梅雨の合間のショートドライブ ふじあざみラインと御坂道をゆく

週末の天気予報が雨模様から晴れ間が覗く天気に変わったので、急遽出掛けることに。

梅雨の合間のショートドライブということで、メモ帳に書き留めてある「行ってみたいところ」リストを検討して、いざ未踏のふじあざみライン御坂道御坂峠)へ行くことにしました。

午前中に所用を済ませ、自宅を遅めに出発しました。

Resized1024 (10)
その前に久しぶりに朝の散歩の画像を数枚。
新しいレンズは補正無しで青色がクッキリ!清々しい青空で気分爽快です。

Resized1024 (4)
クリックすると拡大します。

Resized1024 (3)

Resized1024 (2)
新緑と青空でリフレッシュすることができました。

Resized1024 (11)
さて、東名を駆け抜け、毎度お馴染みの鮎沢PAでお手洗い休憩。洗面所にはツバメの巣がたくさん作られていて、親鳥がせわしなくエサを運んでいました。まさしく子育ての真っ最中といったところです。
ちなみに画像には写っていませんが、隣にS660が停まっていました。最近ちょくちょく見かけるようになりましたね。

御殿場ICで降り、R138号から道の駅すばしりへ。

Resized1024 (42)
入口が分からず一度御殿場方面に戻ってしまい、Uターンして道の駅の脇道を登っていくと、めでたくふじあざみライン(県道150号)に入線することができました。

麓から駆け上がっていくと、徐々に九十九折れのワインディングが現われてきます。特に中腹のクネクネが連続するコーナーは路面も新しく、アールもほど良いので気持ち良くトレースすることができます。今日走った中で一番楽しかったですね。

10数km続くワインディングの途中から完全に濃霧になり、前方の視界も数メートルという状況に。日曜日には通行止めにしてロードバイクのレースが行われるということもあるのか、ロードレーサーも多数登っているので、慎重にドライブします。

Resized1024 (17)
5合目の駐車場に無事到着。

Resized1024 (43)
霧に覆われているのにもかかわらず、クルマの数はそこそこ多い感じでした。

Resized1024 (44)
前期型(NC1)のロードスターも停まっていました。この16インチのホイールどこかで安く売っていないかな…

Resized1024 (18)
標高2,000mを一気に稼いだので、かなり寒かったです。

Resized1024 (20)
登山口方面へ歩いていってみましたが、ご覧の有様で視界はほぼゼロ。

Resized1024 (21)
ここで止む無く引き返すことにします。

Resized1024 (22)
何も撮らないで引き返すのもアレだし、何かないかと辺りを見渡すと、良い被写体を見つけました。
新しいレンズはマクロレンズ的にも撮れるので、背景が結構ボケます。でも、もっと柔らかいボケ具合を求めるとお高いレンズが必要になってくるんでしょうね…

Resized1024 (23)
霧によってもたらされた珠のようなしずくがとても綺麗です。

Resized1024 (23)
クリックすると拡大します。


Resized1024 (46)
麓近くまで降りると、ようやく濃霧から開放されました。

Resized1024 (47)
とても長いストレートです。交通量はほとんどありません。

Resized1024 (48)
スピードが乗るので、3速を多用してエンジンブレーキをかけてスピードをコントロールします。

次に、御坂道を目指します。

R138号を北上し、R137号にスイッチすると、ナビは富士急河口湖線の河口湖駅前を案内。
駅前には多くのアジア、欧米系の外国人観光客で賑わっていました。富士山周辺の観光地は外国人にとって魅力的なスポットなんだと実感しましたね。

観光客を横目に見ながら山中湖畔東側の旅館街の道をなぞり、御坂道に入っていきます。

豪快な登りのヘアピンカーブを抜けると、新御坂トンネルが現われます。そのトンネルの手前に御坂隧道(旧トンネル)へと続く県道708号(旧R137号)の入口があるので、対向車をやり過ごして右折します。

Resized1024 (28)

Resized1024 (50)

Resized1024 (49)
ほとんど交通量のない森の中を走るワインディングですが、路面は予想以上に良く、センターラインこそ無いものの、しっかり2車線分の幅があるので、とても走りやすい峠道です。

Resized1024 (52)
ほどなく御坂隧道(旧トンネル)に到着。トンネル内部の幅は狭く感じますが、対向車とすれ違えるほどの広さは確保されているようです。(対向車は来なかったので確認できず)

Resized1024 (39)
御坂隧道は平成9年に登録有形文化財として指定されたそうです。

Resized1024 (40)


Resized1024 (33)
トンネルの手前ではかつて太宰治が寄宿した「天下茶屋」が営業しています。

Resized1024 (32)
曇りの天気と夕方ということもあって、お客さんもまばらでした。

Resized1024 (54)

Resized1024 (34)
河口湖を望む。
そして、この峠のハイライトである「絵に描いたような」富士山は残念ながら雲の中。富嶽三十六景の富士山観賞は、またの機会にお預けになりました。

御坂隧道を恐る恐る抜けると、甲府側に向けてクネクネした、まさに峠道を下っていきます。路面には比較的新しいブラックマークが付いています。そんな道です。

リズミカルに3速、2速と変速を繰り返していると、中央道の一宮御坂IC方面へと向かう、R137号のダイナミックな直線の下りに合流します。この峠道の終焉を告げる、開けた快走路です。

DSC00539.jpg
アベレージスピードが高い直線の先に久しぶりの信号があるので、しっかりと減速します。スピード感覚をリセットさせます。

一宮御坂ICから中央道へとスイッチ。

DSC00540.jpg
途中、新型NDロードスターとランデブー走行を楽しむも、事故渋滞にはまり牛歩のノロノロ運転。

高井戸から環八で帰宅するつもりでしたが、結局首都高環状線で一気にワープして時間をお金で買いました(^^;

約320km、8時間の梅雨の合間のショートドライブを楽しみました。

ここまでのルート


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : ふじあざみライン 御坂道 御坂峠

コメントの投稿

非公開コメント

ふじあざみラインの九十九折の道は楽しいですよね^^
ここでラリー車のレースみたいなものをやったら楽しいと思うんですけどね~
国立公園内なので無理でしょうね^^;

五合目は濃霧だったようで・・・
こればかりは運なので^^;私も結構経験しています(汗)

御坂みちの旧道の方はしんみりとした感じが古の時代を思い起こさせますね。
しかし熊ですか!・・・怖いです^^;

5026さんへ

予想以上に楽しい道でビックリしました(^^)
ラリーやったら面白いでしょうね~、あの道は。通行止めにしてロードバイクのレースやるくらいなので、クルマのレースも有りなんじゃないかと思いますけどね。

濃霧は登る前から雲行きが怪しかったので想定内でしたね。またリベンジします(^^;

旧御坂道は天下茶屋に寄る人以外は通らない道なので、しんみりとしています。
みんカラのブログに書いた手書きの注意紙ですね。ホント、熊に出会ったらどう対処していいか分からないです(笑)

ワインディング!

御坂峠に行かれたのですね!
関東は梅雨真っただ中ということで峠からの景色は残念でしたね(^-^;

K708、まだ走ったことはないですが、地図上で見ても全く直線部分がないですね。
これは是非とも走ってみたくなりました(笑
(勾配はさほどないのでしょうか???)

ホント、梅雨明けが待ち遠しいですね。

※「行ってみたいリスト」良いですね。私も作ってみようかな(^^)

なべちゃんさんへ

秋に富士山周辺ドライブをする予定なので、その時にリベンジします。

御坂道のワインディングは楽しいですよ♪特に甲府側は勾配が結構あって、直線もほとんどないので、クネクネを堪能できます。

梅雨明けも待ち遠しいですが、しとしと雨ぐらいなら結構涼しくて快適なドライブができるので、個人的にはアリかなと思ってます。

行ってみたい所はすぐにメモしないと忘れてしまうので、デスクトップにワードかエバーノートを貼っておいて、「いいな」と思った場所はすぐにメモしています。今年はまだ1/3くらいしか達成していませんが、リストはこれからどんどん増える予定です(笑)
プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M5、LUMIX GX1、SONY RX100
ドラレコ:Driveman1080

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
626位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
26位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: