心霊スポット的なのが苦手なのは内緒です(^^;

二重ループ橋の河津七滝ループ橋をぐるぐる回って、途中の横道にそれて橋の下に行ったんですが、撮影スポットが見つからずあえなく元の414号線に戻ります。


さて、今回は前から行ってみたかった東伊豆町の風力発電所に行ってみたいと思います。

谷津の交差点を左折し、稲取高校のある側道を左折、突き当りを左折ししばらく進んで、稲取スポーツヴィラ手前のY字路を右折します。

1~1.5車線の急勾配の登り坂を1速でゆっくり上っていきます。途中、段差がいくつか設けられているので慎重に。

P1130260.jpg
ようやく着きました。

P1130245.jpg
さすがに山の上なので寒かったです。

P1130227.jpg
山の斜面にもいくつかの風車があります。

P1130233.jpg
間近で見たのは初めてです。大きい!

P1130239.jpg
太平洋に浮かんで見えるのは大島でしょうか。
ちなみに、ロードスターの隣にはお手洗い兼展望台の施設があります。

P1130258.jpg
ラジコン?ヒコーキの操縦を楽しんでいるようです。

P1130247.jpg

P1130253.jpg

P1130262.jpg
曇っていたのは残念ですが、素晴らしい景色を十分に堪能しました。


次に、伊豆に何度か来ているものの素通りしてしまっていた白浜海岸に寄ってみましょう。

P1130267.jpg
その前に尾ヶ崎ウィングに立ち寄りました。

P1130271.jpg
南国風な景色ですね。

P1130273.jpg


P1130274.jpg
見晴広場にクルマを停めて、少し歩くと白浜海岸を見渡せます。

P1130276.jpg

P1130280.jpg
少し波が高いようですが、美しい砂浜ですね。
シーズンオフの海岸は人も少なくて良いですが、去年のお盆にここを訪れたときは物凄い海水浴客の数で大混雑でした(^^;

次は外浦海岸にも寄り道してみましょう。

P1130329.jpg
短い時間でさっと撮りました。

P1130344.jpg
伊豆の海はエメラルドグリーンで美しいです。

P1130302.jpg
海岸沿いは絵になります。

part2 爪木崎水仙まつり編へ続く。

ここまでのルート



ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : 浄蓮の滝 天城越え 東伊豆町風力発電所 白浜海岸 外浦海岸

薩埵(さった)峠で富士山鑑賞

今日も寝坊してしまいました(^^;
でもあまりに天気が良かったので出かけなきゃもったいない!
ということで、前から行ってみたかった薩埵(さった)峠にシビックで出かけました。

9時半に自宅を出発。
珍しく環八は空いていて、すんなりと東名に乗れました。

東名も空いていて、大井松田付近で眼前に雄大な富士山を眺めながら清水方面に向けて気持ち良く快走♪
空いてる東名は大好きです(^^)

DSCN0836.jpg
中井PAで休憩。

DSCN0839.jpg
続いて愛鷹(あしたか)PAで休憩。

DSCN0850.jpg
富士川SAでは…

DSCN0847(1).jpg
おお、目の前に富士山が!くっきりと見えて、今日は絶好の富士山日和?です。

P1130098.jpg
そして由比PAに立ち寄り、富士山を撮影。

P1130095.jpg

P1130091.jpg
駿河湾の水面がきらきら光って綺麗です♪

P1130090.jpg
望遠で寄ってみます。最高の天気で、気分も晴れやかになります。


続いて清水ICで東名を降り、国道1号線を興津方面に向かいます。
ほどなく側道を斜め左に進み、身延道(52号線)を北上し、八木間元交差点を右折します。(目印はJAしみず興津支店)



分かりやすいように動画を貼ってみました。道順の参考にどうぞ。
要所要所に「薩埵峠」の標識があるので、分かりやすいと思います。


P1130101.jpg
予想以上の狭小路を進み、十数分で薩埵(さった)峠に到着です。

P1130100.jpg
13:00を過ぎていたので、駐車場は満車でした。クルマは脇道に停めます。

P1130148.jpg

P1130104.jpg
駐車場から遊歩道を数分歩くと展望台があります。遊歩道ではおばちゃんがみかんを売っていました。

P1130110.jpg

P1130112.jpg
辺りにはみかん畑が広がっていました。

P1130113.jpg
展望台に到着。向こう側の遊歩道には大勢のハイカーが居ました。

P1130131.jpg
歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」で有名な峠です。

P1130139(1).jpg
やったー、ついに来ました!有名な景色ですね。

P1130127.jpg
東名高速、国道1号線、東海道線が交わる素晴らしい景観です。

P1130114(1).jpg
横の構図でパシャリ。やはり素晴らしい景色です。来て良かったです。

P1130106.jpg

P1130140.jpg
駿河湾も青々として美しいです。

P1130132.jpg
暖かい陽射しの元、しばしこの景色を堪能しました。

P1130156.jpg
ちなみにここへのアクセスは興津側からのほうがベターみたいです。
由比側からだと更に狭小路らしいです(;゚Д゚)


今日は遅い出発だったので、どこにも寄らず帰宅します。
帰りは新東名を使いました。NEOPASA清水に立ち寄り、丼ぶり 「寅福」で釜あげしらすと桜海老丼(1,000円)をおいしく頂きました。(画像はピンボケの為ボツです)

走行中、エンプティランプが点灯。
とりあえず100kmは走行できるはずなので、ギリギリまで粘って一般道に降りて給油したら41.42L入りました。
ちなみにタンク容量は45Lなので、まあまあギリギリでしたw
今後チキンレースは止めておきます…


走行距離:約344km
所要時間:約7時間

ここまでのルート


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : 薩埵峠 さった峠 富士山

フォード フィエスタ試乗

週末は天気も良さそうなので早く起きて静岡方面にドライブに行こうと考えていました。
しかしコース吟味していたらつい夜中までかかってしまい、今朝起きたのが7時半を回っていました(^^;
風邪も治りかけ一歩手前な状態なので、ここは無理せず予定を変更して新車の試乗に行くことにしました。

ロードスターの足回りの調子が良くないので、実はダンパー交換の手配をしているところなんですが、はたして交換で良くなるのかは未知数です。もし改善しないようであれば他の原因をつぶしていくつもりですが、あまり深追いすると金額的にハマッてしまうので、ほどほどにとどめておきたいところ。

なので、改善の見込みがなければ次期愛車を検討しておかなければなりません。
前回のブログの通り、いくつかの候補車の中で一番興味のあったフォード フィエスタに試乗することにしました。

事前にネットでカタログは取り寄せていたので少々予習をしていきます。

・スペック:直列3気筒 1.0L エコブーストターボ(100ps、17.3kg)+6DCT(デュアルクラッチトランスミッション)の1グレードのみの展開
・2012、2013、2014年と3年連続でインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーを獲得
・超充実な安全装備

最低限のデータのみ頭に入れて、電話で試乗の申し込みをしました。本日大丈夫とのことなので、人生初の輸入車ディーラーへと赴きました。

まずはカンタンなアンケートに答えて、展示車を拝見。

DSCN0810.jpg
なかなか迫力のあるフロント周り。パッと見、とてもリッターカーとは思えない。

DSCN0825.jpg
特徴的なFグリル。リップスポイラーは標準装備。

DSCN0829.jpg
リアウィングにはなぜか穴が開いています。ここはシンプルな形状が好みです。

試乗車をざっと見てみます。

DSCN0820.jpg
この色、好きです。でもメタリックなので6万円高らしいです。

DSCN0816.jpg
Fitに似ている?

DSCN0819.jpg
デミオ同様、フロントはスパッと垂直に切り落とされたようなデザインです。どことなくランエボⅩに似ている気がする。

DSCN0822.jpg
メーターパネルの正面にはシフトインジケーターと燃料計があります。
インジケーターとメーターの針はブルーのLEDが光って少しうるさい感じがしますが、これは慣れの範囲でしょう。

DSCN0823.jpg
私のNC1ロードスターと同様にピアノブラックを基調としたインパネ周り。ここはチープな印象ですが、車格を考えれば仕方ないところ。

それでは試乗に出ます。
営業マンさんが助手席に乗って、ディーラーの周りを数十分ほど走ってみました。

エンジンは既にかかっていたので、ミラー合わせをしていざ出発。
で、左折しようと右のレバーを上に押したらワイパーが作動(^^;
左のレバーを下に押すと左ウィンカーなのでした。

乗り込んでみると、まずシートの出来が結構良いです。クッションは硬めで沈み込むことなく、適度なホールド感もあります。もしかしたら長距離移動にも耐え得るシートかもしれません。(推測)

次にステアリングを握ってみると、遊びはほどほどありますが、少し速度が上がると自然な落ち着いた重さになり、安定してきます。かといって重い感じはしないので操舵はラクです。最近の電動式パワステは良く出来ていますね。

エンジンはリッターカーとは思えないほど低速からトルクが出ています。レスポンスもなかなかのもの。

ミッションはマニュアルモード付き6速なのでパドルシフトがあると思いきや、シフトレバー横にある、+/-スイッチを押して変速するタイプでした。スイッチの位置が慣れるまで手探り状態で、やはりパドルシフトのほうが直感的で分かりやすいと思います。

DレンジとS(スポーツ)レンジがありますが、今回はDレンジのみ使用。Dでも変速可能です。ためしにシフトダウンしてみましたが、シフトショックは皆無で、エンジンブレーキがかかるような感覚はあまりなかったです。街中ではいたってスムーズな印象です。

素性の良いエンジンであることは間違いないので、できるならアクセルベタ踏みを試したいところですが、そうもいかず、街中での試乗の限界を感じます。

さて、足回りは街中ではいたってコンフォートです。といっても柔らかすぎず、ゴツゴツ感もほとんどありません。
できるなら高速道路やワインディングで試してみたいです。


価格は236万円と高いのがネックですが、下図の安全装備の充実振りをみればこんなものなのかなと思います。

fiesta_safety.jpg
7エアバッグ、自動ブレーキ、トラクションコントロール、リアビューカメラ、ソナーなど、このクラスで標準装備とは恐れ入ります。クルーズコントロールやオートライトも付いていて、地味にフロントガラスは熱線入りで、冬のガラスの曇りもすぐに取れるのは嬉しいです。


DSCN0834.jpg
帰りに見積もりとフォードグッズをいただきました。

DSCN0835.jpg
ブランケット、ハンドタオル、ボールペン(インクが無くなっていたのはご愛嬌)


デミオやフィットと競合することが多いらしいフィエスタですが、はっきりいってライバルはデミオですね。
正直、ロードスターの代替となるクルマではないのは確かですが、デミオ同様、「良く出来た」コンパクトカーです。
ただ、もう少し刺激を求めるなら、伊・仏車を検討するべきでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

tag : フィエスタ

ガソリン価格

ガソリンの価格が順調に下がって来ています。
レギュラーガソリンは26週連続下落で、約2年半ぶりの水準だそうです。

gas0116_20150116203303b22.jpg

e燃費のサイトでこの1ヶ月の推移を見ると、12/17の約141円から1/16の130円まで、実に11円ほども下落しています。

主な原因は原油価格の下落ですが、個人的にはガソリン価格はもっと下がって良いと思います。

確かに一時期ハイオク180円/Lなんて時と比べればずいぶん安くなりましたが、シビックもロードスターもハイオク仕様なので財布にとても厳しいのです。燃費は2台とも10km~12km/Lくらいです。

せめてあと20円は安くなって欲しい今日この頃です。

あ、今日ロードスターの給油ランプが点いたので急いで近くのスタンドで入れたら146円/Lでした…orz

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

自動車保険更新

シビックの自動車保険を更新しました。

20等級、レジャー用で、一応車両保険を車対車+Aで入って約5万円なり。
前回までは3万円台だったんですが、去年の走行距離数が10,000kmを超えたので、予想距離を修正。
あと、弁護士費用等補償特約も付けたので一気に跳ね上がりましたね。
地味に免許証の色が変わったのも効いてます。

ちなみにロードスターは8等級、通勤用、車両保険で約6万円。
こちらも予想走行距離変更と弁護士特約付けないといけないなあ。

通販型の保険なのでそこそこ費用は抑えられていますが、保険料2台分は複数台所有のつらいところです(^^;

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M5、LUMIX GX1、SONY RX100
ドラレコ:Driveman1080

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
877位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
40位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: