Z4で行く 信州ドライブ 蓼科スカイライン走破

天気予報を凝視していたら長野が晴れだったので、迷わず日本列島のほぼ真ん中、信州をターゲットに出掛けることにしました。ルートプランはビーナスライン周辺を適当に走り回ることに。

P9030209(1).jpg

中央道の小淵沢ICを降りたところでまだ5時前。
真っ暗な八ヶ岳高原ラインの八ヶ岳牧場付近では案の定鹿が2頭顔を出していたので、ハイビームを照射しながら慎重にゆっくりと清里方面に進んでいきます。


野辺山のJR鉄道最高地点に初だったかな?訪問。

日の出を迎える前に最初の目的地の平沢峠に到着したかったんですが、下調べもあまりせず適当に走っていたので、場所が見つからずに平沢牧場へと向かう狭小な農道に迷い込み、1時間以上ロスする羽目に。これはこれで面白かったですが、クルマは泥だらけ・・・


ナビもツーリングマップルを見ても分からなかったので、最後は結局スマホで検索して何とか辿り着きましたが景色はちょっと残念な結果に。まあ、また来る口実ができたということで。


元来た八ヶ岳高原ラインをトレースし、富士見高原道路・八ヶ岳エコーラインを経由して蓼科側のビーナスラインへ。東沢橋は草が邪魔で全景が撮れませんでした。


女の神展望台では良く晴れていました。


白い雲がまるで雪山のように覆い被さっています。




続いて女神湖側から蓼科スカイラインに入線。


御泉水自然園、蓼科山7合目登山口あたりまでは2車線の快走ワインディングロードですが、写真の場所から1.5車線の狭路が大河原峠までしばらく続きます。


上の写真から振り返って見た画像です。
左側は登ってきた蓼科スカイラインで、右側は林道へと降りていく道。


途中の「トキンの岩」にて。


林道などでよく見かける味わいのある案内板。
この地図によると、先ほどの分岐の林道は唐沢林道でしょうか?
ちなみに地図の上にある林道鹿曲川線は事実上の廃道になっている模様です。(後述のヨッキれん氏のサイトによる)


後で調べたら、立派な岩山の先に絶景展望地があるようです。
ガレ場のような登山道が岩の脇に続いていたので、軽装では危ないと思ってそのまま引き返しました。


ちなみにZ4頭上に写っている緑看板の蓼科仙境都市の文字。すごく気になったので帰ってから色々調べていたら、例のヨッキれん氏のブログで林道走破と絡めて詳しくレポートされていました。

経済が上向きの時代から現在までの、行政と民間合同のリゾート開発の顛末記という感じで、時間を忘れて読みふけってしまいました。

標高1,700m以上にある別荘地「仙境都市」。なかなか秘境チックな名称ですが、現在はまったく人気(ひとけ)もなく、蓼科スカイライン(いくつかの林道の総称)の利用者もほぼ登山客だけではないかというマイナー路線で、なかなか味わい深いルートでした。

ちなみに登山口でもある大河原峠(標高2,093m)の駐車場からの眺めはかなりの絶景でしたが、残念ながら霞んでいたので撮影せず。雪が降る前の紅葉の時期に再訪してみたくなりました。

大河原峠から仙境都市周辺は九十九折れで路面こそひび割れていますがきちんと2車線あり、さらに下ると直線区間の多いエンジンブレーキ必須の急坂になります。

スカイラインの終点は不明ですが、そのふもとと思われる美笹湖の脇を抜け、谷あいに所狭しと農家が立ち並ぶ長閑な県道150号をしばらく進み、中山道(国道142号)との交差点である布施温泉入口を左折し、県道40号へと入線。


県道沿いにある朝日の丘公園にて小休止。駐車場入口には「雨境峠頂上」の碑が建っています。

再び女神湖周辺に戻ってきて、蓼科牧場交差点を右折し、白樺湖から霧ケ峰へと向かうビーナスラインへ。


気温は20度と、下界の35度から約15度も低いです。涼しいので長袖のシャツを一枚羽織るのを忘れずに。




ススキもたなびいていて、高原は緑一辺倒から秋を感じさせる景色へと移ろい始めていました。




いつもの美ヶ原高原美術館までひとっ走りし、帰りは初めて和田峠を経由して旧国道142号のくねくね道を堪能しました。(旧道和田峠トンネルとは反対方向の長和町方面へと下りました。)



国道142号の新和田トンネル有料道路は使わず、国道152号をぐるっと回って中央道の諏訪南ICに乗って帰宅しました。

今回はぐるぐると道に迷ったり、ビーナスラインを後回しにしてしまったので交通量が多くゆっくりと景色を楽しめなかったり、山の天気も予想していたよりもイマイチになってしまい想定したようなプランにならずに結構散々なドライブでしたが、未踏のルートも走破できたので新しい経験ができたのは収穫でした。

これに懲りずにまだまだ出掛けていきますよ!

走行距離:約590km
所要時間:約16時間

ここまでのルート


ドライブ日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ドライブ記
ジャンル : 車・バイク

tag : 平沢峠 蓼科スカイライン 蓼科仙境都市 ビーナスライン 和田峠

コメントの投稿

非公開コメント

平沢峠の景色は残念でしたね。

蓼科スカイライン、以前に比べ大分道良くなったとは聞いていますが、
大河原峠周辺の道はそれほどでもないんですかね。

ビーナスライン周辺の景色も少しずつではありますが秋の様相に変わろうとしているんですね。
今年は存分に新緑を楽しめたので満足ですが、やはり高原の夏は短いですね~。

山岳方面のドライブはとにかく天気が読めないですよね。。。
期待していた光景が全く望めないことなんてザラですし。
でも、それがあるからこそ「次こそは!」と思って何度でも出掛けちゃうんですよね(^^)

なべちゃんさんへ

いやー、期待していただけに残念でした。また行きますよ!

蓼科スカイラインの大河原峠付近は少しばかりの落石がある以外は、1.5車線の比較的ましな山道でした。途中までの快走路に慣れているとちょっとびっくりしますが・・・

私は今年、新緑のビーナスを満喫できなかったのが心残りですが、来年またふら~っと何度か訪れるに違いありません(笑) 高原は標高が高いので夏はあっという間ですね。

天気予報はあくまで目安ですよね。でもどうしても一喜一憂してしまう・・・
気象予報の勉強をすれば当たる確率も高くなるかもしれませんね(^^;
プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M5、LUMIX GX1、SONY RX100
ドラレコ:Driveman1080

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
831位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
31位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: