奥只見~六十里越雪割街道 紅葉ドライブ part2

さて、樹海ラインを奥只見湖へ向けて進んでいきます。
ここからが紅葉の見どころ本番になります♪

P1090727.jpg
ここら辺から色づきが鮮やかになってきます。

P1090718.jpg
黄色と赤が混じった絶妙な色塩梅!

P1090716.jpg
黄金色に染まる木々。眩しいくらいに綺麗だな~。

P1090715.jpg
湖面に映る紅葉も美しい。

P1090757.jpg

P1090750.jpg
数百メートルごとに停まっては撮影を繰り返していきます(笑)

P1090738.jpg
奥只見湖畔をなぞりながら走ります。絶景かな!

P1090730.jpg
遊覧船も運航しています。ちょうど今が書き入れ時なのでしょう。

P1090743.jpg
遊覧船から見る紅葉も格別なんでしょうね。

P1090746.jpg
苔のようにも見える?

P1090759.jpg

ひとしきり紅葉と撮影を楽しんで移動したところに、なんとあのMr.REDさんに遭遇しました!
これにはびっくりで、今回はさすがに勇気を出して声をかけました(^^;
気さくに話しに応じてくださって感激しました。いや~、こういうことってあるんですね。

一度お別れした後、また撮影ポイントでパシャパシャしていると、後ろからMr.REDさんに追いつかれました。

P1090816.jpg
赤いM235、大人な魅力たっぷりの希少なハイパフォーマンスカー。こんな渋いスポーツカーに憧れます。

P1090824.jpg
山肌が真っ赤に燃えている!

P1090807.jpg

P1090822.jpg

P1090823.jpg
う~ん、ため息が出ます…

P1090840.jpg
時間を忘れて停まりまくります(^^;

P1090834.jpg

P1090864.jpg
来た道を振り返ります。

P1090849.jpg
もう言葉は要りませんね!

P1090873.jpg
また追いつかれました(笑)

P1090897.jpg
しばらく行くと、湖畔に降りられるポイントを発見。

P1090888.jpg

P1090896.jpg
湖面がキラキラ輝いていて綺麗でした。

紅葉画像はまだまだ続きます。

P1090906.jpg
ここからは木々のトンネルの中を走行していきます。

P1090902.jpg

P1090901.jpg

P1090907.jpg

P1090911.jpg

P1090918.jpg
極彩色な紅葉だな~。

紅葉をお腹一杯堪能した後は、今年初めて訪れた六十里越雪割り街道を目指します。

ここまで1.5車線の道路にかなり疲労が溜まっていたので、久しぶりの片側1車線道路になって気分良く走れました。

P1090933.jpg
400号線金山方面に舵を取ります。

しかし、只見駅前の交差点に出る289号線は使わず、昭和村の集落を抜ける401、400号線を使ったんですが、山の中腹から1車線の険道になり、252号線に出るまでかなり神経をすり減らしてしまいました。しかもいたるところに「熊出没に注意」の看板があり、内心ビビリながら走っていました(^^;

P1090938.jpg
へろへろになりながら、15時前に只見ダムに到着。

P1090941.jpg
奥に見えるのが田子倉ダムです。

DSCN0519.jpg

DSCN0520.jpg
向かいの湖畔の駅でようやく遅めの昼食を取ります。地鶏十割そばをいただきました。
ちなみに、ラストオーダーは15時です。

P1090955.jpg
田子倉レークビューにピットイン。途中の坂道でニホンザルの群れが道を横断していました。

P1090943.jpg

P1090949.jpg

薄暗くなりかけてきたので、すぐに出発です(^^;

P1090954.jpg
トンネルを抜けると六十里越雪割り街道に入ります。

DSCN0525.jpg
しばらく行くと廃駅となった田子倉駅がひっそりと佇んでいました。

DSCN0524.jpg
もの悲しい雰囲気ですね。

DSCN0526.jpg
スノーシェッドを臨む。

P1090964.jpg
記念碑の前は渋滞していました。

P1090957.jpg
田子倉湖を臨む。

P1090965.jpg
時の総理、あの田中角栄が作ったんですね。

只見線の撮影ポイントが分からず、そのまま街道を駆け抜けていきます。

P1090969.jpg
途中、前回と同じポイントで一枚撮影。

P1090981.jpg
なにやら橋脚の近くに一眼レフカメラを構えた人たちがいたので、おそらく電車を待っているんだろうなと思い、十数分待ってみましたが、電車は来ず。しびれを切らして退散しました(^^;
後から小出ICに向かう道中と平行する只見線を走る電車が見えたので、もう少し待っていれば写真を撮れたかもしれません(^^;

締めは道の駅いりひろせに立ち寄ります。時刻は16時を回っていました。
鏡ヶ池の写真を撮って本日の撮影は終了です。

P1090985.jpg
新緑の季節のエメラルドグリーンの池の色も良いですが、秋の夕時の何ともいえない黄金色の池も素敵です。

P1090987.jpg
水面に映る木々が美しい。

さて、給油を済ませ、帰りも関越の小出ICを使います。

ここまでかなり無理して走ってきたので疲労がピークに達していました。
無理せずPA、SAに立ち寄り疲労回復に努めます。

高速道路情報を見ると、本庄児玉あたりで渋滞35kmの表示が!
やり過ごす為、赤城高原SAで夕食を取りながら小一時間休憩します。

しばらく経って渋滞に怯えながらおそるおそる走ってみましたが、ほんの少し5、60kmペースの区間はありましたが、渋滞は皆無でストレス無く帰宅の途につけました。時刻は21時40分を回っていました。

およそ760km、大満足な19時間半の日帰り?(笑)ドライブでした。

スポンサーサイト

テーマ : ドライブ
ジャンル : 車・バイク

tag : 紅葉ドライブ 奥只見 樹海ライン 六十里越雪割り街道

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M10 MarkⅡ、E-M5

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
19位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: