九重・阿蘇の絶景ロードを行く ミルクロード~阿蘇パノラマライン編

湯布院日田往還~やまなみハイウェイ編からの続きです。

ミルクロードに入線するやいなや、どこまでも続くゆるやかなカーブを描く快走路が牧草地帯を貫いているのが眼前に広がっていきます。今まで走った中でも最高の気分を味わいました!

P7180241(1).jpg
こんな景色が延々と続きます。素晴らしい!

P7180227(1).jpg
ほどなくR212との交差点を左折すると、すぐに大観峰に到着です。

P7180228.jpg
ライダーも気持ち良さそうに駆けていきます。

P7180244(1).jpg

P7180247(1).jpg
阿蘇の街並みと田園風景を遠望。

P7180253(1).jpg

P7180261.jpg

P7180270.jpg
まるで緑のカーペットを敷き詰めたようなふわふわとやわらかい印象の景色がどこまでも続きます。

P7180290.jpg
パラグライダーを上手に風に乗せて気持ち良さそうに飛んでいました。阿蘇の外輪山を背景に思わずシャッターを切ります。

P7180294.jpg
いつか大空を舞ってみたい!

P7180275.jpg
本州ではおそらく比肩するものがないほどの雄大なスケールの景色を満喫した後は、R212号からK12号へとスイッチ。

P7180304.jpg
外輪山の尾根上を走る阿蘇スカイラインを駆け抜けます。

阿蘇山と草原を眺めながらの快走はどこまでも続きます。正直、日差しが強くてオープンにするのをためらうほどでしたが、なかなか味わうことのできないこの景色をいつまでも眺めたくて、半ばやせ我慢的に幌をクローズするのを躊躇するのでした。

P7180302(1)_20150722232837dd3.jpg
阿蘇スカライン展望所からの眺め。

続いて次の交差点でR339号へと左折、しばらく外輪山の高速ワインディングが続き、更に下っていくと久しぶりに中低速コーナーが連続して現われます。高速に慣れた感覚をいったんリセットします。

P7180310(1).jpg
次に向かったのは阿蘇パノラマラインです。K298を登っていくと、しばらくは退屈な景色が続きますが、途中カントリークラブの角を左に曲がった辺りから景色が開け、やがて有名な米塚へと至ります。

P7180307.jpg

P7180328.jpg

P7180329.jpg
まるで古墳を思わせる造形ですが、れっきとした火山なんだそうです。美しい!

P7180325(1).jpg
勾配のきついワインディングを低いギヤで一生懸命登っていきます。

P7180324.jpg

P7180338(1).jpg
上から見た米塚。お椀をひっくり返したような円錐状のカタチ。これが自然のものとは到底思えない完璧なスタイルです。

P7180342.jpg
阿蘇でもっとも有名な草千里にやってきました。

P7180337(1).jpg

P7180340.jpg

P7180346.jpg
噴煙がもうもうと上がっていましたよ。

P7180345.jpg

P7180344.jpg
20数年前にここを訪れたのを思い出しました。クルマは友人の実家のEGシビック(1.3LのAT)でした。荷物満載で登りでは全く加速しなかったのは、今となっては良い思い出です。

P7180347.jpg

P7180349_201507232040549fb.jpg
さすが観光地だけあって人がいっぱいでしたが、噴煙が上がる傍らでのんびりとした乗馬の風景がなんともミスマッチで不思議な画をつくりだしています。

P7180348_201507232040539b6.jpg

P7180354.jpg
更に進むと、ロープウェイ乗り場に着きました。

P7180350.jpg
現在火山活動か活発な為、1km以内は立ち入り禁止なのです。なので、ロープウェイも終日休止中となっています。

P7180366(1)_20150723204636f4a.jpg
やはり昨今の全国的な火山活動の活発化は気になります。なんとなく長居する気になれず、最後の目的地へときびすを返します。

次回へと続きます。

ここまでのルート


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : ミルクロード 阿蘇パノラマライン

コメントの投稿

非公開コメント

今回のルートもこれまた素晴らしい絶景の数々で・・・
本当どのショットも凄いですね。
あのビーナスラインでさえ霞んでしまいそうなほどです^^;

米塚は面白い形をしていますね~

5026さんへ

目の覚めるような快走ルートでした(^^)
ビーナスラインと匹敵、もしくはそれ以上かもしれませんね。とにかく景色も走りも最高!としかいえません。

米塚は美しい芸術作品のようでした。さすが国の名勝及び天然記念物に指定されるほどです。
プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M10 MarkⅡ、E-M5

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
19位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: