シビックで行く 魅惑の茨城広域農道めぐり

「魅惑の農道」という違和感のあるタイトルを付けましたが、ありのままに感じた魅力を、簡単ですがレポートしていきたいと思います。

P8080860(1).jpg
以前から是非訪れたいと思っていた茨城県を南北に縦断する「広域農道」の数々。まずは常磐道の土浦北ICを降りて、最初の広域農道であるフルーツラインをトレースします。

P8080856(1).jpg
3年前に開通したばかりの朝日トンネルを奥に見つつ、信号を右折して、筑波山方面へと導く旧道であるフルーツラインを選択します。

P8080866.jpg

P8080864.jpg
間もなくペイント段差と波状段差がお出迎えです。さすがにこれは突き上げが強烈でした(汗

P8080872(1).jpg
ほどなく表筑波スカイラインとの分岐点にやってきましたが、

P8080870.jpg
例の「D」な漫画の舞台であるルートが通行止めとなってしまっていました。実はここを走るのも今回の目的のひとつだったんですが、どうやら一昨年の台風の影響で被害があったらしく、未だに復旧の目処が立っていないようです。う~ん、とても残念です・・・

気を取り直して霧が立ち込めるなか路面がそこそこ良好な表筑波スカイラインを快走し、風返し峠でくるっときびすを返し、次なる目的地である広域農道へと向かうため、先ほどの朝日トンネルを越えていきました。

表筑波スカイラインは十数年前に一度走ったことがありますが、その当時に感じたまま変わらず、走り好きにとって絶好のルートですね。中速コーナーの連続する、かなり走り甲斐のあるワインディングロード。油断するとオーバースピードで突っ込み過ぎ・・・などと陥りやすく、注意が必要ですね。NAロードスターや先代コペンなどが元気良く走っていました。ちなみに朝日峠駐車場は早朝の為閉鎖されていました。

ここまでのルート

延々と直線の続くフルーツラインを走破。

P8080879(1).jpg
さて、次に選んだルートは広域農道ビーフラインです。長閑な雰囲気を連想させる名称ですが、実際は今回随一の快速ワインディングロードでした。景色を楽しむ要素こそ皆無ですが、ストレート中心のゆるやか&なだらかなアップダウン有り、中速・高速コーナーの連続するセクション有りで、信号機も民家もほとんどない(一部県道を2、3度跨ぐ)想像以上の快走路でした!

P8080889.jpg
距離もかなり長く、お腹一杯走りを楽しむことができました。景色に意識を奪われない分、純粋に走りにのみ没頭できる、そんなルートがビーフラインの特徴です。

P8080880(1).jpg
物産センター駐車場にて。

P8080881(1).jpg

P8080888(1).jpg
自動車研究所城里テストセンター脇の遠くまで見通せるストレートにて。ここも快走しました。

ここまでのルート

K51、K61をトレースし、那珂川を渡った先で右折、バードラインなるルートを通ります。途中の路上でイノシシ2頭の亡き骸を目撃。凄惨な状態でしたが、止まるわけにも行かず、心の中で冥福を祈りつつ久慈川を渡りR349にスイッチします。今日は他にも多くの動物の亡き骸を目撃しました。車社会との共存は難しいですね…

P8080891.jpg
次のルートはグリーンふるさとラインです。こちらも交通量はごくわずかで、ビーフライン並みにアップダウンを繰り返す中速コーナー主体のワインディングです。段差ペイントが延々と続く箇所があるものの、車体への入力はそれほど大きくありません。気持ち良く駆け抜けて行きます。

R461と交差する変則ループ交差点を大子方面へとノーズを向け、花貫渓谷を少し過ぎた交差点を右折、名も無き広域農道へと入線します。

路面はうねっていて若干荒れ気味で、伐採された丸太が道端に多く山積されるワインディング路でしたが、たまにすれ違うダンプカー以外は例に漏れず交通量は皆無です。

途中、「小山ダム」なる青看板の標識が見えたので、予定にはありませんでしたが立ち寄ってみることにしました。K111を左折すると薄暗い若栗トンネルが現われ、そこを抜けていくと更に山奥へと進む農道を走っていきます。

P8080913(1).jpg
やがてK22にぶつかる交差点を左折、小山ダムに到着です。時刻は9時前。管理事務所、販売所などの施設はまだ開いていませんでした。

P8080902.jpg
ダムの天端までは歩いていけるので、ちょっと散策してみます。

P8080915.jpg

P8080919(1).jpg
なかなか綺麗な湖面です。

P8080934.jpg

P8080905.jpg
展望台もあったり立派なダムですが、いかんせん散歩しているおじさん一人以外、人がいません。

P8080928(1).jpg
天端からダム下流の景色を望む。

P8080932.jpg
天端の端っこまで歩いてみると、林道が現われました。なんだか廃道の匂いがしますね。

P8080938.jpg
青看板は草に覆われています。

P8080940.jpg
案の定、立ち入り禁止の貼り紙とバリケードで封鎖されています。徒歩でもダメということです。

P8080942.jpg
ここから先は廃道マニアの方に任せて(笑)、潔く退散します。

P8080910_20150808182313e4b.jpg
ここまで一気に広域農道を走破したので、小山ダムで小一時間ゆっくりと散策を楽しみました。良い気分転換になりました。

P8080944(1).jpg
渋滞を避ける為に早々と家路につくことにします。
元来た道を辿り、K111→常磐道の高萩IC入口へとスイッチ、無事に帰宅の途に着きました。

茨城を貫く3つの主要広域農道+名も無き農道の走破、そして静かな小山ダムの散策と、意外なほど満足指数高めのドライブを満喫することができました。ビーフラインはリピート確定です♪

ここまでのルート

所要時間:約9時間
走行距離:約410km


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : フルーツライン ビーフライン グリーンふるさとライン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M5、LUMIX GX1、SONY RX100
ドラレコ:Driveman1080

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
701位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
27位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: