Z4で行く 魚沼スカイライン~酷道?405号

PA171183.jpg

天気予報では関東地方はあいにくの雨模様。でも日本海側の新潟は晴れそうだったので、「行ってみたいところリスト」の中でも上位に位置していた魚沼スカイラインをドライブしにZ4で出掛けてきました。TOP画像のように紅葉も綺麗でした。

2時ごろ出発。雨は小雨から関越に乗って埼玉を過ぎたあたりから大雨に変化。群馬の赤城を過ぎると小康状態になり、PAで長めの仮眠を取り塩沢石打のPAに着いた頃にはすっかり雨も上がり、日も高くなっていました。

PA171167.jpg
インターを降り、入口を探すもBMW純正ナビにはこの道は登録されていなかったので、ツーリングマップルを道端で確認しつつ、迷いながらもなんとか十二峠側の入口を発見。

PA171161.jpg
R353の十二峠雪覆道(スノーシェッド)を過ぎたあたりの信号の無い交差点を右折します。

PA171170(1).jpg
序盤から狭い道で、ほぼ低速走行を強いられるルートです。いつもの本によると、全線に渡って眺望が良いとのことですが、季節的なものかもしれませんが、ガードレール(ワイヤー?)脇には草やススキなどが邪魔して、車高の低いクルマだと走りながら景色を望むことは出来ませんでした。

でも、中盤から終盤以降の景色は特筆すべきものだったので、それはまた後ほど。




PA171175.jpg

PA171173(1).jpg
さて、最初の展望台、魚沼展望台に到着。

PA171169.jpg
いくつか展望台があるので全て立ち寄ってみましょう。

PA171172(1).jpg

PA171180.jpg
こちらでは鮮やかに紅葉していました。

PA171179.jpg
全線を通して対向車とは1台しかすれ違わず、立ち寄ったところではカメラマンが数人といった静かな場所でした。

PA171207.jpg

PA171191.jpg
続いて、十日町展望台にやってきました。小高い展望台からの眺めは一番の眺望ポイント。

PA171204.jpg

PA171193.jpg
逆光で眼下の街並みが霞んでしまっていますが、雲間から射す陽の光は大好きな自然の風景のひとつです。

PA171210(1).jpg
早朝の交通量は皆無なので、少し広いところに停めて写真を撮ります。

PA171276(1)_20151018035113064.jpg

PA171211.jpg
雲は多いですが、予想よりも寒くなく、絶好のオープンドライブ日和でした。

PA171224.jpg
高い草木は生えていないので、クルマから降りると目の前が開けて景色が良く見えますね。

PA171226.jpg
おお!薄く陽の光が街並みをスポットライトのように照らしてぼんやりと浮かび上がって見えるのが、なんとも幻想的。

PA171228.jpg
ゲレンデが見えますね。

PA171232.jpg
しばらく見入ってしまいました。素晴らしい!

PA171233.jpg
そろそろ終盤に入りますが、ここら辺がもっとも狭い箇所かな。

PA171235.jpg
一部勾配がきついので、アスファルトではなくコンクリートの丸型の滑り止め舗装も施されている箇所がありました。

PA171241(1).jpg
特に何も名前のない展望所ですが、今回一番のお気に入りポイントでした。
※追記:看板や案内板はありませんが、どうやら「六日町展望台」のようです。

PA171236(1).jpg

PA171252.jpg

PA171266.jpg

PA171265.jpg

PA171255.jpg
同じような画像ばかりですが、早朝の誰も居ない尾根沿いから見る幻想的な風景に、思わず時間を忘れてず~っと見とれてしまうのでした。

ここを見られただけでも今回のドライブは大成功です。

PA171279(1).jpg
ラストの展望台、八箇峠(はっかとうげ)の見晴台にやって来ました。

PA171293.jpg

PA171288.jpg
ちょうど目の前に木があるので、せっかくの素晴らしい景色が全て見られないのが残念な場所でした。

PA171297_201510180352302f5.jpg
八箇峠側の出入り口に到着。約16km、狭いですが眺望の素晴らしい魚沼スカイラインを走破しました。




続いて、以前から絶対見てみたかった場所のひとつ、星峠の棚田に行ってみようと思います。

PA171302.jpg
こちらもナビには載っていないので、ツーリングマップル片手に迷いながら小さな入口の看板を見つけ、集落の中をゆっくり走行して展望所にやって来ました。残念ながら見ごろは過ぎていましたが、その景観は今まで見た棚田の中でもっとも美しいかもしれません。来年また見に来ようと思います。

PA171304_20151018034802d32.jpg
ちなみに現在駐車場は工事中でした。(11/30まで)集落の入口付近に大型も入れる駐車場があったので、おそらくそこに停めて徒歩で展望所に来れると思います。




ここから竜ヶ窪の水を目指します。ナビはR353を案内していましたが、途中にあった「浦田方面」と書かれた青看板にいざなわれて、脇道のK243に入線。途中でR405にスイッチするのですが、これがかなりの狭小路で、ほぼ1車線の区間がやたらに長く、対向車が来たら離合ポイントまでバックしないとすれ違い不可の、かぎりなく酷道に近い国道でした。

ただし舗装状態がかなり良好なので、狭くて悪路というダブルパンチに見舞われずに済んだのは不幸中の幸いでした。(終盤に工事の為砂利道有り)

PA171332.jpg

PA171325.jpg

PA171336.jpg
対向車は皆無です。

PA171333(1).jpg
画像では広く見えますが、実際は狭く感じます。

PA171350(1).jpg

PA171348.jpg
ところどころ見晴らしが良い場所があり、棚田も多く点在しています。

PA171366(1).jpg

PA171358.jpg
トンネルの前後のみ2車線。良心的?(笑)

PA171359.jpg

PA171362.jpg

PA171363.jpg
意外とと言っては失礼ですが、立派な「天水トンネル」。銘板もしっかりありました。

PA171356.jpg
渓谷を見下ろすと棚田が見えます。

PA171391.jpg

PA171395.jpg
さらに撮影ポイントと記された看板のある棚田も発見。全部回ると大変な気がしますが、棚田めぐりも楽しそう。

PA171401.jpg
一部ですが、色づき始めていました。

PA171396.jpg
終盤さらに道幅が狭くなり、クネクネ道+下りで見通しも悪く、対向車も何台か来たので、かなりくたびれました・・・
R117の広い街中の道路に出ると若干混雑していましたが、ほっとする瞬間です(^^;




PA171406.jpg
さあ、舞台は竜ヶ窪にワープします。駐車料金200円を支払ってから森の中を散策します。

PA171407.jpg
およそ5、6分歩くと、なんだか緑が濃い池が見えてきました。

PA171409.jpg
おお、鮮やかな緑!

PA171411.jpg
水は綺麗な透明なので、この緑色は水底に生えている水草の色なんですね。

PA171418.jpg
しかし、凄い綺麗な池だな~。意外と広い池で上手く全景が撮れませんでしたが、水鳥たちが穏やかな水面をゆっくりと佇んでいたのが印象的でした。




PA171442(1).jpg
最後にマウンテンパーク津南へと続くK539の快走路を堪能して、本日の締めとなりました。

PA171436.jpg

PA171439.jpg
展望台は見つけられませんでしたが、ホテルらしき場所から河岸段丘と思しき景観をみることが出来ました。

PA171464.jpg
帰りはスノーシェッドが連続する十二峠越えのR353のワインディングを快走。工事区間があって、カーブの先に片道通行の信号があったりするので、スピードの出しすぎには要注意です。




ここまで魚沼スカイライン、R405とかなりの狭小路を延々と走ってきて、さすがに後半はへばってしまいましたが、絶景の奥只見樹海ラインなどと比べると若干見劣りするものの、この時期の紅葉を見ながらの眺望の素晴らしい景色はなかなかのものでした。

また、十二峠や星峠付近、またマウンテンパーク津南の山道は、今回のルートの中でも随一のドラプレ(ドライビングプレジャー)度指数の高いワインディングロードでした。

新潟県は広いので、また機会を見つけて色々楽しそうな道を開拓していきたいです。

走行距離:約600km
所要時間:約16時間

ここまでのルート


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : 魚沼スカイライン 星峠の棚田 竜ヶ窪

コメントの投稿

非公開コメント

いやぁ~これまた絶景ロードを駆け抜けられましたね^^
魚沼スカイライン、綺麗ですね・・・
あの太陽のスポットライトなんて感動モノですね^^
すすきのコーナーも画になります。

そしてあの龍ヶ窟、すごい水の色ですね!神秘的ですっ
こういうスポット、大好きなので癒されます・・・

5026さんへ

魚沼スカイライン、頭でイメージしていた道と違って少し狭かったですが、尾根沿いを走るルートは開放感たっぷりで、紅葉の季節だけでなく、新緑や雪化粧された山並みを眺めながら走る季節もまた絶景ではないかと思いました。

太陽のスポットライトは思わず「はあ、スゲー・・・」とため息混じりに声に出してしまいました(^^;
すすきのコーナーの写真はPCの壁紙にするほど気に入りました(^^)

竜ヶ窪の水は息を飲むほどの美しさでした。まるで柿田川の湧水のように、池(湖)の水が1日で全て入れ替わってしまうほどの水量が湧き出ているそうですよ!(wiki調べ)

プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M5、LUMIX GX1、SONY RX100
ドラレコ:Driveman1080

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
16位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: