ビーナスラインと美ヶ原高原・高ボッチ高原ドライブ

前回からの続きです。

P1170618(1)_2015052415481856f.jpg
霧ケ峰周辺の丘。

P1170612(1).jpg
霧の駅からビーナスラインの中高速コーナーの連続する快走路を、美ヶ原高原美術館方面に向かってクルマを走らせます。

P1170621(1).jpg
道すがら、まだ立ち寄ったことのない八島湿原に急遽寄り道することにします。

DSC00170(1)_20150524142544885.jpg
ほどなく八島湿原に到着。ゲートのトンネルをくぐって湿原まで歩きます。

DSC00171(1).jpg
はやりの恋人の聖地。果たしてありがたみはあるのかな?

DSC00177(1)_201505241425464e2.jpg
天然記念物となっていて、もちろん湿原内に立ち入ることはできません。

DSC00173(1).jpg
カエルがゲコゲコ鳴いていましたよ。ここもしばらくすると美しい緑一面になるのでしょう。

DSC00185.jpg
美ヶ原方面のビーナスラインを思いっきり楽しんだ後は、無事、美ヶ原高原美術館の道の駅に到着です。
先代コペンかわいいなあ。実は10年前に買おうとして試乗したんだっけ…

DSC00180(1)_20150524144939bd6.jpg
睡眠不足で頭が疲れているので、ここの景色でリフレッシュしましょう。

DSC00188(1)_201505241449415d7.jpg
うわー、凄い景色!ここでは初めて雲がない景色を見ることができました♪

DSC00196(1)_20150524144937cf6.jpg
ツバメも気持ち良さそうに飛び回っています。

P1170640(1).jpg
北アルプスの眺め。絶景かな!

P1170644(1)_201505241456047f5.jpg
いや~、素晴らしいなあ。眠気も吹き飛びました(笑)

P1170649(1).jpg

P1170647(1)_201505241456034d3.jpg
県道464号のワインディングロードを眼下に望む。路面はかなりでこぼこしていますが、なかなか楽しい道です。

P1170656(1).jpg
途中の白樺平で撮影。

P1170686(1).jpg

P1170672(1).jpg
バイクのツーリング集団を横目に。

DSC00201(1).jpg

P1170717(2).jpg
初の?白黒で。ツヤツヤ感があって、あまり画にならないような(^^;

木々の生い茂るくねくねした県道62号を駆け上がっていくと武石峠に突き当たり、左折して行くとやがて展望の開けた美ヶ原高原の素晴らしい眺めの道路を走ることができます。

DSC00207(1).jpg
クルマの前を雉(キジ)が逃げるように走っていました(^^;

P1170724(1).jpg

DSC00209(1).jpg
美ヶ原高原道路でのドライブは爽快そのもの!

DSC00219(1).jpg
車窓から眺められる絶景の数々。

DSC00221(1).jpg
思わず「わ~、凄い!」を5連発で叫んでしまいました(笑)
惜しむらくは、霞んでいるので「超絶景」ではないことです…

P1170746(1).jpg

P1170723(1).jpg
展望が開けているのは5kmほどの距離ですが、ビーナスラインを走った後は是非コチラも走ることをオススメします。

DSC00222(1).jpg

P1170757(1).jpg
立ち入り禁止手前のスペースにて。

DSC00226(1).jpg
空気が澄んでいたら、まさに「超絶景」なんでしょうね。

P1170772(1).jpg
王ヶ頭の電波塔群。こちらは昨年立ち寄ったので、今回はパスします。(結構歩くので…)

DSC00213(1).jpg
美ヶ原自然保護センターで休憩後、高ボッチ高原を目指します。

美ヶ原スカイラインを下っていると、なぜか今まで聞いたことのないようなセミ?の大合唱が山中の林から煩いほど響いていました。セミにしては季節はずれだし、いったいあの音の正体はなんだったんだろう?セミ以外考えられないんですが…。

DSC00228.jpg

DSC00236.jpg
美鈴湖で休憩。ここもセミ?の声で煩かったです。調べたら、どうやら「ハルゼミ」というらしいです。YouTubeで声を聞いたら、そっくりでした。
そして、ここらへんから陽射しが強く、夏のように暑くなってきました。幌はクローズです。

DSC00230.jpg

DSC00237.jpg
人造湖だそうです。歴史は相当古いようです。

松本市街から高ボッチ高原に行くには、かなりの狭小で悪路の高ボッチスカイライン(!)を通ります。正直、あの道はもう走りたくありません(^^;

かなりの距離(6、7kmくらい)、2速20km以下で悪路を走破したら、急に展望が開けます。
う~ん、長かった(^^;

DSC00245(1).jpg

DSC00239(1).jpg
展望台に到着です。

DSC00246.jpg
かなり広々としています。

DSC00247.jpg
「ダイダラボッチ」に関係した地名(山名)なんですね。

高ボッチ山に登ると、さらに360度見渡せる展望台があるようなのですが、体力的に今回はパスしました。

P1170781(1).jpg
さて、景色は残念ながら霞んではっきり見えませんでした。

DSC00242(1).jpg
なんといっても展望はサイコーなので、絶景は次回の楽しみに取っておきましょう!

DSC00250(1).jpg

DSC00253(1).jpg
諏訪市側の眺望です。諏訪湖を望む。こちらは結構はっきり見えました。

DSC00262(1).jpg
帰りの岡谷市側への下りは、往路の10倍ラクでした!(それでもそんなに広い道ではありませんが)

DSC00269.jpg
諏訪湖SAで休憩。

DSC00268(1).jpg
諏訪湖を目の前に見ることが出来ます。

DSC00267.jpg
ソフトクリーム休憩。 ロイヤルスウィートバニラ(400円)が美味しかったです♪

渋滞のない中央道を順調に走って、八ヶ岳PAでブルーベリークッキーシュー、藤野PAでモス野菜バーガーを食して、帰宅の途につきました。

約16時間、650kmのドライブでした。

ここまでのルート


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : ビーナスライン美ヶ原高原 高ボッチ高原

コメントの投稿

非公開コメント

今回は美ヶ原美術館でまたビーナス方面に折り返しましたが
この白樺林や美ヶ原高原道路も相当良いですね^^
いつか行ってみたいです~

高ボッチ、そんなに道が険しいのですね^^;
でも景色はさすがのモノですね。

650キロお疲れ様でした。
私なんか450キロでバテバテです(汗)

5026さんへ

白樺林とクルマ入りの写真は画になりますね。
美ヶ原高原道路の絶景ポイントは思わず声に出してしまうほどなので、是非♪

高ボッチ高原への通常のルートは、おそらく岡谷市側(諏訪湖側)からなんだと思います。ちょっと狭いくらいで、まあ問題ない道です。でも松本市側からはナビが無いと辿り着くのは難しく、更に険しいので、スカイラインという名前はいかがなものかと(^^; でも展望は抜群でした♪

450kmでも山道ばかりなら私もバテます(^^;

ビーナスライン!

こんな所にも「恋人の聖地」が!?
選定基準がよくわかりませんが、大湿原が一面緑色に染まる光景は是非見てみたいですね。
次回のビーナスラインドライブの際に立ち寄ってみようかなと。

白樺平での写真もどれも画になっていますね(^^)

私も先日初めてビーナスラインを走りましたがどの展望地も素晴らしいですね。
次回までに立ち寄りスポットを吟味しておきたいと思います♪

なべちゃんさんへ

ほんと、基準が分かりませんが、湿原を上空からみるとハート型なんでしょうか?
ここは大型バスの観光客も大勢来るので、駐車場が混まないうちに訪れるのがよさそうです。

白樺のあるポイントはそんなに長い距離ではないんですが、それがまた良い雰囲気でした。クルマは1台しか停められるスペースがないので、早朝に訪れるのをおススメします。

ビーナスラインの展望地はどこも外れがないですよね。アルプス山脈がクッキリ見えれば、よりいっそうドライビングが楽しめます♪

素晴らしい景色と車

はじめまして。

私も一時期ロードスター(NA)とインテRという似たような車2台持ちしていた時期があったので、非常に親近感を持ってちょくちょく拝見させていただいております。

特に今回は本当にすばらしい景色の連続ですね。

ドライブ自体を楽しむということを最近ほとんどしていないので、久しぶりにツーリングに出かけたくなりました。

長野なら行けないことはないので、次のお出かけ候補に入れときたいと思います(*^^*)

crxtochanさんへ

はじめまして。

ご訪問とコメントありがとうございます!

NAロードスターとインテRに乗られていたんですね!やはりロードスターと言えばNAのイメージが強いので、実はいつか乗ろうと狙っています。そして私も所有していたインテR(DB8)はエンジンの鋭さと足の固さは一級品でした。イイクルマでしたね。

CR-Xに乗られているんですね。
ビーナスラインをCR-Xでドライブしたら、きっと楽しいでしょうね♪ホンダのエンジンサウンドと長野の素敵な景色を是非堪能してください。

こんばんは。
御射鹿池、ビーナスライン。私も以前訪れていますが、良いですよね~。
でも、ここ数年はイマイチ天気に恵まれていません。
ビーナスラインは、7月~8月がベストシーズンだと思います。今年はリベンジしに行ってみるかな~♪

hisadoiさんへ

こんばんは。

御射鹿池に行かれたことがあるんですね。あそこは明け方か夕暮れの幻想的な雰囲気な時に撮ってみたいです。

確かに7月ごろがベストシーズンですね。私も昨年はニッコウキスゲが満開の時期を逃したので、リベンジする予定です!
プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M10 MarkⅡ、E-M5

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
19位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: