梅雨のドライブ 雁坂みち~大菩薩ライン

天気予報は雨。ですが、わずかな望みをかけて、「行ってみたい所リスト」の最初のほうに載っていた「雁坂みち」をシビックで走ってきました。もし途中で土砂降りになったら引き返す心づもりで自宅を5:30に出発です。

関越の練馬ICから鶴ヶ島ICまで結構な雨量でしたが、R407、K15、R299と進むにつれ雨は小康状態になっていきました。ドライブ続行決定です。

P7050431.jpg

適度に緩やかなコーナーが右に左と続き、ステアリングをリズム良く切っていくのがとても楽しいR299のワインディング。若干先導車のペースに付き合いましたが、道の駅あしがくぼ近辺ではNCロードスターの真後ろについて、付かず離れずのランデブー走行を楽しみました。

あしがくぼを離れたら、R299からR140(彩甲斐街道)にスイッチし、山梨方面に進んで雁坂トンネルを目指します。

石灰岩の採掘で山肌が削り取られたような様相の武甲山を横目に見ながらR140を駆け抜けて行くと、ほどなく道の駅あらかわに到着。小休止することに。

P7050432.jpg
今日の行程の大部分は、写真のような霧、靄が大量に湧いてくる様子を見ながらのドライブです。ちなみに、画像には写っていませんが、右手には秩父鉄道が走っています。

さらに山道を走っていくと、滝沢ダム方面と秩父湖方面へと道が分かれるので、交差点を右折して滝沢ダム方面へとクルマを進めます。

P7050435.jpg
ほどなくループ橋駐車場に到着です。

P7050454.jpg
クルマで走っているとあんまり感じませんが、写真で見るととても豪快なループ橋です。

P7050458.jpg

P7050439.jpg
正式名称は雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)です。説明板を読むと、「廿六木」とはかつてこの地にあった集落の名前だそうです。

P7050447.jpg

P7050441.jpg

P7050457.jpg

急坂を駆け上がっていくと、わずか1600ccのNAエンジンであるB16Aはローパワーながら軽量な車体をグイグイと引っ張り上げ、エグゾーストから奏でられる痺れるような快音が脳にダイレクトにはたらきかけ、快感物質が分泌されます。まさに至福のひと時です。

P7050467.jpg

P7050508.jpg
続いて滝沢ダムの駐車場に立ち寄りました。

P7050473.jpg
まだ新しいダムですね。

P7050465.jpg
湖の名は「奥秩父もみじ湖」。かわいらしい名前です。

P7050492.jpg

P7050494.jpg
グリーンの湖面に木々の景色が写りこんで美しいです。

P7050498.jpg

P7050484.jpg

P7050499.jpg
ダムの天端からループ橋を望む。

DSC00587.jpg
お手洗いを済ませ、しばらく行くと、出会いの丘という施設がありました。どこかで聞いたことのあるような名前です(^^;
そういえば以前テレ東の旅番組でここが紹介されてましたね。たしか雁坂トンネルをヒッチハイクして通り抜ける内容だった気がします。

そのまま山間の路面の整備された走りやすい道を進んでいくと、有料道路である雁坂トンネルが突如として姿を現しました。実は今年の7月から11月の間は、地域振興目的で通行料が無料となっているんです。普通車は730円と結構高額なので、この機会に走ってみてはいかがでしょう。ちなみに、料金所は出口(山梨市)側のみとなっています。

P7050513.jpg
一般国道の山岳トンネルとしては日本最長(6,625m)となっています。確かにいつ出口が見えるのか?というほど長く感じました(^^;

P7050512.jpg
お手洗い休憩できる駐車場もあります。

P7050516.jpg
まだ少し走り足りない感じだったので、交通量の少ない雁坂みち(R140)からK213へとスイッチし、フルーツラインへと入線、大菩薩ライン(R411)へと舵を取ります。

しばらく民家の合間を通る真っ直ぐな坂を登りきると、大菩薩峠の入口を示す標識を横目に見ながら、ダイナミックな大菩薩ラインを駆けて行きます。

P7050530.jpg
登坂区間で前車を追い抜き、スムーズに中速、低速コーナーをクリアしていくと、ほどなく柳沢峠に辿り着きました。

P7050525.jpg
いつもはライダー達が大勢休憩している茶屋の駐車場ですが、さすがに今日は一人も居ません。

P7050526.jpg
空気が澄んでいると、ここから雄大な富士山を拝めるんですが、さすがに今日は叶わず。

DSC00600.jpg
道の駅たばやまにて小休止。鹿肉の入ったお蕎麦をいただきました。臭みは無くて意外とおいしい肉でした。

いつもならここから奥多摩湖へと進んで、奥多摩周遊道路を走るのが定番ですが、今日は小菅村を貫くK18、R139を通って松姫バイパス(松姫トンネル)を目指すことにしました。

道の駅たばやまを出て左折後、すぐの交差点を左折します。

前半はタイトで急峻なワインディング路ですが、中盤以降は道幅はほどほど広く、たまに1.5車線になったりしますが、慎重に走ればさほど窮屈な感じのしない、比較的走り易いルートでした。

P7050535.jpg
2014年11月に開通した松姫バイパスにある松姫トンネルです。こちらも3,066mとかなり長いトンネルとなっています。そして天候も影響しているのか交通量はほとんどなし。こんな立派なトンネル、採算取れるんでしょうか?

P7050532.jpg
左手に見えるのが、旧松姫峠経由でここに出る奈良倉トンネルです。

P7050537.jpg

P7050538.jpg
何故かゲートは開いてる?

通行止めとなっていますが、松姫トンネル入口手前の青看板には「松姫峠」への標識が記されていたので、旧道自体は廃止されていない模様です。松姫峠、一度行ってみようかな。

P7050540_2015070523214328a.jpg

P7050536.jpg
ここからの下りもアクセルを踏み過ぎないように注意しなければいけないほど気持ちの良い中速、高速コーナーが連続する快走路でした。R139を走り切るとR20にぶつかり、中央道の大月ICから高井戸ICまで渋滞無く帰宅。

今回はあいにくの梅雨空で景色こそ堪能できませんでしたが、雁坂みち大菩薩ライン、R139は都心から比較的近場でありながら、交通量も少なく走りが楽しめるまさにゴールデンルートでした。また天気がイマイチなときに?訪れたいですね。

走行距離:約330km
走行時間:約8時間

ここまでのルート


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : 雁坂みち 大菩薩ライン 松姫トンネル

コメントの投稿

非公開コメント

松姫峠!

滝沢ダムの駐車場ガラ空きですね(笑
このダム自体、比較的新しく外観も綺麗なので、
ループ橋を走りながら横目に見たダムの光景が印象に残っています。

松姫トンネルも走られたのですね。
私は過去松姫峠を2回ほど訪れましたが、
今は法面工事のため10月ぐらいまでは通れないみたいですね。

こちらも直線部分が一切ない、ワインディング好きにはたまらない道になっています(笑
是非機会がありましたら訪れてみてください。

私も工事が終わったら早速行こうと思っています(^^)

雁坂トンネル無料なのですか!?^^
これはイイですね~
730円と言ったらランチ代に相当しますから・・・

秩父~大菩薩の道もあまり交通量が多くなく気兼ねなく楽しめそうな道ですね^^
あのループ橋のショットもナイスアングルですね~

なべちゃんさんへ

さすがに先客は数台でした(笑)
そうですね、橋とダムの建築物が谷あい越しに重なって見えるのは迫力でした。

松姫峠は工事中なんですか。地図で見るとすごいクネクネ感あふれていたので、とても気になっていました。工事が終わったら是非行ってみようと思います(^^)

5026さんへ

たまたま雁坂みちで検索していたら情報を見つけまして、これは行かなければ!と思い立ちました。無料は何気に助かります(^^)

走りを中心に楽しみたいときは絶好のルートですね。
ループ橋の途中にある駐車場の標識に「カメラ」マークが付いていたので迷わず立ち寄りました。さすが撮影ポイントで、良いアングルで撮ることができました♪

ついつい・・・

やっぱり、雨でもついついクルマで出掛けたくなりますよねぇ(^_^;)
自分も同じようなコトしてました(笑)

関東近郊でも、楽しそうな道ありますよね。
ただ、普段だと交通量の多さに、躊躇しちゃいます。

谷の間から浮かび上がるループ橋の画像、もの凄く素敵です。
自分もTamonさんのようにセンスある画像を撮ってみたいです!

tomoさんへ

週に一回は走らないと翌週の仕事にやる気が起きないので、隙を見つけてついつい走ってしまいました(笑)

こんなぐずついた天気でないと関東近郊のドライブコースは混雑して楽しめませんよね~。

ループ橋の画像、私も気に入ってます。
ありがとうございます。センスがあるかどうかは分かりませんが、いくつかいろいろな構図を試して、その中から選んでいます。やはり何枚も撮らないと気に入った写真はなかなか撮れません(^^;
プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M10 MarkⅡ、E-M5

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
19位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: