映画レビュー 「インターステラー」

久しぶりに劇場で映画を見てきました。
クルマとは全く関係ありませんが、たまには映画レビューもよいでしょう。

「インターステラー」



以前たまたまYoutubeでトレーラーを見て興味を持って見に行きたいと思っていた映画でした。
内容は、凄く単純にいえば、「地球の危機を救う為にある男が宇宙に旅立つ。果たして地球の命運やいかに?」という、ハリウッド映画でよくあるストーリーです。

00_20141228191703b1e.jpg

話しの展開が結構唐突でついていけない場面もしばしばありますが、しかし美麗な宇宙のCGや、家族(親娘)愛の描写の仕方など、某アレマゲドンとは趣向の異なる大作SF映画です。いや、あの映画では何回も泣きましたが…(^^;

16_20141228191701c45.jpg
個人的にはワームホールやブラックホールのシーンが迫力があって強烈な印象として残っています。

さすが大作映画、上映時間が169分と長いです!鑑賞前にお手洗いに行くのは必須です。
レイトショーで20:00から鑑賞しましたが、寝不足だと確実に寝てしまう長さですね。

幸いにも寝ることなくじっくり鑑賞できましたが、はっきり言って科学や宇宙の知識がないと完全には楽しめないし、多分半分も理解できませんでした。相対性理論だとか、なんとかと小難しい用語が出てくるので、理系や科学好きの人ならニヤッとする場面もあるかもしれません。

とはいうものの、ハラハラするアクション要素もきちんとあって、知識が無くてもちゃんと楽しめるところは考えて作られているなあと感心しました。
おそらくDVDやBlu-rayでの自宅鑑賞だとこのハラハラ感は半減すると思いますので(特に音響は腹の底に響く迫力でした)、是非劇場でご覧になることをオススメします。

02_20141228191704006.jpg
家族愛については、私の感覚が鈍いのかあまり感情移入して感動することが出来ませんでした。特に地球から宇宙船に届く家族からのビデオレターのシーンなんかは感涙もののはずですが、なぜか泣けず。ちょっと私のツボにはまらなかったようです。

後半はファンタジックな要素も絡まり、あっと驚く意外な展開になっていきます。実はあの幽霊は…
あ、ちなみに重要な役どころの某博士役がマット・デイモンだとは、エンドロールが出るまで気づきませんでした。

実は「2001年宇宙の旅」を途中で寝てしまって未だにラストを未鑑賞な私ですが、この映画は長時間飽きさせずに上手く魅せてくれます。あまり小難しいことは抜きにして、娯楽映画として純粋に楽しむのも有りだと思わせる映画でした。
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

tag : インターステラー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M5、LUMIX GX1、SONY RX100
ドラレコ:Driveman1080

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
626位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
26位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: