Z4で行く 南東北GT in 蔵王エコーライン

Z4の納車から1週間、待ちに待ったグランドツーリングに出掛けてきました。
目指す場所は宮城と山形にまたがる全長26kmに及ぶ山岳道路、蔵王エコーラインです。

P9051175.jpg

ここ数週間、週末は曇りか雨が続いているので、久しぶりの晴れの天気予報に心が躍ります。
真夜中の東北道を駆け抜け、いざ初の蔵王へ!

列島を北上していくと、車内のボードコンピュータおよび高速の路側帯に設置してある気温計は外気温16℃を指していました。残暑の季節とは思えぬ涼しさです。

P9051152(1).jpg
涼しい那須高原SAに立ち寄り、リクライニングできない車内で目を閉じて仮眠。眠気を少しでも取る努力をします。

白石ICを降りたらR4からすぐにK12へスイッチ、そのまま北上します。蔵王町役場で直角に曲がったら西にノーズを向けます。

P9051160(1).jpg

P9051157.jpg
蔵王エコーライン手前で待望の屋根を開ける儀式を執り行いました。スイッチを押し続けること20数秒、フルオートマチックでハードトップがトランク内に収まりました。

ここから森の中を貫くつづら折れの連続するカーブにさしかかります。

DSC00821.jpg
ここぞとばかりに、シフトレバー横にあるモードセレクトスイッチを「NORMAL」から「SPORT」に切り替え。
アクセルレスポンスがファミリーカーからスポーツカーへと変貌します。

秋を思わせる清々しい青空のもと、じりじりと高度を上げていくとやがて開けた森林限界の景色に変わり、Z4の重たい車体をトルクフルな直6エンジンでグイグイと引っ張り上げていきます。

P9051169(1).jpg

P9051164(1).jpg
真新しくて清潔なトイレが完備された広いスペースに到着。ここまでの間、雲は多めですが、久しぶりの青空のもとオープンエアモータリングの気持ち良さを改めて実感。やはりオープンカーを選んで正解でした!

P9051179_20150905203013959.jpg
時刻は8時を回ったところ。見晴らし処 こまくさ平に着きましたが営業は9時からです。残念。

P9051177.jpg
ここから風が強く、体感温度はぐんぐん下がってきたので、堪らずトランクに常備してあるパーカーを着込みます。
しかしクロップドジーンズを穿いているせいで、膝から下は猛烈に寒いです(苦笑)

P9051180_20150905204954ed4.jpg

P9051182(1)_2015090520495508e.jpg

P9051195.jpg
見晴らし処脇にある遊歩道を歩き、目の前の絶景を堪能。

P9051196.jpg

P9051189_20150905204956c88.jpg
展望台付近も強風が吹き荒れていたので、堪らず数枚写真を撮って退散しました(^^;

P9051199.jpg

P9051207.jpg
さらにワインディングを駆け上がっていきます。

P9051205(1).jpg

P9051219(1).jpg

P9051222(1).jpg

P9051210.jpg

P9051211.jpg
写真以上にここは凄い景色です。磐梯吾妻スカイラインを彷彿とさせる活火山の荒々しい山肌の景観でした。

続いて、有料道路の蔵王ハイライン(往復540円)を使って「お釜」の観光をすることにします。

P9051225.jpg

P9051226(1).jpg

P9051227.jpg
あっという間に蔵王レストハウスのある駐車場に到着。気温はなんと9.8℃!涼しいを通り越して寒いです。

歩いて数分で展望所に到着。

P9051233(1).jpg

P9051245(1).jpg
霧が強風で流れているなか、エメラルドグリーンの水面を湛えるお釜を見ることができました!まるで巨神兵の眼光のように見えます。

P9051243.jpg
右手に見える刈田岳に登れば、さらに絶景が見られるんでしょうが、あまりの寒さのためにここで退散。ええ、今となっては無理してでも登ればよかったと少し後悔しています(苦笑)

P9051248.jpg

観光を終え、ここからは山形県側に下っていきます。

P9051255.jpg

蔵王エコーラインのK12からほどなく蔵王温泉方面のK53へ右折すると蔵王ラインに入線します。
適度なコーナーが楽しい交通量少ないワインディングを、ATを固定シフトモードにし、2速、3速を使って駆け抜けていきます。

蔵王温泉を過ぎ、K21へ左折し、引き続き蔵王ラインをトレース。

P9051258.jpg
眼下に山形市街を望む。

P9051259.jpg
稲穂も金色に輝き始めています。

下りきると山形バイパス道路にぶつかるので、交差点を右折し、山形道に入線。そのまま東北道に連絡し、帰宅の途に着きました。

今回のドライブでZ4の高速移動能力の高さを実感しました。シートの出来が良いのもひとつの要因となっています。サイドサポートこそありませんが、電動調節によって無断階で高さや角度が調節でき、背中がぴったりと適度な弾力のある背もたれにあたって疲れにくくなっていると思われます。長距離移動の疲れも以前に比べてずいぶん少なくなりました。

さすがにシビックやロードスターのようにワインディングをキビキビと走り回ることはできませんが、重いノーズをものともせずにゆったりと、そしてしっかりとコーナーを曲がっていくのには正直驚きました。スポーツカーとしての実力の片鱗も垣間見えた気がします。

まだまだZ4の特性を把握できていませんが、ポテンシャルが高いクルマであることは間違いありません。
これからのグランドツーリングの活躍を期待せずにはいられない週末となりました。

ここまでのルート

所要時間:約14時間
走行距離:約700km


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : 蔵王エコーライン お釜

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱりZ4、カッコいいですね^^
シビックやロードスターとはまた違ったスポーティさが味わえるのですね。

蔵王・・・素晴らしいところですね~
避暑にピッタリな(むしろ寒いくらいですかね^^;)ワインディングロードがまた楽しそうです。

あのお釜の色も神秘的な感じでそそられます^^

Z4

Z4、いいですねぇ。
シビックとZ4、2台持ちの真価発揮な組み合わせですね。
来年はぜひ北海道へ!

昨日は山形が正解だったのですね。
私は、会津に行くつもりだったのですが、日光まで行ったところで、
金精峠~赤城~三国峠と進んでしまい、
結局、晴れ間はほとんど拝めませんでした orz

5026さんへ

もちろん軽量なクルマとは違う重厚な味付けですが、足回りやエンジンを含め、しっかりとスポーツカーの要素を持っていました。

蔵王は初めて訪れましたが、タイトでクネクネした林間山岳路から徐々に高度を上げていくと、突如荒々しくも素晴らしい景色が現われるので、意外性がありました。今回は避暑というには寒すぎましたが、強風は風物?のようです。

お釜の色は美しいですね。おそらく刈田岳に登れば更に神秘的な景色を味わえたと思います(^^;

SR-Limitedさんへ

Z4は今までの自分の価値観とは違うクルマに一度乗ってみようと選んでみました。実際に運転してみて慣れない部分も多いですが、軽量なシビックとの使い分けがロードスターより明確になったと思います。
Z4で北海道のグランドツーリングは是非実現したいですね!

山の上は雲や霧が多めでしたが、しっかりオープンエアは堪能することができました。残念ながら栃木方面は曇っていたんですね。天気ばかりはどうしようもありませんが、せっかくのオープンなら清々しい晴れ間に走りたいですよね(^^;

Z4で早速、蔵王までですか~、さすが!
美しい写真と詳細なドライブルート紹介。ドライブ熱が上がっちゃいます!

蔵王のお釜は何年か前に行こうとしたのですが、猛烈な濃霧&雨&寒さのため駐車場で諦めて引き返したことがあります。
いつかリベンジしたいです。(^O^)/

hisadoiさんへ

ありがとうございます!
そう言ってもらえると嬉しいですね。ブログ更新のモチベーションになります♪

山の天気は気まぐれなので、「濃霧じゃなければばラッキー」ぐらいの感じですね。お釜は残念でしたね。いつか霧に覆われていないお釜が見れるといいですね!

蔵王と言うとスキー場のイメージが強いですが、こんな楽しそうな道もあるんですね!
(蔵王エコーラインと蔵王ラインってのは別なんですね。)

エメラルドグリーンの湖面。
目を奪われるほど美しい色をしていますね。
その場にいたら立ちつくしてしまいそうです。。。

青空にZ4の白いボディがとても輝かしいです!
これから始まるZ4との長い物語の素晴らしい幕開けになりましたね(^^♪

なべちゃんさんへ

私もスキーのイメージしかありませんでしたが、「絶景ドライブ100選」を見ると、とても気持ちの良さそうな山岳路が紹介されていたので、冬季閉鎖になる前に行ってみました。

現地で地図を見て気づいたんですが、蔵王エコーラインと蔵王ラインは別の道ですね。それぞれ、絶景の山岳路、交通量の少ないワインディング+生活道路といった特徴ですね。

お釜の水面は本当に惹きこまれる様な美しさのエメラルドグリーンでした。寒くなかったらずっと見ていたかったです。

Z4初ドライブも天気に恵まれてラッキーでした♪どれだけ乗れるか分かりませんが、できるだけ長く楽しみたいですね(^^)

こんにちわ^^
BMW 浄土平で検索したらこちらのブログに辿り着きました。
Z4かっこいいですね!!!
私も先日、お釜に行ってきたんですが霧で何も見えずでしたorz
綺麗なお釜の写真、ありがとうございます!

また寄らせていただきます。
良かったらリンク貼らせて頂いてもよろしいですか?

アッキーさんへ

こんにちは。
コメントありがとうございます(^^)

実は本日偶然にも再びお釜を見に行って来ました。
天気も良く、昨年以上の絶景を堪能することができました(^^)
紅葉もお釜周辺ではそろそろ見頃となっていましたね。

こちらこそリンクよろしくお願いします!
プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M10 MarkⅡ、E-M5

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
21位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: