Z4で行く 秋晴れのMAZDAターンパイク・西伊豆スカイラインと柿田川湧水群

午前5時。自宅の周辺はまだ真っ暗ですが、これからの快晴を期待して、早朝の第三京浜をMAZDAターンパイクへと向けてZ4を走らせます。

いつものごとく、横浜新道、国道1号、西湘バイパスの定番ルートを利用。

PB280051.jpg
西湘PAで朝焼けを迎えました。

PB280052(1).jpg
720円という比較的高額な通行料金を払い、前車の国産スポーツセダンが勇ましいエグゾーストノートを奏でながら山道を駆け上がっていくのを微笑ましく眺めながら、いざ出発。

DSC01020.jpg

BMWの真骨頂である直列6気筒NAエンジンをレッドゾーンまで回すと、ホンダのVTECエンジンの荒々しい雄叫びとはまた違った、大人しいながらも淀みなくスルスルッと高回転まで気持ち良く加速し、マフラーエンドからはジェントルな咆哮を聞かせてくれ、さすがエンジン屋!と感心することしきりです。やはりスポーツカーはエンジンが命です。

PB280064(1).jpg


PB280070(1).jpg
山登りをひとしきり楽しんだら、ほどなく御所の入駐車場に到着です。ボードコンピュータは外気温0.5℃を指していました。寒い!

先客のNCロードスターを意識しつつ、しばらく撮影に勤しんだら、大観山へと駆け上がっていきます。

PB280079.jpg
朝日が完全に現われました。

PB280082(1).jpg
影が長い~!

PB280095.jpg
7時を回る頃、大観山のスカイラウンジに到着です。さすがに先客もまばらですね。

PB280088.jpg
ターンパイクを振り返る。

PB280093(1).jpg
スカイラウンジから観た富士山と芦ノ湖。ほぼ快晴でクッキリと見えます。左手奥に冠雪したほにゃららアルプスも確認できます。

PB280105.jpg
芦ノ湖に降りてみました。

PB280101.jpg
湖面に水蒸気が立ち込めています。夜明けごろだとさぞかし幻想的だったんでしょうね。

PB280110.jpg
草にうっすらと霜が降りています。今年一番の寒さかもしれません。

PB280112.jpg
箱根の峠を越え、次なる快走路、西伊豆スカイラインへとノーズを向けます。

PB280113(1).jpg

PB280120(1).jpg
達磨山レストハウスからも富士山の雄姿を拝めました。オート撮影だと輪郭がどうしても霞んでしまいますね・・・

PB280121.jpg


PB280147(1).jpg


PB280124.jpg
天高く馬肥ゆる秋。日が高くなるにつれ、巻き込む風の冷たさが徐々に和らいできました。

PB280134.jpg
最高の天気と最高のコンディションのもと、絶景を眺めながら邪魔するものが何も無いワインディングロードを屋根を開け放って無心に快走します。これ以上の贅沢はありません!

駐車スペースで小休止し、再スタートを切ると後ろからホンダ ビートが駆け抜けて行きました。サングラス越しからでも太陽の日差しが眩しく見えにくいので、安全マージンを十分取りながらついていきます。

ビートのペースは驚くほど速く、こちらは戦意喪失。というか最初から無理をするつもりはなかったので、マイペースで開放感たっぷりの景色を満喫しながらコーナーを気持ち良くクリアしていきます。

PB280161(1).jpg
仁科峠にて。

PB280155.jpg
ここでも一枚撮影。

PB280165.jpg
西天城高原から戸田港の眺め。

DSC01025.jpg
牧場の家のレストハウスで遅めの朝食を取ることにしました。

DSC01027.jpg
山菜の入った「高原そば」をいただきました。冷えた身体も温まりました。ご馳走様です。

さて、今回は伊豆半島は回らず、三島に立ち寄ってから帰宅するので、元来た道を戻ります。

PB280184(1).jpg
戸田駐車場にて。富士山入りが嬉しいです。

PB280182(1).jpg
しつこいくらいここでも(笑)

PB280198(1).jpg
おなじみ達磨山コーナーにて。初めての富士山入りで満足です♪

PB280210_20151128170622f3a.jpg
締めの一枚です。

達磨山レストハウスの駐車場に立ち寄ると、すでに満車になるほど盛況でした。さすが行楽日和の週末。帰りは混雑必至なので、早めに下山します。

DSC01030_2.jpg
国道414号と重複する国道136号を三島方面に進みます。

PB280312.jpg
さて、本日最後の目的地、柿田川湧水群(柿田川公園)にやってきました。まさに国道1号沿いにあるこの地は、辺りの喧騒からは想像できないほどの美しい湧き水と川の景色を楽しむことが出来ます。ちなみに駐車時料金は200円となっています。

PB280246.jpg
遊歩道から眺める湧き水「湧き間」。こんこんと湧き出づる水の源はもちろん富士山からの伏流水。十数年と言われる長い年月を経てここにやってきた清らかな水です。

PB280250.jpg
天然記念物である柿田川。全長1.2kmと短いですが、水底に見える緑の水草が美しい川の流れをいっそう引き立てています。

PB280282.jpg
第2展望台にある、ひときわ大きな湧き間。コバルトブルーの水底からは、砂煙をあげながら延々と水を吐き出しています。

PB280289.jpg

PB280301.jpg
第1展望台からの川の眺め。左に湧き水が見て取れます。

PB280308.jpg
水面がキラキラ光って見とれてしまいます。

PB280307.jpg
いつまでも眺めていたくなるような自然の景色に心が癒されました。

帰りは東名に乗って帰宅。もちろん渋滞はありませんでした。
早朝のワインディングロード快走と、美しい湧き水の観賞で、仕事の疲れも吹き飛びました。
私にしては短いドライブでしたが、小春日和の快晴ということもあって、気分良くリフレッシュできた週末でした!

所要時間:約9時間
走行距離:約338km
積算距離:32,379km(3ヶ月で9,580km走破)

ここまでのルート


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : MAZDAターンパイク 西伊豆スカイライン 柿田川湧水群

コメントの投稿

非公開コメント

いやぁ~今日の富士山は綺麗でしたね!!
お写真も、冠雪した富士が青空をバックにとても美しいです^^

300キロオーバーでも、Tamonさんにとってはもはや「プチドライブ」の領域になってしまうのでしょうか??^^;
ターンパイク~西伊豆スカイラインは鉄板ですよね。
しかも今日は空気は冷たかったですが、暖かな日差しと心地よい風で最高のオープン日和だったかと思います。

柿田川、近いのでいつでも行けると思うと意外と行けていない事に気付きました^^;
でもこれだけの湧水量を誇るのは珍しいんですよね。静岡の誇りです。

5026さんへ

珍しく文句なしの富士山でした!やっぱり冠雪した富士山は画になりますよね。

今回はプチドライブというよりかは、しっかりとしたドライブですね。走る場所にもよりますが、今日は十分走った感じがします(^^)

Z4では箱根と伊豆を初めて走ったので新鮮でした。特に西伊豆スカイラインはZ4でも過不足ない鉄板ワインディングロードですね。空気は冷たかったですが、日差しが頭上に当たると暑いくらいでした(^^;

近ければ近いほど足が向かないことはよくありますね。
静岡の誇り、そして日本の誇りですね(^^)

快晴の中、早朝のターンパイクと西伊豆スカイライン!
私も時々訪れるところですが、これほどクリアに富士山が見えるコンディションはなかなか無いです。(運が悪いのか、ここ最近は富士山の近くにまで行っても、富士山を見れないことの方が多い気が。。。)

柿田川湧水も心洗われる景色ですね。

いつもながら、Tamonさんのブログはドライブに出掛けたい気分にさせられます。
これから路面凍結が心配な季節なので、早朝ドライブはお互い注意していきましょう!

hisadoiさんへ

たしかにここで富士山がクリアに見られるのは珍しいかもしれません。特に夏場は濃霧が多いですしね。

柿田川湧水群を訪れるのは今回で2回目ですが、しっかりと保全活動がされているようで(今回、エリア内で川のメンテナンス作業をしていました)、変わらず美しい景色でした。

ありがとうございます。ドライブに出掛けたくなるようなブログを心がけているので、そういっていただけるとモチベーションアップに繋がります!

これからの早朝ドライブは事前に路面状況の情報収集が欠かせませんね。

Tamonさん、おはようございます(´∀`)

今回のドライブ、富士山がクリアでどこに行っても素敵ですね!
何枚も写真を撮ってしまうお気持ち、よく分かります(^^)
富士山には強烈に人を惹きつける魅力がありますね。

柿田川湧水群も再訪されたんですね。
あの街中に、いきなり美しい水が湧き出し清流になるなんて奇跡のようです。
こちらも、何度見ても見飽きないです。

とても気持ちの良いドライブでしたね!
しかし、約338kmの走行はTamonさんにとっては短いんですね。
すごいです~(^_^;)

はなみづきさんへ

こんばんは。

こんなにクリアに見えるのは滅多に無い機会なので、目の前に現われるたびに写真を撮ってました(笑)
冠雪した富士山はさらに美しいので、ほんと惹きつけられちゃいますね~。

パッと見普通の公園なのに、すぐそばで自然の湧き間や清流が見られるなんて信じられないですよね!きっと地元の方々の努力で守られているんでしょうね。ここは最も気軽にアクセスできる秘境?かもしれません。

最高の天気で日頃の疲れをリフレッシュできました。
いや~、最近の長距離ドライブからしたら短いですが、十分立派な中距離ドライブでした。
プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M5、LUMIX GX1、SONY RX100
ドラレコ:Driveman1080

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
658位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
30位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: