Z4で行く 早朝のビーナスライン

P5220054(1).jpg
ビーナスラインの雲海を見ようと思い立ち、1週間の仕事の疲れも取れぬまま午前0時半に自宅を出発。
真夜中の中央道を疾走します。

P5221262.jpg
午前3時40分にはビーナスラインに到着。途中、大門街道から至る所で鹿が闊歩していたので、徐行しながら慎重に走りました。
折りしも満月の輝きが眩しい、夜明け前の美しい空でした。

P5221266.jpg
夜明け直後の富士見台展望台にて。明け方は非常に寒く、温度計は7℃を指していました。

P5221274(1).jpg

P5220037(1).jpg
車山肩駐車場近くにて。さすがにこの時間は行き交う車もごくわずかです。

P5220008.jpg
朝焼け色に染まっていく山並みと白樺湖を望む。

P5220046(1).jpg
朝陽を背に受けて。

P5220047.jpg
霧ケ峰湿原に立ち寄ってみました。

P5220048.jpg
まばゆい陽光を受けて湿原から朝もやが立ち上っていました。

P5220054(1)_20160525214114d07.jpg
いやー、素晴らしく幻想的で感動の鳥肌が立ちました!

P5220061.jpg
定点観測。残念ながら期待していた雲海は見れず。なかなか気象条件と休みが合いませんね・・・




P5220065.jpg
ビーナスラインのもうひとつの顔、美ヶ原高原方面に向かう快速ワインディングを陽光を浴びながら駆け抜けます。

P5220090(1).jpg
道の駅美ヶ原高原にて。

P5220078.jpg
アルプスの峰々は霞んで見えませんが、手前の山並みに朝もやが立ち込めているのが美しいです。

さて、ビーナスラインと必ずセットで訪れる美ヶ原高原スカイラインに向かいましょう。

P5220095(1).jpg
途中の白樺平にて。

P5220115(1).jpg
新型ロードスターやエリーゼが駆け抜けた以外誰も通らないこの場所で、気の済むまで撮影しました。

DSC02259.jpg

DSC02260.jpg
武石峠を経て、美ヶ原高原道路へ。

P5220161.jpg

P5220141.jpg

P5220159.jpg
思い出の丘からはこちらも残念ながら遠く霞んでアルプスの絶景はお預け。

P5220167.jpg

P5220177(1).jpg

P5220171.jpg

P5220184(1).jpg
しかし相変わらずの開放的な高原道路は訪れるたびに心が躍ります。

P5220186.jpg

P5220196(1).jpg

P5220191.jpg
遠くに放牧された牛たちが見えます。

P5220200(1).jpg

P5220215(1).jpg
この先は電波塔群と王ケ頭と王ケ鼻しかないので訪れる車も本当に少なく、気兼ねなく撮影できるのが嬉しいです。




続いて女神湖方面へ向かいました。

P5220244(1).jpg

P5220252.jpg

P5220248.jpg
意外と多い交通量を除けば県道40号は最高のドライビングロード。

P5220263.jpg

P5220285(1).jpg

P5220283(1).jpg
新緑の快速路を気持ち良く駆け抜けます。

P5220266.jpg

P5220294.jpg

P5220296.jpg
こちらでちょっと休憩。フレッシュなソフトクリームをいただき、目の前に広がる緑の高原を眺めながら舌鼓を打ちました。

P5220297.jpg

P5220302.jpg
ほどなく女神湖に到着。




P5220309.jpg
そこからさらに蓼科スカイラインを東に向けて駆け上っていきます。

P5220316.jpg
メルヘン街道にも似たレイアウトのワインディングながら、こちらのほうが路面状態が良く、非常に気持ち良く駆け抜けることが出来ました。残念ながら途中の蓼科山登山口で通行止めとなっていました。

午後になるとメーターの温度計は33℃を指していました。さすがに暑い(^^;

最後に蓼科湖に寄って、無事帰路に着きました。

所用時間:約15時間
走行距離:約620km

ここまでのルート


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : ビーナスライン 美ヶ原高原 蓼科スカイライン

コメントの投稿

非公開コメント

ビーナスライン、やはり良いですね^^
別世界的な感じが非日常感があってワクワクします。

美ヶ原高原道路はまだ訪れたことないんですよ。
ここも裏ビーナス的な隠された?感じが冒険心をくすぐられそうです・・・

蓼科スカイラインの通行止めとやらは結構長いこと続くのでしょうかね??

5026さんへ

ビーナスラインはいつ訪れても魅力的な道だなあと思います。
特に早朝は何とも言えない幻想的な雰囲気が好きですね。

美ヶ原高原道路は最初に訪れた時の感動が今でも忘れられません。
最高の景色と開放感が味わえるので、信州で最も好きな場所ですね。

蓼科スカイラインの通行止めは、ネットで調べた限りではいつまで続くかは分かりませんでしたね。通行止めの先にも行ってみたいものです。

なんて気持ちの良さそうな朝なのでしょう!
さすがに標高が高いだけあって、今の時期だと気温は一桁になるのですか。
一方で昼間の下界は暑さとの闘いなんですよね(汗)

雲ひとつ無い青空の下でダイナミックな景色を存分に堪能された様子が伝わってきます。
今年はまだ訪れていないエリアですので、私も近いうちに走りに行きたくなりましたよ。
もちろん、屋根全開で(笑)

Sho-zさんへ

早朝のビーナスラインの気持ち良さは格別でした!
さすが標高1,500mを超えるだけあって、夜明け前後はこの時期でもかなり冷えますね。この日の昼間は夏日でしたので、オープンカーには厳しい暑さでした・・・

青空のもとのオープンドライブの気持ち良さが伝われば嬉しいですね(^^)

ビーナスラインをオープンで駆け抜けるSho-zさんのツーリングレポートを今から楽しみにしています!

夜明けのビーナスライン!
私も愛車の写真を撮るのに狙っていたロケーションでしたが、今だ実現できていません。先を越されました。(笑)
上から4枚目、リアクォーターから撮った写真が素敵。特にお気に入りです。

ビーナスラインは真夏の鮮やかな緑が印象的なのですが、夜明け~早朝という時間帯なら、新緑のこの時期もイイですね~。

hisadoiさんへ

狙い通りに雲海を見ることはできませんでしたが、夜明けのビーナスラインは美しかったですね。4枚目の写真はいいですよね。寒くてオープンに出来ませんでしたが(^^;

確かに7月ごろの緑一面の印象が強いですよね。

夜明け~早朝の暗い状況での手持ち撮影は難しいのでミニ三脚を用意しましたが、なかなか思い通りに撮れませんでした。精進しなければ!
プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M5、LUMIX GX1、SONY RX100
ドラレコ:Driveman1080

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
877位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
40位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: