静岡ドライブ 奥大井湖上駅編 part2

part1からの続きです。

奥大井湖上駅を目指す前に、展望地にいた三脚でカメラを構えていた方に「電車が来るんですか?」と尋ねてみました。
「あと5分ほどで上り電車が来ますよ。」とのことだったので、ちょっと待つことに。

ほどなく千頭駅方面から列車がやって来ました。
P1140777(1).jpg
スピードはとてもゆっくりです。

P1140790(1).jpg
観光列車なので、展望車両がありますね。

P1140795(1).jpg
1時間以上に一本というダイヤなので、すぐに撮れてラッキーでした♪

P1140798(1).jpg
駅で降りる人はほとんどいないようでした。なぜなら鉄橋を渡らないと陸地にたどり着けないからです…
つまり、駅に向かうには、あの鉄橋(レインボーブリッジ)を渡る必要があるのです(汗)
重度の高所恐怖症の私は、果たして渡れるのか?乞うご期待!(^^;

P1140801.jpg

P1140751.jpg
カメラマンにお礼を告げて、展望地からレインボーブリッジに向かいます。もちろん山道になっています。
かなり急なので、運動不足な方は息が切れるでしょう(^^;

P1140808.jpg
道しるべもあります。

P1140810.jpg
鉄橋へのアクセス階段はほとんど垂直に見えます。慎重に歩けばまあ問題ありませんが、筋肉痛は必至です(^^;

P1140811.jpg
先ほどの降客の方でしょうか。

P1140812(1).jpg

P1140818(1).jpg
ホントにここを渡るのでしょうか?(大汗)

P1140817(1).jpg

P1140825(1).jpg
もう行くしかありません!

P1140816(1).jpg
湖面は凄い綺麗。

P1140823(1).jpg

P1140827.jpg
下は見ないで歩く!

P1140815(1).jpg
心臓がドキドキ、動悸が止まりませんが、下は見えない様なつくりになっているので、途中で足がすくんでしまうということはなかったのが救いでした。まあ、情けないはなしですが…

P1140858(1).jpg
なんとかホームに到着です。無人駅なので出入り自由ですよ。
お客は誰一人いません。ひっそりと静寂に包まれています。

P1140837.jpg

P1140852(1)_201503150957027e6.jpg
鉄橋を振り返るとこんな感じです。

P1140851(1).jpg
中部の駅100選とあります。残り99選が気になります。

P1140863(1).jpg
反対側のホームは湖側に突き出しています。

P1140838(1)_20150315095704e06.jpg

P1140839.jpg

P1140840.jpg
観光地で良く見かける愛の錠前ですね。

P1140848.jpg
運賃表と時刻表が掲示板に貼ってあります。
wikipediaによると

中部電力からの運営受託収益で、地方のローカル鉄道でありながら経営基盤を確立しているのは特筆に価する。

とあります。大井川鐵道はかなり経営上手らしいです。

P1140846.jpg
次の到着までまだあるので、列車を撮るのは諦めます。

P1140861(1)_20150315102131e7c.jpg
対岸に白いガードレールが見えますが、先ほど全景を撮った展望地です。(赤丸印)

P1140855.jpg

P1140870.jpg

P1140832(1).jpg
コテージにも行ってみます。

P1140872.jpg
化粧室があります。誰もいないのでひっそりとしていますが、トイレはきちんと手入れされています。

P1140871.jpg
写真が飾ってあったり、

P1140873.jpg
駅ノートが置いてあります。

二階のテラスに出ることができますが、展望はイマイチかもしれません。

さてひとしきり探索を終えたら、また鉄橋を渡って駐車場に戻ります。
帰りは橋の途中で風が吹いて一瞬立ち止まってしまいましたが、背をかがめながら渡りきりに成功!(大袈裟)
約1時間ほどの奥大井湖上駅探索を終えます。

さて次は、ここから程近い長島ダムに立ち寄って、さらに観光地で有名な寸又峡編へと続きます。


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : 奥大井湖上駅

コメントの投稿

非公開コメント

私は電車で、湖上駅の駅で一回降りたのですが、散策する間もなくすぐにその電車に乗ってしまったので
この駅自体は散策できなかったのですが、お写真拝見して「こうなっていたのかぁ」と感じる事が出来ました^^

あの橋、私も高所恐怖症なので渡れるかどうか・・・汗
でも眺めが素晴らしいですね!
この湖の色も相まって幻想的な雰囲気です。

寸又峡にも行かれたのですね^^
(寸又峡までの道、狭くなかったですか??)
また楽しみにしております。

5026さんへ

5026さんの過去のブログを改めて拝見しました。
駅のホームに出たら扉が閉まってしまったんですね(^^; 自力で扉が開けられるとは…

駅自体は正直、特筆するべきものはありませんでしたが、やはり「湖上の駅」を上から眺めるのが一番のハイライトですね。

あの鉄橋(レインボーブリッジ)は一度渡ればもういいです(笑)次は電車で訪れてのんびりと景色を楽しんでみたいですね。

寸又峡への道はびっくりするほど狭かったです(笑)さらに電気工事らしき車両が数台停まっていたので、サイドミラーギリギリですり抜けました(^^;

Tamonさん、こんばんは。

湖上駅に通じる「ほとんど垂直階段」のお写真を拝見して、思い出しました~。
アプトラインで来てバスで戻るため、そこを昇ったのですが、一番きついと思った所です(精神的に)。
もしかしたら、下るより昇るほうがキツイのかもしれません…。

景色は良いのですが、ほかには何も無い所ですよね。
自分の場合、ダム湖に水を貯める前に下からレインボーブリッジを見上げたことがあるので、今はどうなっているか見たかったのですが…。
「湖上の駅」は上から眺めるのが一番良い、というご意見に賛成です。

はなみづきさんへ

こんばんは。

はなみづきさんはアプトラインで降りられたんですね。
そうなんです、「垂直階段」は昇るほうがきつかったです(^^;

観光駅とはいえ、駅自体は少し寂しい風情ですよね。
水を貯める前の風景を見られたんですか。それは貴重な体験ですね~!

上から眺める「湖上駅」の画像を見てから、絶対に一度は訪れてみたかったので、思いが叶って満足でした(^^)
プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M5、LUMIX GX1、SONY RX100
ドラレコ:Driveman1080

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
47位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: