磐梯吾妻スカイライン 雪の回廊?ドライブ

さて、県道沿いの桜並木を後にして、磐梯吾妻スカイラインにやって来ました。
4/17に冬季閉鎖が解除されたばかりなので、路面凍結と雪がどれほど残っているか心配でしたが杞憂でした。
全線除雪はカンペキで、日差しも強く、雪解け水が流れるほどの暖かさのもと、気持ち良く走ることができました。

P1160085(1).jpg
まずは「つばくろ谷」へ寄り道。

P1160091(1)_20150419113843d42.jpg
不動沢橋を望む。昨年同様、霞んでいます。

P1160092(1)_201504191138453cd.jpg
谷底にはまだ雪が残っています。

P1160110(1)_2015041911384621d.jpg
続いて天狗の庭へ。紅葉の時期はここから素晴らしい眺めが楽しめるそうです。

P1160101(1)_201504191138478bf.jpg
吾妻山(標高2,000メートル級の火山が連なる山脈の総称)を望む。絵に描いたような、まさしく「山」っていう感じですね。

P1160160.jpg
浄土平のレストハウスに到着。


天狗の庭から浄土平レストハウスまでの動画です。ちなみにオープンで走行しているので、ガスの臭気や突風を直接肌で感じることができました。なお、右下の歯車マークをクリックして1080pのHDにすると高画質でご覧いただけます。

P1160115.jpg

P1160118(1).jpg
ここはまだ冬景色の様相ですね。

P1160119.jpg
一切経山(いっさいきょうざん)東吾妻山。活火山で、よく見ると画像の左側で噴煙を上げているのが分かるでしょうか。
現在、噴火警戒レベル2に引き上げられています。

P1160114(1).jpg
浄土平周辺は物凄い突風が吹いていました。体感温度は低くとても寒かったです(>_<)
寒風吹きすさぶ中、真冬の上着を着込んで今年も吾妻小富士に登りましたよ!

P1160151.jpg
台風並みの烈風が休むことなく襲い、常に髪の毛はオールバック、涙と鼻水が止まらず、立って歩くのが困難なほどでした(^^;

P1160138.jpg
なんとか10分ほどで登頂に成功。もちろんここも立っていられないほどの烈風です。

P1160140.jpg
火口の底を見下ろしてみると、意外と広々としています。ちょっと降りてみたい気もしないでもない。

P1160124.jpg
レストハウスを見下ろす。

P1160148.jpg

P1160154.jpg
駐車場も綺麗に除雪されていますね。6月30日まで駐車料金は無料ですよ。

P1160130.jpg
しかし相変わらず目を見張る景色です。本当にここは日本なのか?という錯覚に陥りますね。

P1160133.jpg

P1160145.jpg
ちなみに荒涼としたこの周辺では火山性ガスが噴出しています。
風が無く、ガスが滞留している場合は体調に影響を及ぼすこともあるそうなので、注意が必要です。(「キケン」と注意を促す看板がいくつか設置されています)

P1160152(1).jpg

P1160143.jpg

P1160157(1).jpg

さて浄土平を後にして、雪の回廊を求めて山を下っていきます。

P1160167(1).jpg

P1160169.jpg
むう、なかなかこれといった迫力ある「雪の壁」を見つけることはできませんでした。
どうやら今年は残雪が少ないようです。こればかりは自然のことなので仕方ありませんね。

P1160180(1).jpg
さらに降りて、天風境の駐車場に到着。

P1160186(1).jpg

P1160171.jpg

P1160181.jpg
雪景色も良いけど、紅葉の季節にここを訪れてみたいです。

P1160194(1).jpg
国見台にも寄りました。

P1160193(1).jpg

P1160199(1).jpg
ここから眺める磐梯山は画になります。

雪の回廊に期待してやってきた磐梯吾妻スカイラインでしたが、思い描いたような雪の壁を見ることは出来ませんでした。
しかし、昨年初めて訪れたときにも感じましたが、ここに来ると「非日常」を強く感じることができる不思議な場所です。
そして、よくこのような場所に道路を作ったものだなと感心し、ここにクルマで来れることに感謝の念を抱かぜるを得ません。

吾妻山の噴火警戒レベルが引き上げられたのは懸念材料ですが、一度は訪れたいドライブルートであることは間違いありません。


次回、磐梯吾妻レークライン、磐梯山ゴールドライン編へと続きます。


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : 磐梯吾妻スカイライン 雪の回廊

コメントの投稿

非公開コメント

いやぁ・・・やはり磐梯吾妻スカイラインは最高ですね~
この時期なら比較的車の数も少なくて快適にドライブできそうですね。

しかし火山性ガス噴出の中、オープンとは素晴らしいです^^
でもこの火星のような大地を駆け抜けるのは至福のひと時でしょうね!
吾妻小富士からの眺めも最高です^^

続編も期待です~

5026さんへ

ここは何度でも訪れたくなるドライブルートです。
多分GWと紅葉の季節以外は比較的空いているようです。

はい、まるで惑星探索をしているような気分のドライブでした(^^)
吾妻小富士も撮影ポイントを求めて、何度も登っちゃいますね。

続編は今しばらくお待ちください(^^)

磐梯山

磐梯山をはじめ、遠くに見えるうっすらと雪の残る山々がとっても綺麗ですね。
周辺を走る道路も、まさに「山肌むき出しの中を走る!」って感じなんですかね。

紅葉の季節、辺りの様相は一変するんでしょうね。
いずれ東北地方にもドライブに行くことになると思いますので、是非とも参考にさせていただきます!

なべちゃんさんへ

山岳道路なので目前に山肌を見ながらのドライブになりますね。
それがまた非日常感を醸し出していて、良い意味でトリップ?できます(^^)

ここの紅葉は素晴らしいそうなので、是非一度訪れてみたいと思っています。
私も福島より北へはほとんど行ったことがないので、できれば長期休暇を利用して東北めぐりをしてみたいです。
拙いブログが参考になれば幸いです(^^)
プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M10 MarkⅡ、E-M5

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
19位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: