Z4で行く 飛騨街道~野麦街道

週末は所用があったんですが、梅雨の貴重な晴れ間を逃す手はないと無理やりスケジュールを調整し、比較的遅めに自宅を出発。(それでもAM4時ですが)信州方面へ向かいました。

P6110158(1).jpg
中央道の塩尻ICで降り、国道19号から御岳湖を経由し県道486号で自然湖に向かいます。
国道沿いのGSで給油&コイン洗車で軽く汚れを落として、いざ出発!

P6110170.jpg
御岳湖手前にある常盤ダムにかつて架かっていたであろう廃橋。風情があります。

険道とまではいかないですが、1.5車線の交通量皆無の静かなブラインドカーブの続くクネクネ道をゆっくりと進んでいきます。

P6110220.jpg

P6110225.jpg
御岳湖から7、8kmの道のり。かなり長く感じました。対向車すら全く来ず、不気味なほど静かな場所です。

P6110174(1).jpg
水中で立ち枯れている枯れ木群の姿が物悲しくも美しい風景です。

P6110217(1).jpg

P6110215(1).jpg
しかしそれが画になるんですね。

P6110207(1).jpg

P6110213(1).jpg
鳥とハルゼミの鳴き声以外静寂に包まれたこの場所で、ただシャッターを切り続けました。

続いて御岳スカイラインへ。

P6110282.jpg

P6110241(1).jpg

P6110289(1).jpg
御岳湖の眺望。写真を撮っているとサルが現われ法面を登っていきました。

P6110254(1).jpg

P6110251(1).jpg

P6110249(1).jpg
相変わらず路面はうねっていて走りにくいですが、類を見ないワインディングロードを見下ろす景色が素晴らしい。

P6110271(1).jpg

P6110312.jpg
田の原山荘で折り返し、御岳湖へ戻ってきました。

一路霊峰ライン(県道473号・白崩林道)へ。

P6110329.jpg
サルの群れがお出迎え。威嚇をすることもなく、のんびりと佇んでいたのが印象的でした。

P6110323.jpg
霊場の雰囲気に慄きつつ、ところどころ狭路なクネクネ道を慎重に静かに登っていきます。

P6110332.jpg
険しい山道でこの地に似つかわしくない路線バスとすれ違い、さらに進むとバスの停留所のある広い転回場が現われます。そこで霊峰ラインの御岳ロープウェイ方面と倉越パノラマラインに分岐します。

P6110333(1).jpg
右手の倉越パノラマラインを選択。

P6110350(1).jpg
狭いながらもほぼ2車線あり、対向車も全く来ず比較的走りやすい道でした。

P6110338(1).jpg

P6110373(1).jpg
乗鞍岳は雲に隠れていましたが、清々しい高原の景色を楽しみました。

P6110386(1).jpg
ただし、この時期の小虫の大群には閉口しますね。なぜかクルマにまとわり付いてくるんですよね(^^;

P6110362(1).jpg

P6110359.jpg
牧場の牛がガン見(笑)

P6110388.jpg
県道20号に出て、御岳ビューポイントに移動。残念ながら御嶽山は雲の中。昨年はクリアに見えたので今回はまあ諦めましょう。

P6110412.jpg

P6110454.jpg
国道361号を高山方面に快走し、九蔵峠、長峰峠を経て、初の野麦街道(県道39号)に入線します。

途中から雨が降ってきたので泣く泣くルーフを閉じます。

序盤は比較的快走路ですが、中盤以降1.5車線の狭路やブラインドカーブが続きます。

P6110433.jpg

P6110448.jpg

P6110453.jpg
元分校を利用した宿泊研修施設のようです。ひっそりとしていましたよ。

P6110472.jpg

P6110459.jpg
こちらは野麦峠にある「野麦峠の館」。日本で唯一の峠の資料館とありましたが、有料だったので入らず(^^;

P6110460.jpg
休憩できるスペースは十分あるので、自販機で冷たい飲み物を買って乾いた喉を潤しました。

P6110493(1).jpg

P6110492(1).jpg
野麦峠を越えると1.5車線~2車線の走りやすい林間路になり、気持ち良く駆け抜けます。

P6110503.jpg

走りきると県道26号とのT字路にぶつかるので、木曽福島方面に舵を取り、静かな交通量僅少なワインディング路をまったりと駆け抜け、国道361号経由で伊那ICから中央道に入線。

DSC02436.jpg
大月から小仏トンネルまで13kmの渋滞とあったので大月ICで降りて、渋滞時の抜け道ルートとして先週気になっていた県道35号を早速検証します。

この道は山梨県の都留市、上野原市から神奈川県の相模原市までを横断する生活道路ですが、基本2車線有り、交通量はほぼ地元の車のみでマイペースで走ることが出来ます。

DSC02437(1).jpg

ただ、渋滞のストレスからは開放されますが、全て下道を使うとかなり時間がかかることが判明。
中央道がまったく動かないとき以外は素直に高速に乗っていたほうが賢明ですね。


県道517号、県道76号と先週通ったルートをトレースして道志みちに入ります。
ナビに従っていたらなぜか聖蹟桜ヶ丘経由で案内されたので初めてのルートに戸惑いつつ、そのまま従って無事帰宅の途に着ました。

所要時間19時間半の日帰り弾丸ドライブを無事終了。
撮った350枚の写真をつまみにビールを飲みながら眠りにつきました。

走行距離:730km
所要時間:19時間半

ここまでのルート


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : 自然湖 御岳スカイライン 霊峰ライン 倉越パノラマライン 野麦街道

コメントの投稿

非公開コメント

日帰り730km!のドライブ、お疲れさまでした。
廃橋や立ち枯れ木群の湖、イイ感じです♪

高速道が渋滞していると、私もつい「途中のICで降りて下道で」・・・と考えてしまうのですが、たいてい失敗しますね。(笑)

hisadoiさんへ

また弾丸ツーリングをやっちゃいました(^^;
疲労感はあるんですが、たまに無性に出掛けたくなるんですよね・・・
自然湖、紅葉の時期の早朝は多くのカメラマンで混むようです。

渋滞時に考えることは皆さん同じで、結局下道も混むんですよね(^^;


御嶽界隈、お気に入りの場所なので何度も訪問してますが、
自然湖は行ったコトありませんでした。

淋しいトコのようですが、
素晴らしいロケーションですね!
参考になりました!

K35、使ったんですね(^^)
正直、渋滞の抜け道程度しか使えませんが、
HDSは多いです(笑)

自然湖はとっても雰囲気がありますね。
御射鹿池同様、早朝の霧がかった時間にも訪れてみたいですね。

御嶽スカイラインをはじめ、木曽方面は未踏の地です。
白馬方面は訪れたので次はこっちに行こうかな。
いやぁ~、長野は広いですなぁ。いつか信州一周なんてのもやってみたくなります(^^)

しかし、日帰り730km。お疲れさまです(^-^;
19時間半とは恐れ入ります。。。




tomoさんへ

自然湖は御嶽界隈では結構マイナーな場所ですよね。
数十分ほど滞在しましたが、1台たりとも通りませんでした(笑)

県道35号は信号機の無い典型的なローカルロードとはいえ、
結構住宅地があって、それほど飛ばせるルートではないのが惜しいですね。
HDSは確かに多いですね(笑)


なべちゃんさんへ

早朝の朝もやのかかった自然湖は相当幻想的でしょうね。
紅葉の時期はそれ目当ての多くのカメラマンでごった返すそうです(^^;

木曽方面も良いですよ~。
個人的には国道361号の開田高原周辺が走って楽しく、御嶽山の景色も素晴らしいのでオススメです。信州一周ツーリングのレポート待ってますね(o^-‘)b

さすがに今回は疲れてぐっすり眠れました(^^;

プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M5、LUMIX GX1、SONY RX100
ドラレコ:Driveman1080

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
626位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
26位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: