Z4で行く GW四国グランドツーリング 2日目

1日目からの続きです。

DSC02005.jpg
早朝、まず向ったのは愛媛と高知の県境沿いを縫うように走る「瓶ヶ森林道」です。


DSC01991.jpg

DSC01990.jpg
しっかり2車線ある山深い国道194号を高知県側に向かって快走すると、寒風山トンネルが現われます。

DSC01995.jpg
5kmもの長さのトンネルを抜けた先に瓶ヶ森林道へのアクセス路があります。(左側の側道)1車線の狭小路で路面も悪い道です。対向車に十分注意しながら進みます。

DSC01998_2016050616320729e.jpg
しばらくクネクネした山道を登っていくと、登山道の入口の駐車場に出ます。左側奥に見えるのが林道の始点となります。

舗装はされているものの、かなりのデコボコした見通しの悪い曲がりくねった狭小路を延々と走っていくと、少し開けたポイントが現われます。

P5011284.jpg
この辺りは狭いながらもなんとかすれ違えるほどの幅があり、景色の開放感もあるので、今までの緊張感から開放される場面でもあります。

P5011295(1).jpg
素晴らしい山並みの景色に感動します。

P5011330(1).jpg
そして、まるで天空に上っていくかのような道が数キロに渡って続くのです。

P5011304.jpg
駐車スペースは早朝にもかかわらず満車でしたが、ほどなく1台の空きができたので慣れない縦列駐車で同じBMWの後ろに停車。

P5011263.jpg
東黒森登山口からクマザサの生い茂る比較的緩やかな山道を登って数十枚写真を撮りました。

P5011289(1).jpg
色々な高さから撮りましたが、これが一番気に入っている一枚ですね。林道の道筋がとても綺麗に見えます。これが見たくてはるばる四国までやって来たようなものなので、この景色に感動しっぱなしでした(^^)

しばし景色を堪能したら、次なる目的地へ向かいます。
下りも狭い道が続きますが、数台の対向車以外交通量はそれほど多くはありませんでした。

P5011341.jpg

P5011379.jpg
いくつかの分岐点を過ぎ、次に走ったのは「石鎚スカイライン」。実はこれはゲートではなく、観光地「面河渓(おもごけい)」へのアクセス路にあるゲートの裏側なんです。

DSC02011.jpg
石鎚スカイラインは2車線の快速ワインディングロード。景色こそ開けていませんが、適度なアップダウンと中速コーナーの織り成すクネクネ具合がドライビングプレジャー度を押し上げてくれます。走り好きならこの道はきっと気に入るでしょう。(画像はありませんが)

ただし、ハイカーと思われる車が対向車線を大幅に割ってくることがあるので、十分に注意して走行する必要があります。

P5011375.jpg
せっかくなので観光地にも寄ってみましょう。

P5011348(1).jpg

P5011365.jpg

P5011346.jpg

P5011356.jpg
青く輝いて見える五色河原の面河川ブルー。早朝の誰も居ない時間の静かなひと時に美しい水面に惹き込まれてしまうのでした。

DSC02017.jpg

DSC02020.jpg

DSC02021.jpg
県道12号、国道33号など四国の山深い快走路を堪能しつつ、次に向かったのは本日第二のハイライト、「四国カルスト」です。

DSC02025.jpg
この交差点からまた1車線のブラインドコーナーの連続する狭小路となり、結構な距離を進みます。唯一の救いは、対向車はほぼ皆無だったことですね。

DSC02027.jpg
分岐点から急峻な坂道を登り、

P5011388.jpg
五段高原の姫鶴平に到着。

ここを走りきったご褒美に目の前に現われた景色は・・・

P5011386.jpg
おお、一面緑の絶景!

P5011395.jpg
いやー、これは凄い開放感の高原です!周りには大勢の観光客が居ましたが、それでもこの景色は素晴らしく、しばらく見とれてしまうのでした。

P5011409(1).jpg
まるで天空へと続くような道。何度も車を停めて撮影に励むほどの魅力的な道でした。

P5011416.jpg

P5011427.jpg
しかし、今まで見てきた景色の中でも1、2を争う絶景です。

P5011413.jpg
石灰岩がごろごろしています。

P5011433.jpg
牧草地なので、牛も放牧されています。

P5011441(1)_20160506180334074.jpg
期待以上の絶景路に興奮しっぱなしで、カメラのシャッター数も自然と増えていってしまいます。

P5011438(1).jpg

P5011446.jpg

P5011451.jpg

P5011455.jpg

P5011452.jpg
この景色を目に焼き付けるように、とにかく最徐行しながら快晴のもと車を走らせるのでした。

P5011464.jpg
ここもまた愛媛と高知の県境にあります。四国に来たら是非訪れたい場所ですね。

P5011491.jpg

P5011494(1).jpg
カルストの終点ともいえる天狗荘から下っていく道は、豪快な快速ワインディング!すごく走り甲斐のある下りです。コース的にはこちら側からのアクセスが正解でしょうね。

DSC02031.jpg
とはいえ、私は何故か分岐点で狭い県道を選んで次の目的地へと急ぐのでした(笑)

そして本日最後に向かったのは四国最西端にある佐田岬。国道440号と国道197号の爽快な快走山間路を経て、日本一長い半島を目指します。

P5011531.jpg
岬に入ると、信じられないような速度域の高速国道へと変貌します。そこらの高速道路と同等の流れに少しビビりながら、佐田岬メロディーラインを駆け抜けて行きます。

P5011502.jpg
残念ながら走りながら景色は見えないのですが、途中にある「せと風の丘パーク」からの眺望はなかなかのものでした。実はここへのアクセス路もちょっとしたワインディングになっていて走りを十分楽しめます。

DSC02061.jpg

P5011522(2).jpg
風車と愛車。

さらに先端に向かいます。

DSC02066.jpg

P5011535.jpg
岬先端までの数キロの区間はお決まりの狭小路。慣れない車が対向車とすれ違えず渋滞を引き起こすほどのアクセス路です。その先に比較的広い駐車場がありますが既に満車。仕方ないので路肩に車を停めて先端にある灯台まで散策します。

P5011536.jpg

P5011567.jpg
20分ほど汗だくになって歩くと、美しい景色が見に飛び込んできます。

P5011542.jpg

P5011583.jpg
まるでプライベートビーチのよう。

P5011545.jpg
今も使われているのか分からないキャンプ場。

P5011562.jpg

P5011565.jpg
椿山展望台からの眺め。

P5011550.jpg

P5011579.jpg
佐田岬灯台にも行きましたが、残念ながら中には入れません。
1.8kmとかなりの距離を歩くので、スニーカーを履いていくのがよいでしょうね。

これで本日の行程は終了。絶景路有り、快走路あり、狭小路有りと、この日だけでも心底四国に来て良かったと思える一日となりました!

走行距離:約335km
所要時間:約12時間

3日目に続きます。

ここまでのルート


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : 瓶ヶ森林道 四国カルスト 佐田岬

コメントの投稿

非公開コメント

まずは、四国GTお疲れさまでした(^^)
東北、九州、四国・・・次回はいよいよ”試される大地”北海道でしょうか(笑)

いや~、カルストの絶景は素晴らしいですね!
写真でも十二分に感動が伝わってくるのですから、その場にいたTamonさんは相当なものだったのでしょうね(^^)

なべちゃんさんへ

ありがとうございます。
もちろん次は北の大地ですね(笑)

四国カルストの景色は予想を超えていました。快晴ということもあって、これ以上ない素晴らしい風景にただただ息を呑むばかりでした。ソフトクリームも美味しかったし、絶景を眺めながらしばらく時間を忘れて高原でのんびりしていたい所でしたね(^^)

こんにちは。

快晴の瓶が森林道、素晴らしいですね。
私は雨天時の訪問になってしまい、この景色を見ることができませんでした。
Tamonさんの写真を見て、再訪を心に誓った次第です。

四国の素晴らしい景色連発ですね!
瓶ヶ森林道、これも絶景好きの方々には超有名なスポットらしいですね^^
いくまでがとても大変そうですがこの景色はまさにご褒美のようです・・・

そして四国カルスト、ここも文句のつけようのない絶景ですね~
あの景色を眺めながらのオープンドライブは最高の贅沢かと^^
岩がとても特徴的ですね。

しまなみ海道、瓶ヶ森林道、五色河原、そして四国カルスト!
いいなー、いいなー、いいなー!!(≧▽≦)/
ドライブ心が刺激されます!
続きのレポートも楽しみにしています!

ていしあさんへ

こんにちは。コメントありがとうございます。

運よく天気予報どおりの快晴のなか、瓶ヶ森林道の絶景を満喫できました。
雨天は残念でしたね。機会があったら是非再訪して、すばらしい景色を堪能してくださいね(^^)

5026さんへ

瓶ヶ森林道は四国の中で一番訪れたかった場所だったので、念願かなって興奮気味でした!確かにラクな行程ではないですが、それだけの見返りがある景色でした。

四国カルストはじつはそれほど期待していなかったのですが、快晴と新緑が相まって最高のシチュエーションとなりました。白い岩と緑の草原を貫く、まるで天空に上っていくような道をオープンで走行すると、非日常をビンビン感じることができました(^^)

hisadoiさんへ

初めての四国訪問でしたが、絶好のオープンドライブ日和で、ほぼ百点満点のツーリングを楽しむことが出来ました(^^)

気軽に行ける距離ではないですが、hisadoiさんも是非四国を走ってみてください。素晴らしいところです♪

初コメです

四国へいらっしゃいませ~(=゚ω゚)ノ

似たようなところへ行っていてびっくりしました。

田舎ですが、ドライブするにはいいところだと思うので
また機会がありましたら四国に来てみたください( ´▽`)

きみやさんへ

コメントありがとうございます。

四国にお住まいなんですね。
四万十川をはじめ、四国カルスト、室戸スカイラインなど、景色と走りが同時に楽しめる最高の場所でした(^^)
東京からはちょっと遠いですが、再訪することは間違いありません♪
プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M5、LUMIX GX1、SONY RX100
ドラレコ:Driveman1080

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
626位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
26位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: