Z4で行く GW四国グランドツーリング 4日目~最終日

3日目からの続きです。

P5040524.jpg
4日目と最終日は龍河洞スカイライン、室戸スカイライン、鳴門スカイラインなど、各スカイラインのドライビングプレジャー度を試すべくワインディングロードめぐりと、徳島県の西側山奥にある「祖谷渓(いやけい)」探索に費やしました。

P5030185.jpg
まず朝早くやってきたのは、龍河洞への入口付近です。

P5030187.jpg
すぐ右手にかつての「龍河洞スカイライン」の料金所があったと思われるスタート地点があります。ここから土佐湾側に向かう県道385号となります。

P5030191.jpg
ツイスティなコースながら路面の状態は非常に良く、前走車も後続車も皆無という完全に貸切り状態のスカイラインを、右に左にとステアリングを滑らすように切り込んでいきます。

P5030206(1).jpg

P5030196.jpg
残念ながら曇っていましたが、土佐湾を望む展望も開けていました。

P5030194.jpg
アクセルを踏み込む量を微妙にコントロールしながら、軽くブレーキを残しつつタイトコーナーをクリアしていきます。もちろん公道なのでタイヤを酷使するような急な操作は避けるようにします。

P5030204(1).jpg
大きく回り込むヘアピンコーナーでは対向車に気をつけて徐行運転を心がけます。

かつての龍河洞スカイライン。今回のツーリングでもっともファンに感じたコースです。いうまでもなく、マイペースで走行できるというのはプレジャー度に大きく貢献するものなんですね。

さて、いったん土佐湾沿いから離れて、内陸の祖谷渓を目指します。

DSC02143.jpg
山深い国道32号を、観光地である大歩危、小歩危(おおぼけ、こぼけ)方面に向けてトレースします。

しかしこの国道は素晴らしく走り甲斐がありますね!谷合を走る2車線道路で、時折大型トラックなどが行き交うこともありますが、基本的に見通しの良い中速コーナーの連続する快走路。ストレスフリーで気持ち良く駆け抜けて行きます。

P5030208(1).jpg

DSC02145.jpg
大歩危駅付近の交差点を右折し、県道45号に入線。折りしも強風が吹き荒れる日で、急峻な坂道には折れた小枝などが散乱していたので慎重に走行します。

P5030219.jpg
眼下に「道の駅にしいや」が見えますが、とてもこじんまりとした道の駅で、満車だったので残念ながらスルー。

DSC02146.jpg
そして更に山深い祖谷渓を目指すべく、県道32号へとスイッチします。

P5030234.jpg
景色を楽しむべく一時停車します。

P5030264.jpg
とにかく狭隘な1~1.5車線を進むと新緑のV字型の谷が眼前に迫って大迫力でした!

前を走るアウディのワゴン車(女性ドライバー)がすいすいと狭小路をクリアしていくのを感心しながら頑張って着いていくと、途中の祖谷温泉で駐車したので、ソロでZ4を前進させていきます。

ほどなく「祖谷渓の小便小僧」に到着。

P5030237.jpg
1、2台が何とか停められるスペースはありますが、長居は無用。先客のカメラマンが撮影し終わるまで待機します。

P5030245.jpg
これでもか!とシャッターを切りながら移動し、小便小僧のベストアングルを見つけました。渾身の一枚!?
しかし凄いところに作ったもんだ。恐る恐る下を覗くと、まさに縮み上がる思いですわ(^^;

P5030256.jpg

P5030260.jpg
しばらく先に進むと結構立派な展望台があり、3、4台停められる駐車場もありましたが、景色は小便小僧の銅像の辺りがベストでしょう。

しかし狭い道です!ここに停めていたタイミングで小型バスは通るは、この先で3ナンバー車もやって来て50mほどバックするはで、なかなか前に進みません(^^; 対向車が多くて気が張り詰める運転が延々と続きました・・・

P5030274_20160518222921182.jpg
ようやく国道32号にカムバックし、大荒れの強風のなか大歩危、小歩危の美しい谷間を観賞しつつ土佐浜街道(国道55号)へと走り抜けていきます。

P5030280.jpg
美しい弧を描く土佐浜を望む。

P5030293.jpg
室戸岬に向かう途中、北川村「モネの庭」の看板が見えたので、せっかくなので立ち寄ってみることに。駐車場に停めてシャトルバスで数分移動。入場料700円を支払います。

P5030310.jpg
あまりこういう所に興味は無かったんですが、思いがけず美しい風景にビックリしました!

P5030317.jpg

P5030290.jpg
感嘆の声を上げている女性の方が多かったですね。

しかし私はそんな声を聞きつつも最小限の滞在で素早く退場し、目指すは台風の通過で有名な室戸岬へ!
何を隠そう、早く未知の道を走りたくてウズウズしていたのでした(笑)

P5030336.jpg

P5030340.jpg

P5030375.jpg

DSC02152.jpg
土佐の荒波を横目に見つつ、4日目のメインスポット、室戸スカイラインへやってきました。

結論から言うと、ここは最高のドライビングプレジャーロードでした!

P5030382.jpg

P5030374_20160518224432197.jpg
全線のうちほとんど景色は望めないものの、それを補って余りあるほどの快速ワインディングロード!
唯一開けている土佐湾へ向かって下っていく最終コーナーあたりの眺望は抜群で、室戸スカイラインのハイライトといえるでしょう。

P5030395.jpg

P5030378.jpg
強風が吹いていなければもう一往復したくなるほど名残惜しかったです。

DSC02161.jpg
続いて土佐浜街道から徳島県に入ると国道55号はやや内陸寄りに向きを変えるので、牟岐町役場近くの交差点を右折し、県道147号の
南阿波サンラインへと入線。

P5030421.jpg
南国ムードたっぷりのワインディングロード。

P5030420.jpg

P5030434.jpg
時折路面にはブラックマークが残されていたり、所々にある広大な展望駐車場にはキャッツアイ風の石が埋め込まれていたりと、随所に走り屋対策が垣間見えます。それだけ格好のドライビングスポットということなんでしょう。確かに今にも雨が降り出しそうな天気ということもあって行き交う車もほとんどなく、ほぼ独占状態で走りに集中できるハイテンションロードでした。

ちなみに、コーナーの途中で何かが横切ったので、動体視力を目一杯使って道路を渡りきった動物を見たら、どうやらアナグマのようでした。初めて見ました。

国道55号を北上していくと、さらに風が強くなりいまにも雨も降り出しそうだったので、早めに宿にピットイン。

P5030441.jpg
昭和中期ごろの趣きを見せるオンボロホテルで暴風雨をしのぎ、最終日に備えます。




P5040463.jpg

最初に向かったのは、香川県にある屋島ドライブウェイ。ここは4kmにも満たない有料観光道路で、特に走りが楽しめるわけではありませんが、ちょっと気になるポイントがあったので、興味本位で訪れました。

P5040450.jpg

DSC02176.jpg

P5040457.jpg
「ミステリーゾーン」。登り坂なのに下って見える目の錯覚のストレート。手前の坂、下っているように見えますか?

P5040486.jpg

P5040524_201605202312009f6.jpg
最後にやって来たのは鳴門スカイライン。

P5040503.jpg

P5040508.jpg

P5040515.jpg
小鳴門海峡や、四方見展望台から眺めるウチノ海の光景などは素晴らしく、目を惹くものがありました。

P5040550.jpg
淡路島を経て帰路に着きました。

初めての四国ツーリング。絶景、ワインディングロード巡りと、ちょこっと観光。どれをとっても新鮮で、記憶に残るグランドツーリングとなりました。

ここまでのルート


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : 龍河洞スカイライン 祖谷渓 室戸スカイライン 屋島ドライブウェイ 鳴門スカイライン

コメントの投稿

非公開コメント

小便小僧・・・改めて拝見しましたがすごい立地ですね^^;
お写真だけで足がすくみそうです・・・実際行ったら高所恐怖症持ちには大変な事になりそうです(汗)
そうそう、ここに行くにもかなり狭い道が続くらしいですね。
酷道を走り慣れたTamonさんが、大変と仰られているのできっと物凄く大変な道なのだと思いました(笑)

室戸スカイライン、この道もすごく評判が良いですよね^^
ここも行ってみたいですねぇ・・・いつか・・・^^;

お疲れ様でした!

5026さんへ

かなりの山深い奥地にあります。
その昔、小便をして度胸だめしをしたという伝えがあるそうですよ(^^;
見通しの悪い狭い道は本当に気を使います。しかもバス停もあるので、路線バスが通っているのでしょうね!

室戸スカイラインは土佐湾に向かって下っていく豪快な快速ワインディングが素晴らしかったですね。どちらかというと走りに特化したスカイラインでした。

思い返せば四国は本当に良いところでした。5026さんもいつか!

四国ツーリング・レポ、お疲れ様でした。
大変楽しく、そして羨ましく(笑)拝見させて頂きました!

イイですねぇ~、珠玉のワインディングロードの数々。
北へ行くことが多い自分ですが、是非好機には四国へ行こうって思いました(^^)

tomoさんへ

こちらこそ、長いブログを最後まで読んでいただき感謝です!

四国といえば国道439号(ヨサク)に代表されるように酷道のイメージが強かったんですが、快走国道や快速ワインディングが目白押しだったのが意外でした。
交通量も少ないので、飽きるまで走りを楽しめます(笑)

フェリーを使わずに行ける四国は意外と敷居は低いかもですね!
プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M5、LUMIX GX1、SONY RX100
ドラレコ:Driveman1080

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
701位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
27位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: