アルファロメオ MiTo試乗

オイル交換した帰りに、アルファロメオMiToに試乗しました。
次期愛車候補の中でも比較的古い車になりますが、やはり「アルファロメオ」というブランドには惹かれるものがあります。

何日か前、「愛車遍歴」という番組にあのクルマ好きで知られる松任谷正隆さんが出演していて、アルファロメオが好きな理由を問われ、「アルファロメオという言葉(恐らくブランドイメージのことだと思います)が好き」とおっしゃっていました。私も同じ理由で好きです(笑)

ちなみに車名の「MiTo」ですが、ミラノ (Milano) でデザインされ、トリノ (Torino) で生産される事からこの名前が付けられました。


実はここはFIATのディーラーでもあるので(アルファロメオはFIATグループの傘下です)、表にはたくさんのチンクェチェントが展示されていました。(ちなみにイタリア語でチンクェ=5、チェント=100、つまりFIAT500という意味です)

DSCN0974.jpg
綺麗な黄色いチンク。多分限定車です。黄色は一度乗ってみたいなあ。

DSCN0976.jpg
淡いブルーも良い色♪

DSCN0973.jpg
店内にはパンダの4x4がありました。MT搭載で、 限定車「Panda MT」の5MTではなく6MTらしいです。

DSCN0972.jpg
ジュリエッタ。フェロモンが凄いです(笑)最近街中で良く見ますね。エレガントなハッチバックです。

DSCN0971.jpg
白も良い色♪

DSCN0979.jpg
個性的なブレラ。これ、リアなんですよ。

DSCN0982.jpg
そして今回試乗したのは、MiToスプリントです。見てすぐにアルファと分かる盾型のグリルはアイデンティティです。

スプリントはコンペティツォーネの下位グレードですが、エンジンやミッションは同じで、パドルシフトやオートエアコンなどが省略されたモデルです。ちなみに、価格差は40万円以上あります。

DSCN0987.jpg
リアのこのアングルから見たテールランプのデザインがいかにもアルファといった感じで、好きですね。

DSCN0986_20150129221348528.jpg
で、試乗した感じは、環八をちょこっと往復しただけなので正直性能などはよく分かりませんが、イタリア車というアタマで乗り込んでみたら、いたって「フツー」な(良い意味で)クルマでした。

最初、エンジンはなんかモッサリしているなあという感じでしたが、「D.N.A.システム」というエンジン特性モードが「NORMAL」だったため、燃費、環境性能重視になっていたからでした。

Yougo_alfadna.jpg
「D.N.A.システム」はエンジン、駆動系の特性を手元のスイッチで任意に切り替えられるシステムです。ダイナミック(D)」、「ノーマル(N)」、「オールウェザー(A)」の3種類あり、それぞれスポーツ、街乗り、ウェット走行用といった使い分けが出来ます。

で、同乗した営業マンが「D」モードに切り替えてくれたんですが、アクセルを少しグッと踏み込むと、レスポンスの良いエンジン特性に切り替わるのが分かりました!ホンダのVTECエンジンのような鋭さではありませんが、フォーンと快音を奏でて、あ、エンジンにこだわっているな、ということが感じられます。
これが本来アルファロメオがやりたかったクルマなんだなあ。

ステアリングもよりダイレクトに変化するようですが、街中の直線道路では残念ながら体感できず。
やはり、1日試乗でいろいろ走り回ってみたいクルマです。

そして足回りは全然硬くなく、むしろソフトです。でも国産のように柔らか過ぎる事はなく、むしろ懐が深いいなし方をする足回りに感じました。これならワインディング、長距離ドライブも快適そうです。

たった10分足らずの試乗でしたが、アルファらしい一端は垣間見えた気がしました。
こだわりのイタリア車、やっぱりいつかは乗ってみたい!

DSCN0981.jpg
たまたまディーラーの前を通りがかったアルファロメオ4C。思わず見入ってしまいました(^^)


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

tag : アルファロメオ MiTo

コメントの投稿

非公開コメント

同じディーラーですね、ニアミス〜♪
多分このMiTo座ってる。。 このディーラー、通うとより親切に(多分試乗コースとかも)対応してくれると思います☆ 色々なディーラー巡り&試乗は楽しいしお金かからなくてイイですよね(^o^)

いつかは・・・

アルファロメオ、確かに響きがイイですね(^^;)
クルマ好きなら、いつかは・・・って思います。
まぁ、自分のようなモノには、ちょっと敷居が高いかな(汗)

それよりも、チンクェチェント!
いつか娘が免許を取得したら、乗せてあげたい車の一つです。
屋根がキャンバストップのヤツを。
はい、親バカです(苦笑)

アルファロメオ、私もいつか所有してみたいブランドです^^
松任谷さん、確かに言ってましたね(笑)でも気持ち凄いわかりました。

イタ車は癖があるのかと思いきや意外と優等生なのですか~
でも走行モードで印象が変わる味付けはさすがですね。
MiToもジュリエッタも500もどれも本当オシャレなデザインですね^^

kane.さんへ

kane.さんがチンクの試乗をしたディーラーですよね。

おお、顔見知りになればいろいろ融通が利くのですね!
真剣に購入の検討の際は、高速道路を走ることも可能ですよ、と言っていたので、そのときは第三京浜を飛ばしてみたいです(^^)
今年は気の向くまま試乗して、いろいろなクルマを経験してみたいです♪

tomoさんへ

アルファのブランドイメージはバツグンですよね♪
確かに敷居が高い印象ですが、MiToは気兼ねなく乗れるスポーティカーという感じでした(^^)

おお、お嬢さんが将来チンクに乗られたら最高でしょうね!キャンバストップなんかは女子にとっても似合いそうですし、実現すると良いですね♪

5026さんへ

やはり皆さん気になるブランドですね。

アルファロメオというと、もっとクセがあるのかな?と思いましたが、厳しい環境性能や多くのライバル車の存在などで仕方なく万人受けするクルマを作らざるを得ないといった感じでした。

でも、スポーツモードでは本来のアルファらしいエンジン性能が堪能できるので、「D.N.A.」スイッチは環境にも配慮しているけど、スポーツも忘れていませんよ、というメッセージなのかもしれません。

ほんと、どのイタリア車も見てるだけでワクワクするデザインですね♪
プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M5、LUMIX GX1、SONY RX100
ドラレコ:Driveman1080

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
813位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
32位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: