ミッションオイル交換とヒール&トゥを考える

先日の無限CCで2速から3速にシフトアップする時にガリッと嫌な音がしたので、SEEKERさんでミッションオイルを交換してもらいました。
OMEGA690spec1という高価なオイルです。
走行距離:135,600km
6,000円/L(2.4L 14400円)

実は前回のノスタルジア走行会から発生していたんですが、さほど重大なことだと思わず高を括っていました。

しかし、事態は結構深刻な模様です。
オイル交換後も環八を普通に流している状態で2速から3速へシフトアップした時にも「ガリッ」と鳴ります。
どうやらシンクロにダメージがあるような感じです…
う~ん、またOHか?(汗)

原因はミッションオイル交換を怠っていたためです(恥)
手持ちの記録だと、おそらく1年弱は無交換だったようです…
オイルもかなり汚れていたようで、次回からはサーキット走行2回に1度は交換しないといけませんね、と寺岡さんから指摘をいただきました。

また原因のひとつに、サーキットでのコーナー進入時にヒール&トゥができないため、シフトロックを起こしてミッションの寿命を縮めていったことも考えられます。

まさしくタイム更新できない理由もここにあるのでしょう。

いくらコーナーで良いブレーキングをして上手に荷重移動しても、シフトロックを起こせば更に荷重が前に乗り、挙動が乱れて失速するということは全く頭にありませんでした。

ここを寺岡さんに指摘されて、「ああ、そういうことか」と目からうろこが落ちました。

ヒール&トゥの練習の仕方を相談したところ、サーキットよりシビアな操作が要求される普段の街乗りでマスターすることで自信をつけることが肝要だ、とのことです。

早速帰り道で実行に移すことにしました。

まずは踵をアクセルペダルに乗せられるようベストのシートポジションを見つけるべく、信号待ちのたびにシートレールをワンノッチづつ後ろにずらし、最終的には3ノッチ後ろにずらしました。
かなり遠く感じますが、クラッチペダルを踏んでもギリギリ左足が伸びきらず、シフトノブにもなんとか手が伸ばせます。
しかしこの位置でもアクセルを煽ろうとするも、なかな踵がペダルに届きません。

踵が届かないことにはヒール&トゥの練習もできません。

う~ん、EK9純正ペダル交換とか効果があるのでしょうか?
よく分かりませんが、4月以降はなるべくサーキット走行は自粛し、ヒール&トゥを重点的に練習して次のシーズンに繋げたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

tag : SEEKER ミッションオイル シフトロック ヒール&トゥ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

こんばんは。コメントありがとうございます。
私もモルファスさんのブログをみんカラで拝見していました。

仰るとおり、踵にこだわるとアクセルを煽れませんね。
無理せず練習していきたいと思います。

そういえば先月のTC1000でお見かけしました。
次回ご一緒の際はお声がけしたいと思います。
プロフィール

Tamon

Author:Tamon
2台の愛車でドライブやサーキット走行を楽しみながら、ドライビングプレジャーを追求していくTamonのブログです。

カメラ:OM-D E-M10 MarkⅡ、E-M5

お勧めドライブグッズ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
累計:
現在:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツカー
19位
アクセスランキングを見る>>
i2i
シミやシワ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: